「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」 第8話
前回の終わり、ホームから転落したと救急に運ばれてきた灰谷。
どうなることかと思いきや、意外にも軽傷で済んだようで…
拍子抜けというか、別にそれはそれでホッとしたけど、あの大仰に見せていたシーンからの展開だったので、ちょっと何だかな~な気分でした。
その後は成長した新人3人さんの連係プレーで、一人の患者さんを救うというエピもありましたから結果オーライ。
どうも今回のコードブルーは、最後にクライマックス的な見せ方をしておいて…あれ?な感じが多い気がする。
まぁ、これもドラマの手法だから仕方がないですけどねww

さて、今回は緋山がエボラ熱に感染か?なお話だった訳ですが…
そんな隔離された大変な病室に、入れ代わり立ち代わり次から次へと面会の方々。
一応、皆さん防備服的な雰囲気でしたけど、実際どんな対応をしているのかも知りませんが、ちょっと違和感でした。
しかも医師だけでなく、一般の患者さんまで入ってましたしww
そうでもないと、皆さん本当の自分の気持ちに気づけたり出来ないのかな…とか。
結局は日々日常に流されてしまうことが多いので、それもアリなんですかね。
お蔭で緋山も色々と考えるきっかけが出来たようですし…
白石との関係もあらためて。

ドラマはどんな方向へ向かうのやらですが、アチコチ張り巡らされた伏線の着地点も気になるところ。
バラバラ感は薄まったけど…ですね。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク