FC2ブログ
「刑事ゆがみ」 第9話
今回は資産家殺人事件…。
現場に残された走り書きのような恨みが綴られた言葉や、家政婦の証言は全く役に立たなかったけど、現場の状況から「ロイコ事件」の作者・横島が書いた別の小説に酷似してると気づいた菅能から事件の糸口が見つかる。
そこから辿って行くうちに、羽生が目撃した弓神の不審な行動へと繋がって行った訳ですが…。
自殺したとされていた横島が実は生きていて弓神と会っていた。
遺体は資産家の息子で、その家族は弓神も知らない仲ではなく…
最初から羽生に事件を任せたり、タクシーのドライブレコーダーを勝手に改ざんしたり、どうも彼の行動が不可解。
結局、ロイコ事件の報告書も偽造していたようですしね。

一方、ヒズミは「ロイコの部屋」の管理人と接触して、その後意識不明の状態で見つかる。
会っていた男は横島だったようですが、殺そうと思えば出来たはずなのに、それも気になるところ。
それに目を覚ましたヒズミが弓神を見て、「人殺し」だと指を指してましたし…。
益々深まる謎。
ロイコ事件で唯一生き残った女の子を、事件に関わった弓神が面倒を見てるだけだと思ってたけど、実は別の意味があったとか?
しかしそんな簡単な訳がないですよねww
きっと何かちゃんとした理由があるはず。

しかし何でこのタイミングで…ですよね。汗
「いいとも」風の予告も面白かったし、ドラマの方も佳境に入ってきたところなのに。
何があったのかは分かりませんが、そんなところで息子さんの足を引っ張ってる場合じゃないですよ…。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク