FC2ブログ
「グランメゾン東京」 第3話
江藤の関西弁が気持ち悪いな~と思ってたら、営業の為に「エセ関西弁」らしい。
え?!最初からその設定?
それともあまりにも下手過ぎて、途中から設定変更?
TV前でズッコケましたやん。笑

今回は何といっても「鹿肉」。
ジビエ料理って最近の流行りなんです?
田舎なので「猪」ぐらいしか食べたことないですが、鹿さんの(←さん付け)の方が臭みも少なくて美味しそう♪
何よりこの時間帯のお料理シーンが一番辛い。笑
最初はあまり気にしてなかったけど、フリーフードライターの久住って真知子と繋がってて、今回もその流れだったようですね。
尾花と丹後を対決させる絶好のチャンス。
とはいえ江藤が裏で手を回していて、他に鹿肉を回さないようにしたり、審査員を丸め込んだりして、殆ど出来レースのようなものでしたけどね。汗
尾花に勝ったと喜んでた後の、丹後の苦い表情…。
最初は全く相手にしてなかった伝説のジビエ漁師・峰岸も、尾花の料理と食材(生き物)に対する姿勢に惚れ込んで協力してくれることになったし、他のフレンチのお店とは一味違うお料理が出来るのかも。

そして尾花も、今回のコンクールで限定的に協力してくれることになった相沢の為に、陰で娘ちゃんにキャラ弁を作ってくれてたり…
なかなか心憎いことをしてくれてますやん♪
後でそれを知って、相沢もグランメゾン東京の「仲間」に…
あ、もしかしたら尾花の計算通りかな。笑 ←
尾花の数々の粋な行動に、彼が仲間を大切にする姿を垣間見ることが出来る。
こういう見せ方で、グッと気持ちを鷲掴みされるんですよね~。

で、今回も陰でサポートしてくれていたらしい平古。
何やら、パティシエの女の子との仲を嫉妬してそうな美優が怖過ぎ…
殆ど「家政婦は見た」状態でしたやんww
ロッカーに画鋲を仕込んでるなんて、昭和か!笑
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク