FC2ブログ
「コウノドリ」 第8話
四宮先生は引き抜きでは無くてホッとしたのも束の間、暫く研究の道へ進むかも知れない…という展開。
そんなタイミングで父親の大病も重なって、そっちでペルソナを離れるような流れ?
白川先生も今回のことで、もっと専門を極めたい…と他の病院での修行を希望しているみたいだし、次々人数が減ってきて少し心配になってきましたよ。
一応産婦人科は補充されてるようだけど、一番心配なのは今橋先生…。
新生児科の人員を確保しようと奔走する毎日だけど、患者さんの方のこともあるし、家には相変わらず帰ってそうにないし…で、いつ睡眠をとってるのかな?って感じで。
心なしか顔色も少し悪くなっているような、お疲れの様子…

今回は白川先生が自分の判断を過信して、危うく赤ちゃんの命を…というお話でした。
でも誰もが一度は乗り越えないといけない試練らしく…。
上司の助言にも耳を傾けられず、後輩の意見も受け入れられない。
どうしても慣れてくると思い込んだり物事を見落としがちだし、どんなお仕事でも過信は禁物。
特に医療に携わる方々は命にかかわることに繋がるから、尚の事大変ですよね。
心配になったナースが今橋先生に相談してくれて、危機一髪で助かりましたわ。
無事に白川先生も軌道修正が出来て、本当に良かった。
あの時に流した悔し涙は、この先もいつまでも忘れずに…

そういえば、まだ何もスポットが当たっていないサクラ。
最後の最後に大きな出来事が起こらないように祈るばかりです。
目を細める綾野さんのお顔と、前髪鬱陶しそうなピアノ弾き姿で、何事も無く終わりますように。←
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク