「母になる」 第7話
柏崎オートで雇ってもらえる…と、やって来た麻子。
まず最初は謝罪から。
結衣の方もこれ以上事を荒立てたくはないという気持ちで話し始め、穏やかな雰囲気が漂う…訳がないですよ。(^_^;)
どうやら「可哀想に…」という結衣の言葉で麻子にスイッチが入ってしまったようで、「本音で話しましょう」から結構な修羅場になってました。
うん、そりゃそうですよ。
麻子の事情は分かったものの、だからといって許されることではなく…。
彼女の本音を聞けば聞くほど、自分勝手な言い分にイライラ~(-_-;)
自分が育てたから良い子になったとか、躾がどうのこうの?
いやいや、そんなことを並べたところであなたのやったことは立派な犯罪ですからっ!
思い上がりも甚だしい…
「ただただ生きていて欲しいと願っていた」結衣をはじめ、ご家族の気持ちは?
「子供を産めと言われなくて済んだ。楽になった。」
麻子の母親の言葉の呪縛が、こんなことに歪んでしまったことが怖い…。
何気ない言葉が、その後の人生にずっと悪影響を及ぼして死ぬまで娘を縛る。
子供を育てるって、本当に難しい…と思いながら二人の行く末を見守っておりました。

一方、広の方は少しずつ今の生活に慣れ始めてきた感じ。
結衣へのお誕生日サプライズのネズミちゃんのダンスだって、恥ずかしいと言いながらちゃんと踊ってましたし。
…というところで、あの記者か~(^_^;)
周りが良い大人ばかりじゃないことは解りますが、これ以上平穏な生活を乱されて欲しくないな~。
現実社会の厳しさといえばそれまでなんですが…

そして加わるもう一つのエピは、どんな風に絡んでくるのやら。
あっちもこっちも話について行くのが大変。( ゚∀゚)アハハ
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク