「逃げるは恥だが役に立つ」 最終話
ラス前の平匡さんのプロポーズが、まさかのあんなことになって…
でもこれも予定の範疇。笑
そんなに簡単にいってたら、ドラマにならないので~。(* ̄m ̄)ププッ
その後のセリフにも、二人らしさが良く出てました。

まずは雇用主と従業員…という形からの再構築、『303会議』。
こんなところで『真田丸』が入れられて、最後の最後までオイシイです。笑
平匡さんの再就職先を見越して家事の分担…ということになったものの、現実はなかなか難しい。
うんうん。ここが一番のカギですよww
共働きのご夫婦の殆どが経験されてる、益々のイライラポイントです。笑
最後にはみくりも心を閉ざしてしまうことに…
でもここで平匡さんは過去の自分を思い出すんですよね~。
そしてみくりの頑張りを…

お風呂場の扉を挟んでのシーン。
ここでまず、平匡さんの優しさに涙腺が緩み…
最後は「小賢しい」の呪いから解き放たれるみくり。
人目を気にしてなんかいられない、思わずのハグには大号泣でしたわ~
まさか最終回でこんなに泣くとは…ってぐらいの。笑
その流れからの「フレンドパーク」では、また笑わせて頂きました!

そしてサプライズもたくさん。
イベントになるといつもお子さんが熱を出して、みくりになかなか会えなかった日野さんご一家。
奥さんがまさかの乙葉さん♪ヾ(o´∀`o)ノ
百合ちゃんの部下の男の子はゲイで、沼田さんが連絡を取り合ってた「YURI」は実は彼だったこと。
「生きて会えるから、良いじゃないですか!」と言ってた部下の男の子の台詞の意味が、やっと解りました!
私は別の意味に取ってて、あの時は自分に重ねて違う意味でウルウルしてたのに。笑
で、百合ちゃんと風見鶏さんの年の差カップルも何だかんだとヤキモキさせられたけど、無事にハッピーエンド…
最後の最後まで、隅々まで、ホントに幸せな気分にさせてもらったドラマでした。
終わってしまうのは寂しいですが、またいつかSPか何かの形で戻って来てくれることを願ってますよ。

さて、今年のドラマレビューはこれで最後になりました。
このところは、殆ど週一のまとめて更新で申し訳なかったですが、
お付き合い頂いて、ありがとうございました。
来年も体力の続く限り頑張ります。笑
あ、その前に1月からのドラマ情報を更新しなくちゃですね~(;´∀`)アハハ
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク