FC2ブログ
「流星の絆」 第6話
前回の終わり、衝撃的な告白をした矢崎の妻・秀子でしたが、別に現場を見たとか、そういうことではなかったようですね。
でも事件当日、矢崎は塔子と会っていた。
・・・・といっても、お金に困っている彼女に頼まれて、貸していたということだったみたい。
アリバイはないけど、騙されていたとはいえ静奈の養育費も払っていたらしいし、矢崎のキャラを見る限り、殺人なんて大それたことは出来ない感じですわ。
矢崎は柏原に会い、自分の身の潔白を証明しようと一生懸命だったのですが、聞けば聞くほど怪しい…というのも逆に変ですし(笑)
現場に唯一残されていた“ビニール傘”を、「貧乏臭いから使ってない」ってのも、萩村はグレーと感じたようだけど、柏原が言うように嘘を言ってるとは思えません。
しかし事件当日の回想シーンでは、肝心な傘の部分は映ってなかったんですよね~。

一方、行成から「麻布店」の名物にする予定だった 「元祖ハヤシライス」を、政行に止められたと聞かされた静奈は、やっぱり政行が?と心中は複雑。
「親に甘えるのは悪いことじゃないと思う。それにお父さんだって、誰かに教わったのかも知れないし…」と核心に触れさせようとしたところで、何を思ったのか行成は自分の「ハヤシライス」を完成させるため、「ジョージクルーニー」の厨房を借りて静奈と楽しそうに…?
さすが、前向きな男・行成♪
でも功一たちは面白いはずがありません。(^▽^;)アハハ
静奈の“嘘泣き”でとりあえず1つに絞って、行成を納得させて帰せて良かった(笑)

冷えピタ姿に違和感を感じながらも(笑)、功一と泰輔は何とか政行の“証拠”を警察に掴ませようと躍起になっていた。
功一がピシッ!と投げた冷えピタが、壁にピタっと張り付いたのには爆笑でしたが、最後はとうとう、父親の形見の「時計」をわざと政行に触れさせる…という強行に。
これは次回へと続くようですが、かなり危ない橋を渡ることになりそうですわ。(^_^;)

そんな中、秀子の出現で静奈に本当の兄妹ではない…と告白することになったものの、なかなか言い出せません。
今まで本当の兄妹のように接してきて、今更って感じですもんね。
何気なくお兄ちゃんのスエットを借りた静奈。
「スウェット穿いたら言えねーよ…」という功一の台詞が、妙に説得力がありました。
静奈が先に寝たところで、店に降りて一生懸命練習している二人。
「俺たち、本当のキョウジャイ…」 あーぁ、泰輔(新人)カミカミやん!(^▽^;)
そこへいつの間にかジョージが加わって…って、上手すぎるっ!(笑)

翌朝、まだ事実を告白するしないで揉めている功一と泰輔。
「好き」の言葉一つにしても、兄妹と男女じゃ意味合いが違ってくる。
二人は話し合ううちに「好き」の気持ちがごちゃ混ぜになってしまって、とりあえず外へ…。
でも朝からあんなに大声で話してたら、誰でも気づきますって~(^_^;)
残念ながら、一番最悪な形で静奈に聞かれてしまいました。
「戸籍の上ではお前は、俺の妹だ…」
「何で今更…。もっと早く言って欲しかった!でなきゃ黙ってて欲しかった!」
と、二人を責めていましたが、初めて「家族」になった日のことは、実は静奈の幼い記憶で微かに残っていたみたい。

その場に残った功一とは対照的に、静奈を追いかける泰輔。
結局は「一人で考えたいの!」と突き放されてしまったのですが、泰輔の悲しげな表情に胸キュンです(笑)
そして功一が店に戻ると、そこにはサギが「ORION」を熱唱中。(@_@)
「あたし唄っていたから…。あんたとあたしでは悲しみのキーが違いすぎる。一オクターブ違うよ。」
落ち込む功一にさり気なく気遣っている風だったのが、救いになったシーンでした。

そして秀子への報復のため、泰輔が作・演出・出演で始まったのが「黒革のハンドバッグ」…。
「あいつのせいでっ!」(怒)
宝石商になりすました泰輔は、喫茶店でコーヒーをかけられるというお約束の方法で秀子に近づき、気づいたらラブホテルに?(≧∇≦)ノ彡バンバン!
満更でも無さそうな秀子の態度に、「ごめんよ、しー。兄ちゃん、今日はおさるの日だから…」の泰輔の心の声で大爆笑させてもらいましたが、彼女は泰輔だと気づいたみたい。(^▽^;)アハハ
気を取り直して、普通の静奈のお陰で、自分たちも普通でいられた…と今までの話をする泰輔。
静奈は泰輔たちにとって大切な存在であると共に、彼女を守るということで、「両親を殺された」悲しみとの心のバランスを取ることができていたのかも知れません。
静奈に渡して欲しいというお金も、あなたが直接渡してくださいと、正気に戻っていました。(^^ゞ

同じ頃、佐緒里(静奈)も行成と会っていて、友達の話として“矢崎静奈”のエピを語っていたのですが、敢えて店の名前や本当の名前を出さなかったのは、政行が犯人だと分かるのが怖かったから?
でも自分の心の中を全て話せたことで、気持ちの整理がついたみたいですね。
功一のところへ今まで通りの“妹”で戻ってきた静奈。
3人が揃って屋上で寝転がって話している姿を見て、ホッとしました。

そして「喫茶 ニューフロンテ」のマスターの話から、政行と幸博の接点が判り、動き出した功一たち。
お金に困っていた幸博が、政行に「ハヤシライス」のレシピを売るつもりだったのが、お金の払えない政行が犯行に及んだ…と睨んだようですが、果たしてそうなんでしょうかね~。(^_^;)
まだまだこの事件には、もっと何かが複雑に入り混じってるような気がしますわ。
ワニブックスから本を出してる場合じゃないですって(笑)





ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : 流星の絆
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

バタバタしてますわ
>矢崎のキャラを見る限り
そうそう、この人は違うでしょ。
ビニール傘が貧乏臭いと言ったのもリアルでしたし(^_^;)
でも視界が広がって、自転車の時にはいいんですよね。
って良い子はマネしないでね(笑)

>「スウェット穿いたら言えねーよ…」
そんなにダボダボでもなかったですね。
あのシーンは、お兄ちゃんのを借りる静奈が羨ましかったです。
『イノセント』の耀司を見ててもそうですが、私ブラコンかもσ(^_^;
ブラジャーコントとかじゃないですよ。そんなんないか(笑)

ジョージと言えば、秀子が功一に話してるのを聞いて目が合った時、
異常な驚き方でしたね。またジョージに疑いをかける映し方?

>泰輔の悲しげな表情に胸キュンです(笑)
そうなのそうなの。
ここは”胸キュン”って表現を使えば良かったのか~(笑)

>政行が犯人だと分かるのが怖かったから?
まだ中盤だからでしょうヾ(゚∇゚*)ナンデヤネン

父ちゃんと政行が言い争うのを見せといて、
その後二人は仲良くレシピの味を教えあう仲になってたとしたら、
全く予想とは違った方向へ行きますよね。
相当悪に見せた父ちゃんの、心根の良さを見せられたら
泣いちゃいそうです。
政行も秘密を守ってるだけなのかもしれないし。
私もお昼寝しながらも(笑)バタバタです~(^^ゞ
>manaさん
>ビニール傘が貧乏臭いと言ったのもリアルでしたし(^_^;)
そうそう!あれは嘘をついてる感じじゃなかったですし、矢崎はたぶんシロ…。
自転車に傘…道路交通法が改正されて、ヒヤヒヤものです。(^^ゞ

>ブラジャーコントとかじゃないですよ。そんなんないか(笑)
ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
ブラジャーでコント…なmanaさんが目に浮かんで~(笑)ナンデヤネン! (≧∇≦)/☆(.. )
私も男前な(限定)お兄ちゃんに憧れますわ(笑)
ニノ君とニッキド君…妄想が広がってます~(‘ ▽‘)ゞエヘッ

「ジョージ犯人説」というのも、アチコチで囁かれてますが、もしそうだったら暴れるかも(笑)
そうそう!映し方がみんな怪しい…(^-^;A

ニッキド君の憂いを含んだ“目”はイイですね。
あんな目で見つめられたら、おさるでも許します(笑)Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン

チンピラみたいな父ちゃんですが、やっぱり心根はイイ人ですから…。
政行も秘密を守ってる…w(°o°)w おおっ!!
彼も無口だけど悪い人じゃ無さそうだし、ワニブックスから本も…出ません(笑)
>衝撃的な告白をした矢崎の妻・秀子でしたが、
ラブホでのトロンとした目。とろけそうになりました。(爆撃
ああいう役は高岡早紀さんの専売特許化と思いましたが、独占市場にさせてくこたぁありやせんな。(笑

>アリバイはないけど、騙されていたとはいえ静奈の養育費も払っていたらしいし、
>聞けば聞くほど怪しい…というのも逆に変ですし(笑)
本当に潔白でも怪しい状況というのは普通に生活してるからこそありうることでしょうね。この日に事件が起こるかのようにアリバイがハッキリ浮かんで来る方が非常識。(笑 「じゃ、その前の日は」「あ、それは覚えてない」そりゃ違和感あるよ、絶対。(笑

>“ビニール傘”を、「貧乏臭いから使ってない」ってのも
何故、貧乏くさく感じるか。一番の原因は安くて壊れやすいから、無残な姿でよく捨てられているからじゃないかしらん♪

>しかし事件当日の回想シーンでは、肝心な傘の部分は映ってなかったんですよね~。
やけに正直。傘の正体は相当曲者なんでしょうね。やっぱり友和さん?っていう事だけの為?ただ柏原が何か個人的な記録に残せない捜査で立ち寄って傘を忘れただけでまるっきり事件に無関係なんだけど 疑いをもたれないためだけに指紋を消したっていうのはアリ?(笑

>やっぱり政行が?と心中は複雑。
恋心と普通以上の絆の兄妹愛。これだけで複雑なんだもん、複雑な気持ちになりますわな~。

>と核心に触れさせようとしたところで、何を思ったのか行成は
そうそう、よくこの天然にはすかされますねえ。そういうストンと落ちる感じ。こういうのが恋心と勘違いするのは心理学的にもあるんですなあ。(笑

>でも功一たちは面白いはずがありません。(^▽^;)アハハ
嫉妬は相手の魅力によって増幅される。つまりは「コイツ危険」と察するわけですよね。

>静奈の“嘘泣き”でとりあえず1つに絞って、行成を納得させて帰せて良かった(笑)
ウソナキをしようと頑張る顔、スウェット着替えをさりげなく隠れてする、なんか女の子のかわいさ満載みたいな「趣味の世界」でしたねえ。(笑 
それに答える戸田さんが素晴らしいのですが。(微笑

>冷えピタ姿に違和感を感じながらも(笑)
クドカンが熱出して使っていたじゃないかしらん。(笑 
>功一がピシッ!と投げた冷えピタが、壁にピタっと張り付いたのには爆笑でしたが、
そのネタも。きっと体験談だ。(笑

森下愛子さんの大人計画用の芸名を考えました。
A案・漏下愛故 B案・揉下(もみした)藍濃 C案 捥羊歯(もぎしだ)逢港
森 肢体子というのもいいかもしんない。(笑

>「俺たち、本当のキョウジャイ…」 あーぁ、泰輔(新人)カミカミやん!(^▽^;)
どうも書き手がジャニーズに噛むというイメージがあるのかもしれませんぞ。(笑
>でも朝からあんなに大声で話してたら、誰でも気づきますって~(^_^;)
基本的にドラマでの内緒話は声が大きい。ささやいたら、視聴者がすぐ日本列島ルーレットに変えてしまうからだ。(笑

>「何で今更…。もっと早く言って欲しかった!でなきゃ黙ってて欲しかった!」
そうなんですよね。正直でいるということはそのほうが楽だという事でもありますからねえ。つかなきゃいかんウソは突き通すのが礼儀かもしれません。

>敢えて店の名前や本当の名前を出さなかったのは、
距離を置きたかったのでしょうね。一線を越えてしまいそうな。
血縁でない兄との距離を置きたくなかったから と そうまでしても聞いてもらい、知ってもらいたい。こういう間(はざま)で揺れる女ごころでんがな。<しっかり男の癖に女心を語る・笑

>3人が揃って屋上で寝転がって話している姿を見て、ホッとしました。
ここちよい兄たちとの空間を切れるものではないが、女の子はどこかで旅立たなくてはならない宿命を背負っているんですな。まあ、最近は旅立たないで、飯・風呂・洗濯を親という召使にさせるオヤジ風中年女性(30以上はもう立派な中年ですな。私もウッカリしてると老年に近づいていますよん♪問題は、そこを認識したうえでの心構えを決めることなんで、呼称は耳障りかどうかで排除するというのはまさに高齢者のやりそうな事なんで 拒否する事自体が老化に見えつながるという事もありんす。)

ワニブックスって。(笑 一頃、写真集も著作本も全てワニブックス時代がありましたね。マンガすら売れなくなった書籍氷河期にはなかなか沿うも行かないか。グリコや食玩のようにおまけのほうが大きいものも増えてきましたもんね。

そして「喫茶 ニューフロンテ」のマスターの話から、政行と幸博の接点が判り、動き出した功一たち。
>政行に「ハヤシライス」のレシピを売るつもりだったのが、
レシピは別にあったということですよね。手渡し用の。という事は、やっぱり死んで机の上にレシピ。お金はなくて泣きつこうと思っていたら運良くレシピが。で、「神様・仏様」とばかり失敬してホイサッサ。
いいなあ、私も売れるようなレシピが欲しいよう。(笑

え~、これもTVで見たやつのあわせ技で、マグロ刺身のぶつ切り、もしくはネギトロ用に砕いた生マグロにネギトロ丼で手を加えます。わさびやめんつゆ、醤油とかネギは当たり前に用意しますが、まず、卵白でメレンゲを作ります。そして全部を混ぜ合わせた上にオリーブ油を足しますと、安マグロが油の乗ったおいしいマグロに大変身。
料理んりん研究家りんりん様もお試しあれ♪

では、ikasama4様とのコラボネタの限定公開 新作。美月です。
昨日も「きよか~」に全部持っていかれて昨日もいいトコなし。
主役を食ってやれ!(笑
ありがとうございます~♪
>しとろえんさん
>ラブホでのトロンとした目。とろけそうになりました。(爆撃
ををー!しとろえんさん、麻生さんにヤラレましたか~(’-’*) フフ

事件当日だけを覚えてるってのも、怪しい。(^-^;A
でも矢崎が怪しい発言をすればするほど、犯人じゃないと思えてしまうのは不思議ですわ~(笑)

>ただ柏原が何か個人的な記録に残せない捜査で立ち寄って傘を忘れただけでまるっきり事件に無関係なんだけど 疑いをもたれないためだけに指紋を消したっていうのはアリ?(笑
うわ~、そうだとしたら、ちょっと暴れるかも(笑)

そうそう!今回の戸田さんもイイですね。
お兄ちゃん二人が男前だけでも羨ましいのに(笑)、「妹」のわがままで可愛いところが上手い!
さり気なくスエットを穿かれた日にゃ~って感じ(笑)Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン

「冷えピタ」ネタは、やっぱり?(笑)
壁にくっ付くまで、何回NG出したのかな~?とか、チラッと頭をかすめました(^^ゞ

>A案・漏下愛故 B案・揉下(もみした)藍濃 C案 捥羊歯(もぎしだ)逢港
森 肢体子
ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
何気に下ネタっぽい漢字が、( ^ー゜)b グッ(笑)

>距離を置きたかったのでしょうね。一線を越えてしまいそうな。
血縁でない兄との距離を置きたくなかったから と そうまでしても聞いてもらい、知ってもらいたい。こういう間(はざま)で揺れる女ごころでんがな。
(゜-゜)(。_。) ウンウン そんな感じですね。
その話を親身になって聞いてくれた行成。
益々、惹かれますわな~(^^ゞ

>レシピは別にあったということですよね。手渡し用の。
w(°o°)w おおっ!! なるほどっ!
だからノートは無事で…。

マグロに卵白メレンゲ+オリーブ油…( ..)φメモメモ
アボガドで和えたりはあるんですが、それはまた斬新ですね~♪
今度、試してみます!ヽ(^o^)丿

美月の上目づかいがまた…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
焼かれてるのは、佳音?
で、マリア様が関西弁って~(笑)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◆中島美嘉さん(のつもり) 中島美嘉さんは、毎週金曜よる10時TBSテレビ系列にて放送されている金曜ドラマ『流星の絆』にサギ 役で出演しています。 一昨日は第6話が放送されました。 ●あらすじと感想
殺害事件のことを14年間ずっと知ってて黙っていたと言う矢崎の妻・秀子(麻生祐未)。今回だけでは不可解な行動は分かり難かったですね。でも重要な何かが隠されてそうな気がします。1993年11月18日 事件当日。。。矢崎は、お金に困ってると言う有明塔子(りょう)と会いま
「あんたが死んだら、あたしどうすればいいのさ!」 今日も中島美嘉が出ました! いつのまにか厨房にいるしw 「誰だよ!」 ホントに誰...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク