「IQ246~華麗なる事件簿」 最終話
前回の予告では「IQ246 VS IQ300」、沙羅駆とマリア・Tの戦い…みたいな雰囲気でしたが、あまり頭脳的な要素は感じられず。(;´∀`)アハハ
どちらかというと心理戦という感じだったかな。
毒の入ったカプセルのロシアンルーレット的な展開も、種明かししてくれたら面白かったのに…
あ、IQが高い人には中身も触っただけで分かるんだ~って訳はないでしょ。(^_^;)
結局、自ら死を選んだマリア・Tを阻止した…ってことで、彼女を飼い犬状態で手元に置き続けることになったようですが。
首輪だけに。笑←
二人が実は相思相愛だったみたいな後付けもありましけどね~。

さて、沙羅駆を庇って撃たれてしまった和藤。
普通だったら亡くなってしまうところを、生命力の強い彼女は『カルビ』の為に死ななかったってことですねww
一連の流れがちょっとコントみたいでクスッとさせてもらったけど…
どこの病院もマリア・Tの報復を恐れて受けつけてもらえず、最終的には観察医のアシスタントのお兄さんに命を救ってもらったらしい。
意外と凄い人だったのね。(←コラッ!)
不死鳥のように蘇った和藤は念願のカルビも食べられたようですし、回を追う毎にふっくらされていった太鳳ちゃんにも楽しませて頂きましたよ。笑

最初は織田さんの沙羅駆キャラに違和感ありましたが、それも段々と解消されて…
やっぱり慣れるもんですね~。笑
先日、某バラエティー番組で山本高広さんが早速モノマネされてて大爆笑でした。(* ̄m ̄)ププッ
最後はおディーン様の華麗なるアクションシーンも堪能できましたし、賢正キャラもハマってましたわ♪
他の登場人物の皆さんも、キャラ設定がしっかりされてるドラマだったので面白かったかも。
事件の内容は置いといて。笑 ←
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク