FC2ブログ
「獣になれない私たち」 第6話
結局、朱里はそういうことだった訳か…
京谷の優しさにつけ込んでたというより、どんな形であれ彼を繋ぎ止めていたかった。
行き先が気になって晶の家を突き止めて、行きつけの5tapを見つけて入ったり…
最初は大人しくしてたものの、たまたま「カイジ」の話を聞いて思わず会話に加わってしまったことはまだ許容範囲だったとして、まさか晶が入ってくるとは~ってところですよね。
挙句の果てに飲み逃げになって、焦って後日代金を払いに行こうとしたら、結局バレてて晶が払ったことに「キィー!」って?
またお酢も盗んじゃってたし、どこまでも自分勝手な女ですわ。汗
歪んでる…

歪んでるといえば、京谷もですよね。
自分の事は棚に上げて、晶が恒星と路チューしていたことを責める…って、君はそんな立場か?って言いたい。
料亭のシーンで松任谷が色々と言ってくれて少しスッキリしたけど、確かに世間的には男性は許されるのに女性は…ということ多いですもんね。
細かい事情までは知らなかっただろうけど、京谷の同僚といい、ムカムカしながら観てしまいましたわ。汗
しかしいつものパワハラ社長も先輩の前ではトーンダウンしてて笑ったけど、社内に監視カメラ設置するとか、発想がやっぱり小さい男。
結局は自分にコンプレックスのある器の小さい人間こそ、横暴な態度をとったり、威圧で相手を押さえつける…ということを証明してくれたようなもの。
自分の周りでもあらためて確認してしまいましたわw

そして偽装結婚の噂があった呉羽ですが…
事情を知って、彼女の気持ちも理解できたような気がしますわ。
手術後の不安から、京谷を相手に選んだのなら…。
好きだからこそ言えないってことも、心情としてはありますもんね。
それに恒星が出す応えもあながち間違ってなかったですし、そんな時に橘カイジが救ってくれていたのなら…
仕事上だけでなく。
まだ登場してないけど、橘カイジを誰が演じるのかも興味津々。
偶然呉羽の気持ちを聞いてしまって恒星はショックを受けてたみたいだけど、お互いに「踏み込まない関係」を良しとしていた訳だから、仕方がないといえば仕方がない。
今頃呉羽への自分の想いに気づいても、後の祭りってことですわ。
一方で晶は、京谷に対する想いに答えは出ているかも知れませんね。
うん、もうキッパリと切ってしまいましょう。笑
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク