「風のガーデン」 第7話~サポナリア
“ガブリエル”と名乗る父親を見るなり、いきなり飛び出して行ったルイ。
岳は“ガブリエル”を怒らせてしまった…と思い込んでいましたが、貞美の方は「調子に乗りすぎた」と反省。
岳との「幸せな時間」はあっという間に終わってしまいましたが、今回は貞美にとって予想外な嬉しい出来事が…。
ルイは父親と二度と会いたくない…と思っていたのが、岳から“ガブリエル”と交わした会話を聞いて、気持ちが変わったようです。

そしてガンが更に進行していることが分かり、一旦東京へ戻った貞美。
病院を正式に辞め、妙子に必要な薬を富良野へ送ってもらうよう頼み、自分が死んだら親父たちに渡して欲しいと手紙を託していました。
内容は「あとの始末のこと」と言っていましたが、これは最終回に明かされるんでしょうかね。
その時のことを思うと、少し胸が痛みます。
そんな覚悟を決めて、身辺整理をしに戻ってきた貞美でしたが、妙子に岳と一緒に弾いたチェロの話をする表情は本当に幸せそうでした。

そんなある日…。
ルイは修に頼んで人の通った道を調べてもらい、貞美のキャンピングカーに辿り着きました。
生憎の留守でしたが、お礼にバーへ一緒に行くことになり、ルイを外で待たせて、マスターと“賭け”を。
最初から勝ちは分かっていたので、どーん!と1万円…って、ちょっと卑怯やな(笑)(^^ゞ
で、自分の華麗な経歴(笑)を一生懸命語る修。(^▽^;)アハハ
ルイは父親の姿を思い出し、修の話は上の空でしたが、そんな彼女にいきなりのプロポーズですよ。
舞い上がってるにも、程があるっ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
そんな二人の楽しそうなやり取りを聞きながら、恨めしげにグラスを磨いているマスターが( ^ー゜)b グ-です(笑)

そして富良野に戻った貞美のところへ、ふらっと現われたルイ。
二人が6年間の空白を埋めるには、時間は殆ど要らなかったようです。
ルイが今までの拒絶反応とは違って、普通に接してくれたことで、貞美もリラックスして話せた…という感じでしたわ。
それでも富良野へ戻ってきていることは、貞三にはまだ内緒ということで…。

ところが三沢のおじいちゃんが亡くなり、帰ろうとしたところで車のエンジンがかからない。
そこへ葬儀の準備にやって来た貞美の同級生たちの会話を偶然聞いてしまい、息子が富良野へ帰ってきていることを知ってしまうのですよね。
前回、車の調子が悪いという前フリがあったので、この流れは全く不自然に感じませんでした。
こういう細やかな演出は、強引な展開が満載の某ドラマとは大違い(笑)

予告では、貞三がとうとう貞美の病気を知ってしまうことになりそう…。
キャンピングカーの中にまで入ってたってことは、ルイが教えたんでしょうかね?
貞美はぐっすり眠っていたようにも見えましたが、実はもっと具合が悪くなってたのも知れません。

今回一番印象に残ったのは、三沢のおじいちゃんを家族みんなで見送るシーン。
あんな風に家族に看取られて、本人は殆ど意識は無かったみたいですが、きっと幸せに旅立って行けたんだろうな…と思わせてくれたシーンでした。
ここでもやはり緒形さんと重ねて見てしまう部分があって、少し複雑な気持ちでもありましたが、体調のお悪い中、一つ一つのシーンを大切に演じられた姿勢に頭が下がる思いです。


最後に、花言葉・・・・

 ・「バーベナ・ハスタタ・ピンクスピアーズ」…どうせあたいは田舎者、街の女にゃなれないの

 ・「ダイアンサス・ナッピー」…しのぶ恋ほど ばれやすい





ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : 風のガーデン
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

>こういう細やかな演出は、強引な展開が満載の某ドラマとは大違い(笑)
だって明らかに組み立ててないんだもん。思いつきで書いてるようにしか見えませんけど。(笑

>キャンピングカーの中にまで入ってたってことは、ルイが教えたんでしょうかね?
すごい医療機器(スキャナー)があったりしてビックリしました。医療機器は高えぞお~~!!(驚

>予告では、貞三がとうとう貞美の病気を知ってしまうことになりそう…。
それそれ、自身の状態はさておいても、医者がああいう環境で息子の病状をデータから知るショックときたら想像を絶します。
さらに深く考えると、あの車の医療機器をみたら普通の人も驚くでしょうが、意味や値段を知ってる医者はもっと驚く事でしょう。SFホラーの世界みたいですよねえ。


>体調のお悪い中、一つ一つのシーンを大切に演じられた姿勢に頭が下がる思いです。
心なしか緒方さんが小さくなってるような気が・・・。

>どうせあたいは田舎者、街の女にゃなれないの
この花は桃井さんかよ。(笑)桃井かおりさんも倉本ファミリーでしたよね。
「前略おふくろ様」「浮浪雲(渡哲也・主演版)」「火の用心」などなど。

>しのぶ恋ほど ばれやすい
内緒ごとってばれるよね。(つぶやきシロー風に)
隠そう隠そうとするんだけれど結局肝心なところでぼろが出てることに気付かないの。
そういうことってあるよね。(茨木弁)
>しとろえんさん
>すごい医療機器(スキャナー)があったりしてビックリしました。医療機器は高えぞお~~!!(驚
二神様、様です(笑) ヾ(°∇°*) オイオイ
でも、病院の設備がそのままキャンピングカーに…は、凄すぎます。

>自身の状態はさておいても、医者がああいう環境で息子の病状をデータから知るショックときたら想像を絶します。
そうなんですよ。次回からはちょっと辛い展開が多くなりそう…。

緒形さん、見る見る痩せておられますね。
白衣の上からでも、骨が分かるぐらいに…。(・_・、)

ををー!「浮浪雲」の脚本は倉本さん?
内容は殆ど覚えてませんが(コラコラ:笑)あの渡さんの力の抜け具合が好きでした♪
桃井さん、出演されてましたね。(^_^)

男の人は殆どバレますよね~(笑)
つぶやきさん、元気かな…チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )
なぜか、前半分書いたのが消えていたので書き直しです。

今回は主人公の整理の準備。そのために色々な動きが出てきます。
核心の父の耳にも情報がという次第。

>岳から“ガブリエル”と交わした会話を聞いて、気持ちが変わったようです。
岳が怒っていたのが可愛かったですよね。この姉弟の関係がこの会話からも偲ばれます。純粋な岳を包んだ父。それに興味がないわけがありませんからね。

>内容は「あとの始末のこと」と言っていましたが、これは最終回に明かされるんでしょうかね。
妙子の感情があふれた演技が素敵でした。石田えりさん出番が少ないけど、
きっちり仕事をこなしてます。相乗効果でしょうか。真剣勝負があちこちで見えます。

>妙子に岳と一緒に弾いたチェロの話をする表情は本当に幸せそうでした。
音をはずしたら睨まれたという話をうれしさを抑えられないで自然と笑みがこぼれるのをさらりと演じられてましたね。なかなかいいエピです。

>ルイは修に頼んで人の通った道を調べてもらい、貞美のキャンピングカーに辿り着きました。
かわいいところがあるよねえ。条件呑んで付いてきてもらう。その潔い事。
また、何も知らずにうれしそうにホイホイ出かけていく単純さ。
またそれも熊が怖いと来たもんだ。えっさッさ。(笑


>どーん!と1万円…って、ちょっと卑怯やな(笑)(^^ゞ
ばれますよ。あの単純さはね。(笑 もっとうまくやらないと。顔笑ろうてまってるもん。(笑

>で、自分の華麗な経歴(笑)を一生懸命語る修。(^▽^;)アハハ
クスリはあかんでしょ。引くでしょ。それも武勇伝?でんでんででんでん♪♪

>修の話は上の空でしたが、そんな彼女にいきなりのプロポーズですよ。
思わず笑っちゃいましたよね。それをまたうけてるとい思う単純さ。
彼のような純朴さが本当は落ち着くのかもしれません。
尻に敷いてるルイの姿が見えるような気もします。

>二人が6年間の空白を埋めるには、時間は殆ど要らなかったようです。

このシーンよかったですよね。名優と向かい合う事でルイのいい表情や間が生まれる。
彼らとともに幸せなつかの間を過ごす我々という構図なんでしょうな。
ここでも黒木メイサさんがすごくよいです。
だから、かえすがえすも「1ポンドの福音」
私はあのドラマ、原作の高橋留美子さん、「野ブタ」の亀梨君、メイサちゃん以上にそれに期待していたんです。それが    まさかのリタイア・・。
脚本まで変えてしまうというのはさすがに残念としか言いようがありませんでした。
あの話の本等の面白いエキスは全然ドラマに出てないんですよねえ。(眺遠

連投になります。これが、最新作。イノセントの放映前に出来ました。
書いてある英文タイトルは「VENUS SEGMENTS TROUBLES」意味は関係ありません。副題は「気まぐれビーナスを探せ」ウォーリーを探せのように2つある大きなビーナスを探してくださいな♪CMの基ネタ、数も。最新作のCMは画像3点挿入。数の割には速く仕上がりました。
>しとろえんさん
>岳が怒っていたのが可愛かったですよね。この姉弟の関係がこの会話からも偲ばれます。
本当なら、もっと重く暗い内容になっていたかも知れませんが、岳の存在のお陰というか、いろんな場面で救われますわ。

伊藤さんと石田さんの女優対決…(’-’*) フフ
エリカはまだ病気のことを知らないってことで、彼女と会っている時は、貞美も少しでも病気のことは忘れていられるのかも…。
石田さんの自然体の演技が光りますわ~。
それと修の存在も、ホッとさせてくれます。
こんな男の子、いますよね~(笑)
いきなり武勇伝(笑)を語られても…って感じなんですが、頼りにはなるかも。
傷心のルイにとっても、元気を貰える存在。

「1ポンドの福音」は、マンガの方で読んでみます(笑)
で、内容まで変わってるんですか?
あれはホント、勿体なかった…(^▽^;)アハハ

 
うわー!
内田さんがいっぱい…。
しかもお宝画像まであるじゃないですかっ!
(≧∇≦)ノ彡バンバン!
そうそう!今の某CMにはビックリでしたわ。(^^ゞ
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク