「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」 第3話
医療現場は意外にも危険とも隣り合わせ…
まさかの患者さんの吐しゃ物から毒物が…ってことで、緊迫するドクターヘリ。
窓を開けるだけで大丈夫?とか、ヘリの操縦士は?とか、色々とハラハラしながら無事に病院へは到着したものの…
冴島は意識が戻らないまま。
お腹に赤ちゃんがいるのに、そんな処置して大丈夫?とか、お約束で疑問に思ったけど、何も触れずにスルーしていたからそんなに大したことではなかったんでしょうね。(;'∀')
後遺症も無さそうだったので、その後の事はその後ということで。

命と心のバランスというか、それも含めて医師のできること…
自殺を図った研究者と、大事な利き腕が使えなくなってしまうかも知れない料理人…
二人を通して今回はちょっと色々と考えさせられたこともありますが、それはご本人にしか分からないし、なかなか難しい問題ですね。
でも料理人さんの方はどんな境遇に立たされても、前向きに生きて行けそうでした。
彼の手厳しい言動に思わず声を荒げてしまった緋山でしたが、冷静になって反省することも。
再び研究者は自殺を図ったのものの、彼の命は生きようと…
少々やりきれない気持ちになりながら、医師は命を救うことが大前提。
そこに選択肢は無く…。

しかしながら、やっぱり今回もバラバラ感…
アチコチ話が盛りだくさん過ぎて、お腹いっぱい…って感じなんですよね。汗
脳外科に心臓外科…
並行して物語が進んでいるせいか、ドキュメンタリーを観ているかのような感覚。
うーん…
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク