FC2ブログ
「チーム・バチスタの栄光」 最終話
「ケース27」は医療ミスに見せかけた殺人…
前回、桐生が依然勤めていたサザンクロス病院で、垣内の娘が心臓移植を受けていたらしいという前フリがあったので、大体の察しはついていたのですが…。
一応、手術は無事に成功したものの、娘さんは後日拒絶反応を起こして亡くなってしまっていたということだったみたいですね。
垣谷が「チーム・バチスタ」に選ばれたのは全くの偶然で、東城大学病院にやって来た桐生が偶然選んだらしい。
そして桐生の「目」のことに気づいた垣谷が、あれはそのせいで医療ミスを起こしたんじゃ?と疑心暗鬼になっていた。

そんな時、確認するチャンスが巡ってくる…。
緊急オペで鳴海の到着が遅れ、緊張でテンパってる酒井に細かく指示。
氷室や羽場たちには他へ注意を向けさせ…というところで、心臓を吊り上げる器具を使って余分に引っ張り、桐生には切除予定の部分とは違うところを切らせたらしい。
その頃にはもう桐生の「目」は悪くなっていたので、運悪くそのことに気づかなかった…というのが、事件の全容。

今回の緊急オペででは、腕に不安のある垣谷に桐生が事細かく指示を出し、鳴海との連係プレイで上手く成功させることができて一安心。
その場にいないはずの氷室や酒井まで、まるでオペに携わっているかのような見せ方でしたが、それはあまり感動できませんでしたわ。
それだけ優秀な人間が集まって、チームワークも上手くできていないと成功しない…といっても「チーム・バチスタ」の中に、“犯人”が多過ぎますし(笑)
氷室が亡くなった後は、展開がちょっとバタバタと流される感があったのは私だけでしょうか?

手術後、院長や関係者に「ケース27」について正直に告白するも、裁判で立証するのは難しいということで、大きな事件にはならなかったようですが、遺族の気持ちを思うと、あまりにも酷すぎ。(^_^;)
この辺も何だかな~って感じでした。

で、最後の一秒…ってのは、2通目の怪文書を出した人物が実は白鳥だったってこと?
それとも、グッチーが白鳥の推薦で厚労省で働くことになったってこと?
どっちにしても、そんなに驚きませんでしたけど(笑) コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )

『映画版』の方は最近「ジェネラル・ルージュの凱旋」として、3月に続編が決定したそうなので、そっちの方は観てみたいです!
だって、玉山君出てるし(笑)(u_u*)ポッ







ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : チーム・バチスタの栄光
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
>まるでオペに携わっているかのような見せ方でしたが、それはあまり感動できませんでしたわ。
んですよね。
感動の再現フィルムみたいにやられてもねぇ・・・
そんなすばらしいチームだったらこんなっことになってないんじゃ・・・?
>展開がちょっとバタバタと流される感があったのは私だけでしょうか?
私も思いましたよ~
原作を犯人を変えたいってのが強すぎたんでしょうか、氷室を早く死なせて、次の展開へ!ってあせってるような感じも・・・
そんなに次々と犯罪者を出さなくても、氷室編をじっくり描いて欲しかったっス。

お返事がおそくなりました!<(_ _)>
>きこりさん
>そんなすばらしいチームだったらこんなっことになってないんじゃ・・・?
(゜-゜)(。_。) ウンウン 
歯車が狂った…どころじゃなかったですもん。(^_^;)
変な連帯感はあったみたいですが(苦笑)

>原作を犯人を変えたいってのが強すぎたんでしょうか、氷室を早く死なせて、次の展開へ!ってあせってるような感じも・・・
>そんなに次々と犯罪者を出さなくても、氷室編をじっくり描いて欲しかったっス。
ホント、そんな感じ…。
ドラマ半ばで氷室が死んじゃったのは痛かった!
(  ° ▽ ° ;) エッ? …って、それこそ一番のサプライズでした(笑)
連続のレスありがとうございます。
>垣谷が「チーム・バチスタ」に選ばれたのは全くの偶然で、東城大学病院にやって来た桐生が偶然選んだらしい。
 かなり事情を知っていた上司が止めてましたねえ。そんな情報いまさら。(笑
最初から怪しかったんじゃないか。(笑

>使って余分に引っ張り、桐生には切除予定の部分とは違うところを切らせたらしい。
公開してましたが、やってることが悪魔。もう既に医療現場ではありませんねえ。

>今回の緊急オペででは…上手く成功させることができて一安心。
 お約束ですかね。
>まるでオペに携わっているかのような見せ方でしたが、それはあまり感動できませんでしたわ。
 やりすぎた感が否めないですね。
>「チーム・バチスタ」の中に、“犯人”が多過ぎますし(笑)
 犯罪チームかキリューズセブンですね。
>展開がちょっとバタバタと流される感があったのは私だけでしょうか?
ハイハイ!(挙手) 先生!私も私も(のだめより)

>遺族の気持ちを思うと、あまりにも酷すぎ。(^_^;)
こういう裁判は昔から勝てませんねえ。
しかし、最近は患者側が過敏になりすぎたり、横柄になって文句をつけすぎるきらいがありますねえ。あまりなそういう非常識もいかがなものかと。なんか両方が悪い方向に進んでれる感じです。

>で、最後の一秒…ってのは、2通目の怪文書を出した人物が実は白鳥だったってこと?
それは、なんとなく察してしまいました。(笑
こいつもひどい奴だ。(笑

>『映画版』の方は最近「ジェネラル・ルージュの凱旋」として
ぎょえ~~。当たったら何でもやるのねえ。(笑 確かに竹内結子さんの復活を確信しましたが。
>だって、玉山君出てるし(笑)(u_u*)ポッ
 じゃあ「NANA2」も見なきゃ。(笑 1と違ってメインキャラですよ。

美月の台詞だけはikasama様の文字でした。彼はかなりの達筆ですよ。
お察しの通りヒラメちゃん。テーマは平目顔の進化。(笑 最後は美形になり香椎さんや押切もえさんになります。
さて、いつもスピンオフで作っていた新作にイラストを入れてかなり古い作品を。今期ドラマからは二人出演。ほとんどがドラマに出てません。「だいすき」「白夜行」ともうひとつ古いドラマがはせてあります。
こちらこそ~
>しとろえんさん
毎回、遅レスで申し訳ないです。(^^ゞ

>かなり事情を知っていた上司が止めてましたねえ。そんな情報いまさら。(笑
最初から怪しかったんじゃないか。(笑
無理やり、後付けしたとか?(’-’*) フフ
最後のオペシーンで、白鳥とグッチーの後ろでチラチラ映るもんだから、彼が真犯人なのかと一瞬思ってしまいましたやん(笑)

>それは、なんとなく察してしまいました。(笑
こいつもひどい奴だ。(笑
w(°o°)w おおっ!! 私は最後まで判りませんでしたよ。
そういえば、白鳥はかなりの強引キャラということを忘れてました(笑)

>じゃあ「NANA2」も見なきゃ。(笑 1と違ってメインキャラですよ。
1の扱いは酷かったですからね~(笑)
でも最後の「おかえり」で秒殺されましたけども~σ(^▽^;)(笑)

いつも楽しませて頂いてるikasama様にも、早くご挨拶を…と思いながら、あっという間に日々過ぎてしまいました。
お正月休みには、なんとか…(^^ゞ

ヒラメ顔も進化してきたんですね(笑)
しかしまた、懐かしいドラマが…(’-’*) フフ
最近肩こりが激しいので、プチシルマ…欲しい(笑)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 う~む・・・結局、ケース27は桐生(伊原剛志)の目が悪いのを利用した垣谷(鶴見辰吾)の「未必の殺意」による犯行。 わたしゃ、殺された患者も当時の関係者だったのかな?とか思ってたよ。 だから、そんな偶然あるのかなぁ~( ̄ー ̄?)って、不思議だったのよね
◆鶴見辰吾さん(のつもり) 鶴見辰吾さんは、毎週火曜よる10時フジテレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『チーム・バチスタの栄光』に垣谷雄次 役で出演しました。 先週は最終回(第11話)が放送されました。 ●あらすじと感想
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク