FC2ブログ
「コウノドリ」 第5話
今回はやはり避けては通れないお話。
生まれてくる命もあれば、その反対もある訳で…
現実的に周りでも何人かおられるので、そう思うと元気に生まれてくれることも奇跡なんだな…と、いつも思い知らされる。
「おめでとうございます」が言えるところは、産科だけだという台詞の伏線が前回あって、だから余計に辛かったな。
そして死産の4分の1は原因が分からない。
この哀しみをどこにぶつけたら…って思うけど、ドラマで描かれていたご夫婦は旦那様が良い人だったことが救いかな。
最初は「殺し屋」だって言われてましたけどww
コワモテのご主人が作るプリン、きっと優しい味なんだろうな~。
深水元基さんといえば、私の中では園さん組のイメージなので、意外なキャスティングが少し嬉しかったり…。

死んでしまっていても普通に産むこと、戸籍には記載できないこと…。
知らない事ばかりだったけど、ドラマできちんと描いてくれたお蔭で勉強になりました。
小松さんが妊婦さんの気持ちに寄り添ってくれたことも救いでしたね。
止むを得ず早産を選択するしかなかったご夫婦は、初めは赤ちゃんの手術を拒否されていたものの、最後は覚悟を決めてくれたようでした。
お産は産んで終わり…ではないので、そこからもまだまだ続くんですもんね。
普通に子育てするだけでも大変なのに。
ホント、このドラマを観る度に色々と考えさせられます。
今回は辛い涙でした…

次回もまた下屋先生に試練が待ち受けているようで…。
チラッと映った妊婦さんを観て、志田未来ちゃんといい、子役ちゃんで大活躍してた子たちがもうお母さん役なのか~としみじみしてしまいましたよ。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク