FC2ブログ
「凪のお暇」 第4~6話
「メンヘラ製造機」だと言われていたゴンですが、ただ目の前の人にいる人に誠実なだけ…らしい。
欲しい言葉もくれるし、いつも優しい…のに、約束は忘れてしまう。
それは凪とは別の目の前の人に対して、誠実だったから。
なるほど、だからか~。
あの賢者タイムのあっさり感も、妙に納得してしまいましたわww
ゴンにハマってしまった凪は、本当に見ていられなかった。
部屋は荒れ放題、節約レシピは腕を振るわれることなく、食事は簡単なコンビニで済ませてしまう…

そんなゴンを知ってしまった慎二は、魂抜かれた状態の凪に説得するものの、全く聞く気配は無く。
そりゃ、そうなりますわな~ww
その前に小3慎二に散々酷い言葉を浴びせられて(本心では無かったにせよ)、我慢し続けてた訳ですしね。
何を言われたって、居心地の良い“人たらし”ゴンの方がイイに決まってる。

でもそこは、ちゃんと我に返った凪が自分で決別を決める訳です。
「土鍋まるごとちぎりパン」の例えはさすがに分からなかったけど、「太ももむっちりの女子中学生」で何とか分かってもらえて。
しかし今度はゴンが、胸の辺りがチクッとする「初恋」を経験することになる訳です。
一生懸命頑張ってる姿がまた、健気で…
とはいえ、今までが今までだっただけに、凪に振り向いてもらえるのはなかなか難しそう。

で、慎二は円と付き合うことになったようですが…
彼女のグイグイのアプローチに引きましたわww
八方美人で空気ばかり読んでる…のは表向きで、実は結構したたかな女。
結局、慎二もまだ凪に想いは残っているから、凪ボーイには付き合ってることが言えなかったみたいですしね。
「彼女」の文字を踏み潰す演出に、思わず爆笑。笑
祝・ご就職の凪ボーイでしたが、周りの人たちから何人も慎二の“号泣”を耳にする訳です。
ママの点と線も繋がったけど、凪の点と線が繋がるのも時間の問題かも。
慎二と連係して龍子もブラック企業から救えたことだし、本当の彼を早く知って欲しいかな。
いや、その前に円をどうするか…ですねww
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク