「夢をかなえるゾウ」 第9話
網田が「おまえが必要なんだよっ!」と言ってたのは、CM出演のことだったみたいですね。
しかもエキストラじゃなくて、主演♪
近藤とのことが終わって、一気にそういう展開か?ってビックリしたじゃないですか(笑)
その頃、ガネーシャの方も信長君から明智君の裏切りを指南したんじゃ?と疑われて大ピンチ!
「あんな~。自分と明智君とのことは、日本人殆ど知ってんで。」
ところが、CM出演依頼で有頂天のあすかは、それどころじゃなく「卑弥呼?」って(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )
信長君の刀が、“チョコ”になってて助かりましたわ(笑)

しかしCM撮影の方は、クライアントの西川部長(半海一晃さん)の変な要求で大混乱です。(^_^;)
イメージはコメディーをやってる時の“常盤貴子”になりきって、演技を続けるあすかでしたが、西川部長の「ビリビリドーン!」とか「バーン」とか、擬声語のみの説明で訳が分かりません。(^-^;A
「15秒のほんわか魔術師」のはずの網田も調子が狂いっ放しで、とうとう現場を放棄しようと…。
というところで、今回のガネーシャの課題 【人をサポートする】を実践するあすか。

「生活感丸出し」な自分の家を撮影に使い、「インパクトのある人間」ということでガネーシャと信長君を紹介…もちろん、すぐOK♪(≧∇≦)ノ彡バンバン!
しかしあすかは、信長君を自由自在に扱ってましたね~(笑)
危うく兵糧攻めに遭いそうになった時は、「腕力が5倍になるよ」とわさびチューブでまんまと騙して免れました。
ていうか、信長君が素直な男で良かった?(’-’*) フフ
で、CMが新右衛門…?(≧∇≦)ノ彡バンバン!
ひょんなことから誤解が解けたガネーシャも、CMに使うはずの美味しいカレーを平らげて信長君と仲直りです♪
人間50年…って、自分49年しか生きてないやん(笑)

で、何か飲みたい…と、網田に紹介した静かな店なはずの「Bar サイレント」が、「サイレン」になってて、おまけにバーテンのお姉ちゃんのキャラがすっかり変わり、お笑い芸人風にベラベラ喋ってるぅ~(≧∇≦)ノ彡バンバン! 

結局、あすかの家で撮影したCMはボツになってしまいましたが、パーっと出なくなった才能はギューっと絞り出せばいい…と網田にアドバイスしていたあすか。
こんなことまで言えるようになってたんですね~。
信長に野望は?と聞かれ、「幸せになりたい」というあすかに、「後悔のない道を選べ。欲しいものを真っ直ぐ選べ。」と助言した信長君。
最後にカッコエエこと言うな~の信長君も、帰ってるときはもっさりしてるんやな(笑)

「あたしは教科書に載ることもないし、誰かに影響を与えるわけでもない、小さな人生だけど…」と言うあすかに、「生きてたら、自分かて毎日、知らず知らずのうちに誰かに影響を与えているもんなんやで…。」と言ってくれたガネーシャ。
「せいぜい、今、自分にできることを一生懸命やってみ。」
彼の言葉を聞くと、何気ない日常でも、きっと人生には意味があるのかも…と思わせてくれるから不思議ですわ。

【人をサポートする】
CMライブラリー部に無理をお願いして、網田の過去のCM作品のダビングを頼んだあすかは、それを西川部長のもとへ届けて…。
その甲斐あって、もう一度あらためて網田にCM制作の依頼をしてくれたようですね。
そして西川部長の気持ちを原点に戻してくれたのは、あの時のガネーシャのカレーの食べっぷり…。
ガネーシャもしっかりサポートです♪(^_^)
「ありがとう」と網田も素直に言ってくれて、嬉しそうなあすか。
嫌いだった人がそうじゃなくなった…と、ガネーシャに話すあすかの表情はイキイキしていましたわ。

そんな彼女に「好きとか嫌いとかは、主観やからな。でもそうやって違う見方が出来たのは喜ばしいこっちゃ。人を助けたら、今まで見えへんかったもんが見えてくる。」と言ってくれたガネーシャ。
ところが、あすかがふと漏らした「男の人が解らなくなってきたな~」の一言で、ガネーシャの次の課題は【男になる】?(≧∇≦)ノ彡バンバン!
こりゃまた、面白くなりそうですやん~♪




ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : 夢をかなえるゾウ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

>信長君の刀が、“チョコ”になってて助かりましたわ(笑)
これ、ドラゴンボールの魔人ブゥが人間をチョコにして食べまくってましたっけ。何気に古田さん似てます。(笑

>CM撮影の方は、クライアントの西川部長(半海一晃さん)の変な要求で大混乱です。(^_^;)
最近はスポンサーさんがど素人の癖に無茶な注文つけるから、ドラマもアニメもいいものが出来にくい。こういう人本当にいるみたいですね。
フェンシングの協会の鱈子の会社の社長を見習って欲しいです。

>イメージはコメディーをやってる時の“常盤貴子”になりきって、演技を続けるあすかでしたが、
古い!(笑 いつの時代よ~。 「みにくいアヒルの子」とか「ビューティフルライフ」とか?あ、「カバチタレ」のことかな。にしても古い!まだ、篠原さんが脇である。常盤さんは圧倒的に恋愛モノかハードか悲しい話も多い。
「悪魔のKISS」なんか相棒卒業前の方にマッパにされて泣いちゃったもんね。
彼女は天然キャラなので「殿様のフェロモン」に出てた頃の方がすごかったらしいですよ♪(田舎ゆえ放映はしてない。

>西川部長の「ビリビリドーン!」とか「バーン」とか、擬声語のみの説明で訳が分かりません。(^-^;A
鶴瓶さんの「ここでガーときて、ウワーって逃げたんや。」みたいなもんかな。だから、噺家ならそこをダーダーに流して話すんじゃないんだろうに。(笑

>まんまと騙して免れました。
悪智恵はききますよね。(笑

>ひょんなことから誤解が解けたガネーシャも、CMに使うはずの美味しいカレーを平らげて信長君と仲直りです♪
日本のカレーはイギリス経由で入ってきた小麦粉を使用してトロミをつけるイギリスカレーやさかいなあ。(基本、インドのカレーは野菜でトロミや甘みを出しますね)インドカレーの本場の人が口に合うかどうかかなり難しいところですねえ。(笑

>人間50年…って、自分49年しか生きてないやん(笑)
数えじゃないんですかねえ。(笑

>「Bar サイレント」が、「サイレン」になってて、
美・サイレントだったわけですね。サイレーンは妖精ですよん♪
ちなみに、「静かにしろ」はBe Silent!とは言いません。Be quiet!と言いますね。
石川秀美さんの「サイレンの少年」をヤッ君に歌ってもらいたい。(笑

>バーテンのお姉ちゃんのキャラがすっかり変わって、お笑い芸人風にベラベラ喋ってるぅ~(≧∇≦)ノ彡バンバン! 
なんかダメキャラだ。(笑 こういうのはマイナスの仕事ですねえ。(笑
頑張るだけカワイソウに見えるのは何故だろう?

>パーっと出なくなった才能はギューっと絞り出せばいい…と網田にアドバイスしていたあすか。
いいですねえ。これ 私が昔、鍛えた発想法の基本です。今も何回も初心に帰りますよ。それほど、簡単にして難しい課題です。
私もその昔行き詰まりが多かったので、頭の柔軟性を鍛える為に多角的発想法をかなり訓練しました。その原型がこれ。
パーっ(外に向ける力)に行き詰まったら、ギューっ(内に向ける力)に切り替える。
簡単に言いますと、真逆の発想をまず持つこと。
正しいと思う事は間違いかもしれないということ。人が間違いだということはそれが正しく、自分が間違ってるかもしれないという事。
それを枝葉をつけてパーセンテージの変換(一部正しく一部間違ってる、とか、言葉の意味は間違ってるが、この言葉は役に立つとか、言い方が間違っていて、本等のアドバイスはこういう意味が伝えたかったのではとか)
人に言われた言葉は自分が言わない言葉でもあり、何回も反芻する事で自分の糧になるんですよ。

>「後悔のない道を選べ。欲しいものを真っ直ぐ選べ。」と助言した信長君。
つまりは欲しいものを迷う人生はあかんよ ということですね。ブレてはいかんのですよね、人生とは。

>最後にカッコエエこと言うな~の信長君も、帰ってるときはもっさりしてるんやな(笑)
現実はそういうもんですな。(笑

>「生きてたら、自分かて毎日、知らず知らずのうちに誰かに影響を与えているもんなんやで…。」
祖で振り合うも多少の縁、そして一期一会に繋がります。
>「せいぜい、今、自分にできることを一生懸命やってみ。」
今を懸命に生きる。生きる事、それが毎日が修行なんでしょうね。
精進、精進。(笑

>【人をサポートする】
簡単にいいますと
1. フレフレ少女 形として応援に回る。
2. 実質的な手助けをする。助言、手助け、それもあくまでさりげなく。黒子に徹するのがサポートですね。
3.そして、ここが肝心ですが、助ける事のみを生きがいにしない事。
人をサポートするのは、「情けは人のためならず」
つまりは、助け合うのはお互い様という事です。(助けたら、甘えよるぞという解釈は間違い、それは助けすぎたらあかんだけで、ライオンの子供を谷底に突き落とすんやあるまいし、人は助け合うものと武田先生もおっしゃってますがな・笑)

>「15秒のほんわか魔術師」のはずの網田も調子が狂いっ放しで、とうとう現場を放棄しようと…。
そこをちゃんと方法を用いて相手に折れてもらうのがプロだと思うけどねえ。
>CMライブラリー部に無理をお願いして、網田の過去のCM作品のダビングを頼んだあすかは、それを西川部長のもとへ届けて…。
これが頭を使った説得方法のベストな選択です。こういうのを自己商品のプレゼンテーションというんですね。どの営業にも追うよう可能です。

「ありがとう」と網田も素直に言ってくれて、嬉しそうなあすか。
>嫌いだった人がそうじゃなくなった…
人を憎んだり忌み嫌う気持ちはないに越した事はないし、なるべく最小限にとどめるのがベスト。だから中途半端に何回も悪口を言うよりは、いう時に一度に徹底的にいって出し切るのがよかろうかと思います。(「王様の耳はロバの耳」理論ですよ

>「好きとか嫌いとかは、主観やからな。でもそうやって違う見方が出来たのは喜ばしいこっちゃ。人を助けたら、今まで見えへんかったもんが見えてくる。」
今まで見えへんものが見えること、そういう世界があると知る事がベルエポックに繋がるんですよ。トシちゃんの「ベルエポックによろしく」を聞きながら、人はいつまでも同じではいられないからこそ、その為の何かが必要になる事を、彼を見てまた学びましょうね。(笑

>ガネーシャの次の課題は【男になる】?
予想1.自分のスカートの中の股座に手を突っ込み、「ない!」そして胸を触って「ある?」と騒ぐ。(「転校生」パターン)
予想2.会社などで、全体の責任を個人で背負って辞表を叩きつける。(「いよっ!男だねえ」パターン)
予想3.男性ホルモンを打ってとりあえず、貯金して専門医に相談。(おなべの究極パターン)
予想4。眠りに付く。つまりお床になる。オトコになる…バンザーイバンザーイ(誤魔化す

さあて、超大作になりました。コラボ限定新作は「流星の~」ネタを何個見つけられるでしょうか?(笑
レス頑張ってね(^_^;)
>彼の言葉を聞くと、何気ない日常でも、きっと人生には意味があるのかも…
>と思わせてくれるから不思議ですわ。
本当そうなんですよね。
いくら強がっても、一人じゃ生きていけないんですよね。
素直が一番です(^_^;)

>嫌いだった人がそうじゃなくなった…
現実は中々こうは行かないと思いますが、
見てるだけなら気持ちいい(笑)ヾ(゚∇゚*)オイオイ

これは相手を変える前に自分が変われって話ですが、
自分が変わっても絶対相手は気づいてもくれないだろう、
いやもっと調子に乗るかもしれない…
そんな相手であっても、サポートし続ければ気づいてくれるんですかね。
好きとか嫌いとかだけではなく、相性もありますしね。
とか何とか言ってはいつも現実逃避してる私です(^_^;)

でも今回は網田がステキに見えましたわぁ♪
>しとろえんさん
>最近はスポンサーさんがど素人の癖に無茶な注文つけるから、ドラマもアニメもいいものが出来にくい。こういう人本当にいるみたいですね。
らしいですね~。
スポンサーさんは神様です(笑)

コメディーちっくな常盤さん…最近ないですもんね(笑)
あすかちゃん、なかなか渋いですわ~(^.^)
「悪魔のKISS」の常盤さん、そういえば…。
寺脇さんもあの頃は悪キャラだったのに、今や刑事ですもん。(’-’*) フフ

>鶴瓶さんの「ここでガーときて、ウワーって逃げたんや。」みたいなもんかな。
関西人、擬声語率多いです(笑)
それでも通じるから、不思議~(^.^)

>人に言われた言葉は自分が言わない言葉でもあり、何回も反芻する事で自分の糧になるんですよ。
( ..)φメモメモ
信長君はブレてませんね~。
彼の真っ直ぐなキャラが、生瀬さんと上手くハマって凄く良かったです♪
もっさりな帰り方も( ^ー゜)b グッ(笑)

【人をサポートする】を意識しだしてから、日々感じ方がちょっと変わりました(笑)
>人を憎んだり忌み嫌う気持ちはないに越した事はないし、なるべく最小限にとどめるのがベスト。
これがなかなか難しい…。
日々、是精進、精進(笑)

しとろえんさんの「男」予想、当るとイイですね~(≧∇≦)ノ彡バンバン!

で、これまた手の込んだ超大作ですやん~♪
「東京乾電池」の小形さん、最近お見かけしませんが、どうされてるんでしょう?(^^ゞ
柄本さんと志村さんの芸者さんコントも、好きですわ。(^.^)
お言葉に甘えさせて頂きました~(笑)(‘ ▽‘)ゞテヘッ
>manaさん
>現実は中々こうは行かないと思いますが、
見てるだけなら気持ちいい(笑)ヾ(゚∇゚*)オイオイ
そうそう!ドラマの中だけ。(^▽^;)アハハ
好きだった人が嫌いになることはあるけど…(笑)

>これは相手を変える前に自分が変われって話ですが、 自分が変わっても絶対相手は気づいてもくれないだろう、いやもっと調子に乗るかもしれない…
(゜-゜)(。_。) ウンウン そうですよ。
人って、そう簡単に変わりませんもん(笑)
とりあえず【サポートする】を自分に言い聞かせて、日々頑張ってます(笑)(^^ゞ

>とか何とか言ってはいつも現実逃避してる私です(^_^;)
ナカマヽ( ^ー^)人(^ー^ )丿ナカマ (笑)
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク