FC2ブログ
「SCANDAL」 第6話
理佐子がホステスをしながら金策に走り回っていたのも、実は久木田が8年前に起こした傷害事件の示談金1000万円を払うためで、当時秀典も100万ほどお金を貸していたらしい。
貴子に内緒で、財形貯蓄も崩していた…となると、夫婦がギクシャクするのも仕方がありません。
ということで、筆談で会話をする夫婦(笑)
そんな両親の不仲に、心を痛める娘の咲希。
突然、家の前に姿を現した理佐子のことは話したものの、秀典が彼女を追いかけて何かただならぬ様子だったことは、きっとわざと黙っていたのでしょうに…。
集まったたまきたちの前で、言葉遣いが悪いとか母親の貴子は怒ってたけど、たまきは咲希が聡明な女の子だとすぐに見抜いていたみたい。

一方、ひとみは川島にキスをされたことで有頂天。
ところが結局、翌日無視されて…といっても、お店まで子どもを連れて行ってちゃダメですわね(笑)
何を思ったのか、貴子に一部始終を話してしまうという心情もよく解りません。(^_^;)
よっぽど自慢したかったのか?(笑)
真由子も夫に嘘をついて、こっそり水谷に会うつもりが、たまきが偶然家にやって来たことで話を合わせてもらって誤魔化せたものの、やっぱり会ってるし。
そんな真由子とたまきは、朝からシャンパンを飲んでる…羨ましいわ(笑)
「君とは太陽の下で会いたかった…。」
細川は真由子に本気の様子。

ところで、理佐子が結婚式の夜に会っていた男というのは、雄一の上司で仲人だった金沢(春田純一さん)だったようですわ。
ひとみの家で彼女の結婚式の写真を見せられた時は、気づかなかったようだけど、久木田があらためて見せた携帯の写真でやっと気づいたみたい。
ということは、彼も薄々感づいていたということですよね。
でもあの時の理佐子の様子は「逃避行」という感じではなかったので、表情の意味が気になるところ。
公式サイトのあらすじで先に分かってしまったのですが(笑)、まだネタバレはやめておきます。(^^ゞ

そしてもう一つ気になるのは、勝沼のたまきに対する意味深な台詞。
息子さん、もしかしてこの世にはもういないとか?
哲夫のことも「出来た旦那さん」とか言ってたし、何かありそうですよね。
たまきも「嫌がらせに来た」と言いながら、新たな事実をわざわざ勝沼の耳に入れに行ってたし、この二人の関係がまたイイ感じですわ。
小道具の傘の使い方も、内緒話っぽくて良かった。
今回はあまり話が進んだ感じではなかったですが、“伏線”が何となくアチコチにあって、これからの展開がまた楽しみになりましたわ。






ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : SCANDAL
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

>貴子に内緒で、財形貯蓄も崩していた…となると、夫婦がギクシャクするのも仕方がありません。
旦那の秘密は許せんとしても、貴子もよくないですねえ。
よくも知らない他人は褒め上げて、引き合いに出すのは最低ですわ。(笑
実際、こういう人も多いのですが、目の前の人ばかり攻撃して知りもしない人間をフォローする人。その人にハッキリいってやりたいですね。
「あなたは目の前の友人を敵に回し、どこの馬の骨かわからない奴の肩を持って、何を目指しているのかしら~?あなたがただの喧嘩好きなんじゃないの?」ってさ。(笑

>筆談で会話をする夫婦(笑)
こういうの大人気ない。(笑 マンガだよねえ。
>そんな両親の不仲に、心を痛める娘の咲希。
そうよね。一番の被害者は子供ですな~。

>秀典が彼女を追いかけて何かただならぬ様子だったことは、きっとわざと黙っていたのでしょうに…。
なんかそうとうな怨念がありそうな感じですねえ。夫婦は仮面かあ・・。
なかなか掘り下げるばかりでも、距離を置くだけでも抱けなんだろうなあ。
つかず離れず、ボクシングで言うヒットアンドアウェイ(打って引く)と言うのが大事なんでしょう。間合いかな。
りんりん様のお宅はビールがあれば円満?(笑

>たまきは咲希が聡明な女の子だとすぐに見抜いていたみたい。
ふざけてるようで、さすがに鋭いオバハンですねえ。(笑 
最近は年を取っても甲羅のない人も多いので、老いては子に従う事も大事になってきてますがねえ。

>一方、ひとみは川島にキスをされたことで有頂天。
綺麗なのにウブですわねえ。(笑
>お店まで子どもを連れて行ってちゃダメですわね(笑)
現実を引きずると萎えちゃいますよ。女はそれを我慢できない。(アンルイス)
>貴子に一部始終を話してしまうという心情もよく解りません。
見るからに有頂天ですわ。(笑 舞い・マイ・マイ・マイ・マイム・レッセッセ♪

>真由子も夫に嘘をついて、こっそり水谷に会うつもりが、たまきが偶然家にやって来たことで話を合わせてもらったて誤魔化せたものの、やっぱり会ってるし。
そんな真由子とたまきは、朝からシャンパンを飲んでる…羨ましいわ(笑)
>「君とは太陽の下で会いたかった…。」
なあにを悲劇の恋人気取りなんだか。(笑 このドラマ ナルシスが多いんだなるしす。

>雄一の上司で仲人だった金沢(春田純一さん)だったようですわ。
仲人が手をつけた女を部下にくっつけるとかいうのはフィクションではよく聞く話だけど実際はどうなのかしら?¥

>でもあの時の理佐子の様子は「逃避行」という感じではなかったので、表情の意味が気になるところ。
「逃避行」と歌った歌手は麻生よう子さん。その後女子タレントの一部定番ヨガにはまったたという。城みちるさんと同期ですね。「イルカに乗った少年」で、「たけし城」にも出てたなあ。

>公式サイトのあらすじで先に分かってしまったのですが(笑)
あ~読んじゃった。(笑 この手の話はどうせそんなに深い仕掛けがあるというよりは展開の妙を楽しみたいのですよね。だから、あまり知ろうともしてないですけどねぇ。

>そしてもう一つ気になるのは、勝沼のたまきに対する意味深な台詞。
勝沼は含みがあるし、たまきはあまねじゃき。
混沌のカウス。中田カウス。プチシルマは1250ガウス?(カオスの方がいいなあ。関西でカウスというと今や吉本の大御所・首領(ドン)ですもん。

>小道具の傘の使い方も、内緒話っぽくて良かった。
指紋はくれぐれも拭いておくように。(笑

コラボ限定新作。在庫はあと1つです。今回はなんとなく「イノセント~」に聞こえる第二弾。イラストなのに一番ホラーです。(笑
トラバッホというのはスペイン語・タガログ語で労働。つまり特撮の操演ということでしょうか。
昴の顔の着色に苦労しました。昴の口元にパカパカ開くための仕掛けが…。
あ、しとろえんさんだ~(2回目

「モンスターペアレンツ」では米倉さんの毎回の衣装が目の保養だったのですが、こちらでは桃井さんの衣装がやっぱ、素敵ですねぇ。わたくし、の豊満な胸もいつもすごいですが…(京香さんそれでいてスマートなので羨ましいですわぁ)

それにしても春田純一さん…だったと思うけど「SP」でも怪しい役どころでしたね。(冬彦さんみたいにその後の出演、全て怪しい役にならなければいいんですけど…ドラマがつまらなくなるから)

そして三つ巴という言葉はあるけど、このドラマはラストに向けて旦那様方も巻き込んで、コヒさんも入れて九つ巴になっていくのが面白そうですね。

前の「四つの嘘」じゃないけれど、女3人以上の物語は面白いですね^^

PS:しとろえんさん、「SCANDAL」第5話に一応レスしたので、お暇なら見にいってみてください(笑)
演劇の方では実はなかなかない女芝居ですが、まれに、女4人と言う芝居があれば、実際あちこちで上演されたりします。(笑
最近は文才もないくせに書く奴が多くてその勘違いも困ったものですが。(笑

茶夢様の心配する同じ配役。これは「頭の輪あるいいやつ(カステラと言うバンドのメジャー向けタイトル・笑)」ばかりが増えたテレビの世界に求めても無理かもしれません。
育てるより使い潰す。芸人はまさにそれ。
ちゃんと人を育てるべきで、芸人養成学校なんかもっての他だと思うんですよね。

胸が素敵な茶夢様、私は巨○派より美乳派なので貧○の方でも大丈夫体質だったりします。が、自慢の「豊満」は気持ちが動きそう。(笑・ほとんど、エロ男爵トークですな、これは。沢村さんだと思って読んでくださいな。

レス既に目を通しました。(笑 3回目は但し書きしなくても大丈夫。天丼ギャグ(同じネタ等を重ねる)は3回まではお約束ですがな。(笑
私も、「りぼんしとろえん」とか限定で名乗ろうかしらん。

衣装が綺麗なのはいいですよねえ。馬子にも衣装といいますし。女優に衣装は鬼に金棒ですかな。(笑
>しとろえんさん
>>筆談で会話をする夫婦(笑)
こういうの大人気ない。(笑 マンガだよねえ。
気持ちは解りますよ。気持ちは(笑)

秀典は結婚と恋愛は別…という性格なのかも知れないですね。
貴子の方が「良妻賢母」に見えるし(笑)
>つかず離れず、ボクシングで言うヒットアンドアウェイ(打って引く)と言うのが大事なんでしょう。間合いかな。
( ..)φメモメモ
我が家はビール(笑)と、辛抱強い旦那さんのお陰で何とか…(‘ ▽‘)ゞテヘッ

にしても、ひとみのキャラがよく解りませんわ(笑)
あれだけの美貌なのに、官僚の旦那さんが家庭に縛り付けて、一々細かく言う…ってのが原因かな~(^▽^;)アハハ

金沢は悪キャラっぽいですね~(^-^;A
8年前の事件で示談金もふんだくった上に、理佐子の身体まで…?Y(>_<、)Yギャー

>「逃避行」と歌った歌手は麻生よう子さん。その後女子タレントの一部定番ヨガにはまったたという。城みちるさんと同期ですね。「イルカに乗った少年」で、「たけし城」にも出てたなあ。
「逃避行」でここまで広がるとは~(≧∇≦)ノ彡バンバン!

私、先にあらすじを読んじゃう派なんです(笑)
映画とかも、先に観に行った人からあらすじを全部聞いたり…。
「犯人」が先に判っても、別のところで全然楽しめます(変わり者?笑)

たまきと勝沼のシーンが、一番楽しみになってきました。(^.^)
勝沼も口は悪そうだけど、イイ人っぽいし…。
実は哀しい過去を背負って生きている…というところも、哀愁が漂ってます。

しかし、しとろえんさんがエロ男爵様だったとは~(笑)

で、コラボ…怖すぎるっ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
昂の目が、目が~Y(>_<、)Y
「テアトル湯島2」は、怖くて一人では観に行けません(笑)


>茶夢さん
桃井さんの衣装…
私は前のロックライブTシャツに目が釘付けでした♪
スタイリストさんの好みなのか?それとも桃井さんのアイデアなのか?(’-’*) フフ

春田さん…優しい役も悪役もピッタリとハマられるし、結構好きですわ。
でも今回は悪役っぽい?(^^ゞ

>そして三つ巴という言葉はあるけど、このドラマはラストに向けて旦那様方も巻き込んで、コヒさんも入れて九つ巴になっていくのが面白そうですね。
そうそう!最初はバラバラに見えていた4人の女性も、色んなところで繋がってたし、まさかの男性陣や小日向さんまで…。
複雑に絡まり合って、益々面白くなってきましたね♪(^.^)
ピンクりぼんしとろえんさんだ~

頭の良い(と思っている)しとろえんさんらしからぬ発言、みーっけ♪
>わたくし、の豊満な胸もいつもすごいです>が…

なんて、公開ブログに自分のバストサイズをひけらかし、かつ自慢するおなごがどこに…?まぁ、世間にはそういう高飛車な女もいるでしょうけど、上の「わたくし、」は茶夢の事ではありませぬぞ!!

5話あたりで貴子の「わたくし」発言が好き。といった事をふまえて、貴子。と書くのが面倒だったので「わたくし」と、書いたのですよ…(笑
ちゃんとわたくし「、」と=貴子と書いてあるじゃあ~りませんかぁ(笑

でも、誤解してくれたおかげで、思いがけずしとろえんさんの沢村トークが聞けて、なんか徳した感じです(笑

ちなみにピンクりぼんはエチィだからではなく、りぼんといったらピ・ン・ク♪だと思うので。


おっと失敬しました。
パンクしとろえんです。
頭がパンクという事で。(笑
「、」の見落としですね。そういえば、確かにそういう話題は変ですわねえ。(笑

お詫びにリボンシトロン×ピンクりぼんしとろえんのオリジナルキャラのピンポ君のコラボ。壁紙に… 使わねえわなあ。(笑
茶夢様とりんりん様のダブルレスか、来週水曜までの限定公開です。
粗末なものですがどうぞお口汚しにどうぞ。
ピンクパンサーしとろえんさん、おはようございます。

ピンボ君の壁紙、欲しいなぁ~^^
なんだったらウチの放置サイトに壁紙の絵を描いてくださいよぉ~(笑)

まぁ、「わたくし"。"」の方がよりわかりやすかったかも…ですわねっ

しかし、しとろえんさんって、本当に頭が良くて面白いざあますわねぇ。
是非チャットとかメールとか電話とか喫茶店でその頭のお良ろしいトークをお聞きしたいものですわっっ
茶夢レインボードリーム様
トライしたんですよ。(笑
ですが、JAVAがよくわからなくて断念しました。ピンポ君は上のレスのURLを開いて見てくださいな。こちらのURLには新作を入れておきます。
上の条件を満たすまでは生かしておきますから。

実のところ、私は書くのが本当はそんなに得意ではなく、もっとも得意なのは喋ること。
実践の喋りはカウンセリング的なものから、ディベート闘論まで勿論、営業トークも説法もだいたい何でも広げるのでねたに困る事は更年期障害にならない限りは大丈夫ですね。
頭がよくはなりたいですが、頭はなかなか育たないので回して動かして錆びないようには心がけています。

そういうわけで、話をしたら蛭子さんのイントネーションものまねとかKYON2と明菜ちゃんの自己紹介の違い雰囲気モノマネとか フランク永井さんの歌うマイナーの「UFO」とかネタはあります。(笑

茶夢様もイラストうまいですもんね。
そんな茶夢様とちびび様とのイラストをこんな風に仕上げました。こちらのURLを見てください。
この新作の方の画像はサイトの方で公開してもらってかまいません。うちからアップが出来なかったので。(笑 ピンポ君が万が一にも気にいられましたら、素材をお送りしますよ♪

りんりん様もどうぞ。(笑
>しとろえんさん
リボンちゃん、懐かしいです~♪
小学生の頃に(笑)、よく描いてました!(^.^)
茶夢さんの絵も、イイ感じに…。

しとろえんさんは、喋ることの方がお得意なんすか?_¢(0_0ヘ) フムフム
声を知らないので、想像できませんが、きっと次から次へと言葉が出てこられるんでしょうね~(’-’*) フフ
モノマネもされる…( ..)φメモメモ(笑)

>茶夢さん
面白いコラボ作品になりましたね~(^_-)-☆
わびさびどどめ色抹茶しとろえんさんだああああ~~~~~

「ピンボ君の壁紙」昭和風味を存分に楽しめてウルッと来ました。
どうもありがとおお~~~~~~~っっっ!!!

私とちびびの絵のコラボ作品も素晴らしい作品に仕上げてくれて、感謝感激です♪
どちらもさっそく保存しました!

で、
>そういうわけで、話をしたら蛭子さんのイントネーションものまねとかKYON2と明菜ちゃんの自己紹介の違い雰囲気モノマネとか フランク永井さんの歌うマイナーの「UFO」とかネタはあります。(笑

このお話を聞いて、私が大好きな泉麻人、キッチュ、みうらじゅん、安斉肇、おしり博士、ローリー様等等の人物を思い出しました。

わびさびどどめ色抹茶しとろえんさんと運命的にどこかでバッタリ出会ったら、2人だけにわかるシュールな面白い話で盛り上がりそうで素敵です^^

それでは、またどこかで~
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク