「anone」 第7話
物語は偽札作りの話がドンドンと進みつつあり…
あんな手作業でいつか本物そっくりに辿り着いたとしても、量産とか無理じゃない?
と、思ってしまったのは私だけ?
大金を手にするまでの道のりは、どう考えても遠そうな気がするww
最後、あの自販機は何故かお金だと認識してくれたものの、勢いでお茶のボタンを押してしまった舵。
変な雰囲気になって祝杯のようなものを上げてたけど、あれで結果良かったのかも。
手元に残しても、ロクなことにならない…
中世古の奥さんにも偽札作りの秘密の部屋のことがバレてしまってたし、このままフェイドアウトして欲しいけど。
…って、それじゃドラマが成り立たないかww

亜乃音の最後の砦のような願いも虚しく、結局ハリカも偽札作りに関わってしまうことに…。
どれだけ寝る間も惜しんで働いたところで、彦星君の命を救えるだけの金額には届かないことは彼女も最初からわかっていたけど、それでも頑張ってたのに。
お金持ちそうなお嬢様が治療の話を進めているようですが、彦星君のトンデモ両親がどう思っているかも全く見えず、少々不気味になってきているところww
亜乃音がハリカを本当の娘のように思う気持ちは、怜に結局届かなかった思いを重ねてしまっているように見えてたけど、今はもうその次元を超えた気がしました。
あのシーンは涙腺決壊…
冷静に考えれば現実的には難しいかも知れないけど、せめてドラマの中だけでも…かな。

そういえば亜乃音がこっそり財布のお札を入れ替える不審な行動を花房に見られていたし、アチコチの伏線からこの先どんな展開になるのか気になるところです。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク