FC2ブログ
「アンナチュラル」 第2話
もう今回はドキドキハラハラ展開で、身が持ちませんでしたわ。汗
解剖医の域を超えてますww

今回の案件は集団練炭自殺の現場。
ミコトが一家無理心中で唯一生き残った娘さんだったらしいと聞かされていた久部は一瞬戸惑ったものの、彼女の方は全く気にしていない様子。
練炭のエキスパート…とまで夕子に言われてましたけど、論文まで書いてたことには驚きました。
でも言動の端々だったり「無理心中」に対する違和感だとか、何の躊躇もなくテキパキと進めていたのも、後で事件の真相を聞かされて納得できたかも。
一人だけ生き残ったのは、実は睡眠薬を吐き出していて、別の部屋で寝ていたことが幸いしただけだったんですよね。
きっとその時は子供だったからよく分からないままだったと思うけど、段々と大人になるにつれて意味を理解した時のミコトの気持ちを想像すると辛過ぎる…

そして遺体の中で一人だけ、一酸化炭素中毒死ではなかったことに気づく。
見た目は似ていたものの、調べていくと原因は凍死…
そして手首に縛られた痕と、胃の中に残されていたメッセージ。
書かれていた「花」はてっきり彼女の名前かと思いきや、のちに一緒に監禁されていた女の子の名前だったことが判りました。
自殺だと思われていたのが他殺だった…ということで、久部を巻き込んでまた現場まで行っちゃう訳ですよ。
辿り着いた場所が犯行現場で、犯人に見つかって冷凍庫へ閉じ込められ、池に水没させられるシーン。
後で裏側のメイキングを見たんですけど、それでも結構大掛かりでハードだったのでビックリでした。
水没寸前のところで電話が繋がって、社内に残っていた中堂に水質のデータと位置関係の情報を伝えて…途切れる通話。
間一髪のところで無事に発見されてヤレヤレです。
観終わってグッタリでしたww

で、やけに末次が久部に情報を入れてくるな~と思ってたら、久部はスパイとして送り込まれてた訳か…。
ただの飲み仲間と違いますやんww
これから久部がどうするか?というところですが、UDIの内情を知れば知る程、ミコトたちと関わって行けば行く程…ってところでしょうかね。
解剖医刑事(デカ)、益々板についてきました。

話はドラマから逸れますが、先日電車の中で50代後半らしき女性お二人の会話。
解剖がどうのこうの仰ってたので、まさにこのドラマの事だな~と思いながらつい聞いてしまっていたのですけど、さとみちゃんのことをずっと「石川ひとみちゃん」と言ってて、心の中でツッコミ入れながら、言ってあげたくてそわそわしたことは内緒です。笑
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク