FC2ブログ
「高嶺の花」 第7話
ももは、吉池のことも利用してた訳か~
やはり普通の人間とは感覚が違いますね。
いや、意外と常識がある?
吉池を匿いつつ、奥さんともちゃんと連絡を取ってたようですしね。
何よりお腹の中の赤ちゃんには何の罪は無く、そこは夫婦の問題として二人で話し合ってもらう。
うん、確かに妥当です。

一方、直人の最後の微笑みが頭から離れないももでしたが…
直人の方も満を持しての笑顔だった訳で。
教会での出来事はあらかじめ覚悟はしていたものの、そんな簡単に気持ちの整理がつくはずもなく…。
「ゲインロス」…
なるほどな~。
華道家としての道を選んだももを許す気持ちと、自分の気持ちの間で揺れていた訳ですね。
これが後々、どうなってくるのか…というところ。
新キャラの千秋も出てきて、お話の幅も広がりそう。

そんな中、「神宮流」の時期家元の兵馬と宇都宮が異母兄弟だったということが判明。
宇都宮もまた、実はそんな境遇にもがいていた訳か…
やっと彼の真意が見えてきたかも。
ただ単にルリ子やななやを利用しようとした新進気鋭の華道家だと思ってたけど、それだけじゃ無かった訳ですね。
「月島流」の1票… なるほど。
結局ルリ子とのことも、ななにわざと見せつけるようなことをして…
あ~、とうとう壊れてしまいましたやん。泣

御家騒動に翻弄される華道家たち…という展開、ちょっと持ち直してきました。笑
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク