「砂の塔~知り過ぎた隣人」 第9話
新聞の番組覧には「犯人、現る!誘拐事件に衝撃結末… 今夜明かされる隣人の過去の全て」と長々と書かれていたので、ハラハラしながら観ていたら…
意外にも、ちょっと感動的なお話でしたやん。
初回から意味深に映されていた弓子の血まみれ浴室シーンは、ストーカー男から自分の身を守った結果だったらしく…
ハーメルン事件とは全くの別物。
和樹君を手放したのは、過剰防衛で罪を償うことになり、殺人犯の息子にしたくないという気持ちから。
最初の彼女のイメージからは思いっきりかけ離れた感じになってビックリですよ。
それが刑事さんの口から語られるとはね~。笑
でも自分の目的達成の為なら、どんな手段を使ってでも…と、健一の言葉で無理やり付け加えられてましたけどね。(;´∀`)
和樹君を言葉巧みに連れ出した強引さは、そこへ繋がる訳ですな。←
しかしそんな大事件があった割には、あっさり亜紀と再婚してしまった健一にもかなりの違和感なんですけども。(^_^;)

そして実の母親は誰かと告げないまま、和樹君を荷物を取りに行くという名目で一旦家へ帰す弓子。
そんなことをしても必ず自分のところへ戻ってくるという、絶対の自信があったからなんでしょうかね~。
亜紀たちは弓子の挑発的な態度に気づきながらも、和樹君の心に訴えるという手段で…
キャンプという突拍子もない提案だったけど、それが功を奏したみたいですね。
うん、確かに家族として過ごしてきた日々の積み重ねは、「実母」という存在だけでそう簡単に揺るぐものではなく。
いつものお兄ちゃんに戻ってくれて、ホッとしましたよ。
そらちゃんも航平にこっそり連絡を入れてくれてたり、「イイお仕事」してましたやん♪

そんな展開の中…
サプライズで家に戻って来ようとしていた和樹君が、偶然見かけたハーメルン事件の犯人を確信して、亜紀に電話をしているところで犯人に見つかってしまうという。(;´∀`)
あのフード男の他にもう一人共犯者がいるような感じに臭わせてましたが…
確かに犯人は現れてたけど、詳細は最終回へ続く。
健一が片棒を担がされた裏のお仕事エピは、取って付けたように無理やり収束されておりましたww
ドロドロしていたママ友話は、このままトーンダウンなんでしょうかね。(^_^;)
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク