FC2ブログ
「コウノドリ」 第9話
今回は不育症…
これもまた原因は殆ど分らないだけに、治療法も解決策も見つからないのが辛いところ。
妊婦さんはどうしても自分を責めてしまいがちだけど、それを一緒に受け止められるような旦那さんだったのが救いかな。
それに最後は少し明るい兆が見えて終わってましたしね。
せめてドラマの中だけは…と思っていたので、少し安心しました。
劇中で繰り返される「出産は奇跡だ…」というサクラの言葉の重みを、毎回ひしひしと感じています。

そして下屋先生も救命で頑張っている様子。
今回は妊婦さんだけでなく、赤ちゃんにも適切な処置で対応出来たことで、救命の先生方からも認められてましたしね。
彼女なら救命で更に広い視野を身に付けて、産科へ戻って来てくれそうな気がします。
白川先生はまだ異動先を決めかねているようですが、今橋先生の助言通り、自分に合った病院を見つけられるように願うところ。
でもそんなに焦らなくても、今のままでも少しずつ経験を積めばやって行けそうな気もするんですけどね~。
四宮先生もお父さんがあんなことになって心境の変化がありそうだし、彼までいなくなるのはかなりの痛手…。
地方の病院もそれはそれで問題は抱えてるし、何もかも上手くいくことは難しいのかな。
とにかく、どこも人材確保なんですよね…。
周りでも産婦人科の病院が次々閉鎖されて減ってきてるし、少子化だから仕方がないのかも知れないけど、それでも未来へ繋げるために頑張って欲しいなとドラマを観ながら願う今日この頃ですよ。

次回もまた、別の難しい問題に直面しそうです。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク