「逃げるは恥だが役に立つ」 第10話
冒頭から、お二人さんのイチャイチャシーンにニヤニヤさせられ・・・
あの、ぬいぐるみとロボホンを映して、音声だけのシーンで視聴者に妄想させるところは、まんまとやられましたやん。笑
途中逃げ出した平匡さんには焦りましたが、そこはちゃんと思い直して戻って来てくれて良かった。
その後、無事に壁も乗り越えたようですしね~。
そういえば「輪ゴム」も上手く比喩的使われておりましたな。(*≧▽≦)ノシ))
で、朝のみくりの「おめでとうございます」はてっきりそういうことだと思いきや、平匡さんのお誕生日だったというオチ。
上手いな~。笑

そんなタイミングで、平匡さんがリストラになったことが発表されて…
理由は既婚者でないことが沼田に知られてしまい、扶養義務が無いことや、仕事の内容的にも宝の持ち腐れになると考えた結果だったようですが、平匡さんはお昼の休憩時間も惜しんで次の職探しをしてると思いきや、みくりとのデートのお店だったって?
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
余裕やな~ww
「ご挨拶に伺います!」という台詞にまんまと騙された訳ですが、事前にちゃんと根回しして、メニューのチョイス方法やら調べておく辺りが実に平匡さんらしい。笑
前に話してた会話を思い出したみくりが、焼き鳥屋さんだと思い込んで外食デートの洋服を選んでるシーンも可愛かったですけどね~。
結果、ちょっとカジュアル風味だったものの、全然大丈夫でしたよ♪
そして実は平匡さんがみくりにプロポーズしようと選んでいたお店だったようで…

あーぁ…
プロポーズはリストラきっかけだったと正直に言ってしまったことで、みくりが誤解してしまったじゃないですか~(;´∀`)
言葉足らずな上に、そこへ理論的に将来設計を畳みかけてしまって、完全に台無しに…
うん、確かに「契約結婚」の時はそれで上手く成立したけど、そこに今は『愛』が存在しているお蔭で『愛情の搾取』と取られて変な方向へ行ってしまいましたで。
こんなところで「小賢しい」みくりが顔を出してしまった訳ですな。
商店街の皆さんとのやり取りのシーンから『搾取』が上手く繋がって…
まぁ、最終回前の流れとしては仕方ないのかな。
…と、ついつい思ってしまうというドラマ好きの悪い癖が。笑

さて、泣いても笑ってもとうとう最終回!
散々楽しませて頂いた「ムズキュン」も最後だと思うと、寂しいですわ・・・
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク