FC2ブログ
「グランメゾン東京」 第6話
一体、どれだけ敵がいるんだー!ww
ホールスタッフの一員として、京野が栞奈を雇ったのはちょっと不自然に思ったけど…
確かに外国語が話せて、フリーのフードライターで料理の知識もあるのはわかりますが。
あれは平古のせいだけじゃない?
となると、もしかしてまだ京野も何かある??
でも全然見当違いだったらどうしよう。笑

江藤からお金をもらって、尾花たちを裏切ってしまった芹田。
一生懸命頑張ってるのに報われないのは確かにしんどいけど、そこは自分のレベルが違うことに気づかないと…
結局、レシピを流出させても柿谷には同じものが作れなかったようですけどね。
ただの焼き魚ww
同じ素材、同じ調理法でも全然違う料理の奥深さ。
柿谷は江藤に良いように使われて、捨てられるのがオチのような気がしたり…
で、最後は江藤がぎゃふん…みたいな。笑

芹田の裏切りを知って、彼を切るのかと思いきや…
彼の頑張ってる姿は評価していたし、ちゃんと見ていた。
正直なところ、経験を積まないと分からない知識もあるし、そんな簡単に尾花たちと同じレベルにはなれませんしね。
今回の事で成長できたし、一応賄いも完食してもらえて、少し上の下ごしらえ係には昇格できそうかな。

そして平古もgakuを選んだとはいえ、常に尾花を意識していることは丹後にはお見通し。
意外と丹後キャラは嫌いじゃないかも。笑
次から次へと色んな対決が見られて、楽しみになってきました。
尾花がちょっとずつ成長できてるのは、倫子さんのお蔭…という図式も好き。笑
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク