「嘘の戦争」 第6話
心臓発作で倒れた興三を演じる、市村さんの迫真の演技…
迫力あり過ぎて、ちょっと怖いくらいでした。
一度は見殺しにしてそのまま現場を後にしたものの、このまま苦しまずに死なせたら復讐が遂げられない…と思い直して心臓マッサージを続ける浩一。
いや、もし息を吹き返したら浩一の正体がバレて、余計にややこしい話になる気がしますけども…(^_^;)
この辺は次回へ続く…ということで、展開を待つことにします。
あ、命を取り留めても意識が戻らない状態もあり得るかな。
ドラマ的に。笑 ←

さて、どんどん核心を突いてきた隆。
一連の出来事にはハルカが絡んでいることも、コアラ云々の話の中で「千葉陽一」を名乗る人物のブログと同じ間違いをした浩一にも気づき、トドメに三瓶に直接会って聞き出そう…というところで、「千葉陽一」とご対面。
あら、あのオーストラリアに住む「千葉陽一」の写真と同一人物。
話を聞こうとするも、「30年前の事件の事は話したくない…」の一点張り。
なるほど~!
どれだけ疑っても、「ホンモノ」を出されてしまっては、流石の隆もグーの音も出ないって訳ですね。
偽物だけど。笑
どうやら「偽・千葉陽一」もかつて詐欺師だったらしく、隆に先回りして浩一が呼び戻したらしい。
もしもの時の為に用意周到な浩一、流石ですわ。
これで隆は振り出しに戻ってしまった訳ですね。
そして今回の事で浩一に釘を刺そうとした三瓶が「二科家…」と、ついボロを出してしまったことで、やっぱり彼も何か関わっていそうな伏線が…。
興三の口から度々登場する「六車」という人物が、三瓶さんなのでしょうかね?
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク