「コウノドリ」 第3話
今回は、無痛分娩について…
まだ色々と賛否両論もあるし、経験豊富な麻酔医も多数必要ということで、敢えてペルソナでは推奨していないようですが、今回の妊婦さんは母体のことを考えると最良の方法でした。
なのに周りの皆さんが何だかんだと…ww
初めてのお産というだけでも不安なのに、周りであれこれ言うもんだから…
心配で体調を崩すとか、ホントに本末転倒ですもん。
その度に診療時間に関係なくサクラのところに駆け込まれるのは、他の妊婦さん達に迷惑がかかることにも繋がりかねない。
でも若いご夫婦のエピは微笑ましく観てました。

一方深刻だったのは、産後うつのお母さん。
赤ちゃんの方は殆ど大丈夫だったものの、仕事復帰を焦るあまり、子供を可愛いと思えない。
もちろん罪悪感もあり…
家に遊びに来てくれた後輩からは、自分が関わっていたプロジェクトは別の同僚が携わることになったと聞かされて、焦りは募るばかり。
そして家族からの心無い一言と、殆どあてにならない旦那さん…。
もう追い詰められる一方ですやん。
しかし「大丈夫」だと言われると、何も出来ない。
小松先生がルールを無視してしまうのも仕方がない。
かといって、他の患者さんたちにも全てそんな手厚いフォローが出来るのか?と言われれば、四宮の言うことも理解できる。
実際、サクラの患者さんにはご不幸があったようで…
四宮の言葉は厳しいようで、その辺のサクラの気持ちへのフォローの意味もあったのかな。
産後うつのお母さんへの説明もサクラに託したのも…
四宮の性格は前作で分かっているので、無表情の奥に隠れてる優しさが身に沁みます。
もう涙腺決壊しながら、最後まで見守りました。

でも…
あの最後に運ばれてきたお母さんは、四宮が前回外で会ってた女性でしたよね。
そちらも気になるところ…
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク