「IQ246~華麗なる事件簿」 第9話
遺体を、は、剥す??
と思って観ていたら、なるほど~!
顔にマスクを施して別人をマリア・Tに見せかけてた訳か…
結局生きてたようですが、身代わりに殺された女性が不憫すぎる。(;´∀`)
で、やっと沙羅駆とマリア・Tの対決になる訳ですね。
IQ246 VS IQ300?
沙羅駆、負けてますやんか。(>_<)
とりあえず最終回まで何とか引っ張りましたけども。笑

さて、今回は賢正の父・賢丈が車に撥ねられて病院へ運ばれたところから始まる事件…。
そのタイミングで、何者かのハッキングで院内の電源が乗っ取られてしまうことに。
手術も出来ず、まるで人質状態だった訳ですが、またしてもマリア・Tが裏で操ってた訳ですな。
結局は無事に犯人が分かって、そこは解決したものの、マリア・Tにまんまと騙される警察の皆さん。
沙羅駆が仲間だったという嘘情報を信じてる上に、警視総監の声色を使った彼女の射殺許可命令が鵜呑みにしてしまう事態に。
・・・というところで最終回へ続く。

でもずっと引っ張ってきた「IQ対決」…にはならない予感。笑←



関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク