「カルテット」 第6話
何?何?
あの最後のめくるめく怒涛の展開…。(;゚Д゚)
真紀と夫さんの夫婦が少しずつすれ違っていく過程が丁寧に描かれた後だったからか、余計にインパクトが~
ていうか、まるでサブリミナル効果か?みたいな錯覚に。笑
いつもこのドラマは最後の最後に盛り上がって、ぶつ切られますもんね~♪
そして取り残されるワクワク感。笑

しかし夫婦がすれ違ってしまうところが、やけにリアルというか…
すずめが聞いた幹生の視点、鏡子が聞いた真紀からの視点。
それを交互に上手く織り交ぜてました。
どちらの気持ちも分かるけど、結婚となると「生活」が加わるもんだから、いつまでも恋人気分で…なんて、そんな甘いものじゃない。
夫婦の関係は少しずつ変化して、そこで折り合いつけたり歩み寄ったり、積み上げて築き上げていくイメージ。
(自分が出来ているかは、置いといて。笑)
なのに、結局幹生は逃げ出す訳でしょう?
真紀は自分らしく生きられたけど、幹生はずっと無理してきてたみたいから仕方がないか…
うわっ!松さんとクドカンさんがラブシーン?!って、そこはちょっとビックリしたけど。笑

で、最後のシーンを整理すると…笑
別府は会社の倉庫に閉じ込められ、家森は青いふぐりのお猿さんを捜すバイト中…
コンビニ強盗をしたらしい幹生を通報しようとしたすずめは拘束され、何故か真紀のバイオリンを盗みにやって来た有朱を、幹生が誤ってベランダから突き落とす?
ま、まさか死んでないですよね??(^▽^;)アハハ
予告観ただけでは全く分からなかった~。

そういえば前回、やけに派手なスニーカーだな~と思ってた幹生の靴はカラーボールを当てられたからだったんですね。
全然ピンと来なかった自分。笑
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク