「嘘の戦争」 第9話
恩人だと思っていた三瓶が父親を裏切っていたことを知り、容赦なく新たな復讐のターゲットにしようとした浩一。
離婚後に疎遠になっている娘さんの存在を知り、そこから崩そうと目論んだものの…というお話でした。
まさに今結婚話が持ち上がっていて、このチャンスを生かさずには~

五十嵐の時に使った写真を細工して、両家のご対面の席でばら撒くはずが、その前に知ってしまうんですよね。
三瓶が家族を守るために嘘をつき、家族を捨てて離婚をしたこと。
そして自分の生まれた日が娘さんと同じだったことを…
浩一の誕生日には、ずっと傍に居て毎年一緒に祝ってくれていた。
その意味の重さに気づいてしまった訳です。
もしかすると、あの時嘘をつかなければ自分も今頃生きていたかどうか…
その辺の描写の表現やら表情が、やっぱりつよぽんは秀逸だったな。( ノД`)…

赦せない、本当に復讐すべき相手は二科興三。
30年前の事件の証拠の音声データだけでなく、粉飾決算の情報も掴んでたし、彼に謝罪会見を要望して何もかも失わせる。
ところが身内に裏切られる結果に…
ここにきて百田が隆と取引して音声データを手渡し、カズキは他のデータを消去。
興三の記者会見も浩一が望んでいた内容ではなかった上に、証拠は何もかも失ってしまって、警察の手が…
危うく「魔の手」って書きそうになったけど、警察は『魔』じゃないな。笑
ハラハラ展開のまま、次回へ続く…
唯一の望みは、カズキが全面的に百田寄りでは無さそうな感じのところでしょうかね。
トイレを借りるフリをして、何か別の意図があったようで~
それと三瓶が浩一の父親に託されていた何か…

最終回は15分延長らしいですよ。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク