FC2ブログ
「夢をかなえるゾウ」 最終話
ガネーシャにリミットが迫っていると察し、あすかが出した逆課題は「私に幸せだと言わせる」。
関西人の水川さんが話す「なんちゃって関西弁」…なかなか上手かったですわ♪
聞いていて、十分気持ち悪かったです(笑)
そして翌朝、あすかが目を覚ますと、紙に「し→」「あ→」「わ→」…「せ」って、危うく言ってしまうところでしたやん。(≧∇≦)ノ彡バンバン!
さすがガネーシャ、なかなかやりますわ~。

そして、今までの課題を見つめ直すよう命じられたあすか。
どうやら『次の課題』へと依存するあすかに、一呼吸置かせるために…ということだったようですが、確かに思い起こせば不思議な課題ばかりでしたね。(’-’*) フフ
最初は「頑張り具合」が微妙にズレていたペラッペラなあすかでしたが、課題をこなしていくうちにどんどんと成長していって、魅力的になっていく様子は本当に面白かった。
そしていつの間にか、会社でもあすかの存在は認められるようになっていました。
そこへ誕生日にドタキャンしたお詫びにステーキを奢る…と言ってきた網田。
お肉の焼き方を聞かれたあすかは、「レア ミディアム…ウエルカム!」??(≧∇≦)ノ彡バンバン!
ペラッペラは少し健在でした(笑)

そんなあすかに出された最後の課題は 【今日が地球最後の日と思う】でした。
「何やってもええ。ワシが全て責任持ったる!」…頼もしいガネーシャ。
課題を出されたあすかは、朝食も心を込めて作り、実家のお母さんへ電話。
ルナちゃんが振り回した傘が当っても、怒らない怒らない。(’-’*) フフ
勢いで『忘年会』の幹事まで引き受けてしまってました。
そこへいつものようにふらふらと営業課にやって来た網田を、一旦は振り払ったものの、「地球最後の日」だからキチンと告白しよう…と決心したあすかは「バー サイレン」に誘い…。

・・・といっても、そう簡単に告白できるわけがないですよね~(^_^;)
バーのお姉ちゃんがせっかくアシストしてくれたのに、結局、忘年会へ誘うのが精一杯(笑)
カレーのおじさんことガネーシャも呼ぶことになり、電話をしてみると何か様子が変?
「風前の灯やで… あ、アカン…」
慌てて帰ってみると・・・・・パチンコの話?(^▽^;)アハハハハハ

「地球最後の日」を実行したあすかは、みんなを愛おしく思えたと報告。
今、地球に住んでる全員にこの課題を与えたら…
ただ一日中泣いてる奴もおれば、寝てる奴、ひたすら食う奴、全てを破壊しようとする奴もおるかも知れん。
でもあすかは、「地球最後の日」に感謝できる人間になっとるんや。
毎日、大事に生きてる証拠やで。
そうやって後悔せんように、一日を生きていけばいい…。
でも最後の、「金貸してくれ!」さえなければ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
ま、そこがガネーシャなんですけども。(^.^)

翌日からも課題をこなし続けるあすかは、ガネーシャのためにとびっきりのグリーンカレーを作り、会社では幹事として参加するメンバーに苦手な食べ物やアレルギーがないかどうか、きめ細かい心遣いを見せていましたね。
そして、参加するはずの網田とガネーシャがいないまま始まった忘年会。
幹事さんのあいさつを依頼されたあすかが、マイクを持って~というところで入ってきた網田。
いつも入ってくるのが良いタイミング過ぎるのはドラマですが(笑)、この勢いで網田へ告白です!
でもホント、心にジーンとくるような心温まる告白&言葉でしたね。
で、網田に彼女がいたのは本当だったようで、オチもなくビックリ(笑)

忘年会で楽しい時間を過ごして帰ってきたあすか…。
ところが部屋は真っ暗で、ガネーシャの好きなカレーは食べ残されたまま。
「世界を 楽しんでや 心ゆくまで」という書置きが残されていて、このままお別れ?
・・・と思いきや、ギリギリ間に合ったみたいですね。
姿は見えなかったものの、洗面器をかぶって居場所を教えるガネーシャ。
「ほな、ワシ行かなアカンから… 10、9、8、7、6、5、4、3、2…」というところで、あすかが一日置いたカレーの美味しさを力説すると「3、4、5…」って、増えてるし~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
哀しいお別れのシーンも、お茶目なガネーシャ。
  
「ありがとう。ガネーシャに出会えて本当に幸せでした。
幸せです。もう一人で大丈夫。」と感謝の言葉を述べるあすか。
「自分にはこれからいろんなことがあるで。死ぬほど幸福な日も、笑えるぐらい不幸な日もある。世界を閉じたくなるような哀しいこともあれば、涙が出るような美しい景色かて見れる。この世界はそういうのを全部味わうために作られてるねんで。もう解るわな、自分…。」
「世界を楽しんでや ここもろ…あ~、噛んでもた!」
最後も、何だかガネーシャらしい消え方でしたね~♪

そして半年後…。
バーのお姉ちゃんは何と!お笑い芸人になり(笑)、加奈子には新しい独身の恋人が…。
で、網田が異動であすかと同じ部署に?
彼女と別れてあすかと向き合おう…としたようですが、今度はあすかの方が大忙しという感じでしたね。
でも、なかなかイイ雰囲気でしたわ♪

一方、ガネーシャは今度はフランスへ?
ところが相変わらず関西弁で、語尾に「ボンジュール」「ジュテーム」「シルブプレ」を付けてるだけ…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
でも「彼女は周りを幸せにする力を身につけた。その子の周りはみんな笑ろてるで。」と、あすかの話をするガネーシャの口調は、ちょっと嬉しそうでしたね。

ラストは何となく想像通りのお別れとなってしまいましたが、ほんわかとした温かい気持ちが残るような素敵な最終回でした。





ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : 夢をかなえるゾウ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

>逆課題は「私に幸せだと言わせる」。
 あすかちゃん~、それって彼氏に出す課題やがな。(笑
>関西人の水川さんが話す「なんちゃって関西弁」…なかなか上手かったですわ♪
珍しいですよね。関西人は関西弁にうるさいですからねえ。
最近、「英語は発音なんかどうでもいいんだ、通じればいいんだ」という人が増えてますが、初心者ならともかくも、長く使うのならうまくしゃべれた方がきく方も心地よいに決まってます。発音は大事ですねえ。

>さすがガネーシャ、なかなかやりますわ~。
 ウィットに富んでますね。神様やりよるわい。(笑
>今までの課題を見つめ直すよう命じられたあすか。
 節目節目で過去を振り返ることは大切ですね。
>会社でもあすかの存在は認められるようになっていました。
そうなんですよね。目の前にまっしぐらに進むだけが近道じゃない。実は副産物が大事なものだったりします。一流の音楽を聴き、一流の絵画に触れること、そういうことも感性や欲求を書き立てる素材になるんですよねえ。付き合い方しだいでは。

>お肉の焼き方を聞かれたあすかは、「レア ミディアム…ウエルカム!」??
 こういう感じが前編にあったのであっというまの30分だったんですよねえ。
>最後の課題は 【今日が地球最後の日と思う】でした。
一日に紳士に向き合い、まじめに出来事と向かい合う。親に感謝をする。当たり前のことなのになかなかできない。
こうやっていろいろ書き込めるのもりんりん様のおかげです。ありがたいことです。

>慌てて帰ってみると・・・・・パチンコの話?(^▽^;)アハハハハハ
 でも別れを深刻にすまいとガネーシャなりには気を使ってるんですよね。
>「地球最後の日」を実行したあすかは、みんなを愛おしく思えたと報告。
 愛を持って生きるのは大事です。許せる範囲が広がるのも大事です。許してはいけないものもありますが、あまりにギズギスしたものがスタートではいい人生はおくれないということでしょうねえ。

>でもあすかは、「地球最後の日」に感謝できる人間になっとるんや。
>毎日、大事に生きてる証拠やで。
>そうやって後悔せんように、一日を生きていけばいい…。
 こういう教えはホントに大事ですよねえ。この一球は絶対無二の一球なり。
同じ球は二度と来ないんですよ。毎回を新鮮な気持ちで受け止めていかなければそれはただの惰性なんですよねえ。

>でもホント、心にジーンとくるような心温まる告白&言葉でしたね。
そうそう、これ恋愛ドラマだったんですねえ。(笑 忘れてました。

>「世界を 楽しんでや 心ゆくまで」という書置きが残されていて
 粋だねえ~♪
>哀しいお別れのシーンも、お茶目なガネーシャ。
 笑いは大切ですねえ。(笑
  
>この世界はそういうのを全部味わうために作られてるねんで。
 そうそう、楽しんだものの勝ちです。見つけたもの勝ちです。世の中はそういうものがたくさん散らばっているんですよね。

>最後も、何だかガネーシャらしい消え方でしたね~♪
 ブレなかった点では、風のガーデンといい勝負でした。

>バーのお姉ちゃんは何と!お笑い芸人になり(笑)
 あのレベルで芸人に。(笑
>彼女と別れてあすかと向き合おう…としたようですが、今度はあすかの方が大忙しという感じでしたね。
追うと逃げるもんです。というか人生を謳歌できるように成長したわけですよね。立派になったものですよねえ。ウンウン。

>一方、ガネーシャは今度はフランスへ?
 このミスマッチがいいですよね。
>ほんわかとした温かい気持ちが残るような素敵な最終回でした。
 ほんとにいい作品でした。と、いいますか、次の作品が邪悪っぽい。どうなんでしょうか。(笑

ああ、終わってもうた。来期は書けるかしらん。りんりん様 今期はたくさん書きましたが最後までお付き合いありがとうございました。


ビーチボーイズには瀧山が出てたでしょう?(笑 落ち着いたものです。「29歳のクリスマス」ではちょっと意地悪な役でした。BOOWYどころかエキセントリック少年ボーイ、マイナーな東京パノラママンボボーイズまであります。(笑 全部ボーイつながり。アルフィーもBEAT BOYSとして登場。

新作はikasama様が鉄腕ダッシュと書いたネタにオリコンみたいなデータを加えて広げてみました。
これは、今期最後までつきあっていただきました、りんりん様へプレゼント。
「風のガーデン」最後まで見たぞ記念壁紙です。
こんばんは~(^_^)
>しとろえんさん
>あすかちゃん~、それって彼氏に出す課題やがな。(笑
とりあえず、ガネーシャは“予行演習”なので~(笑)

>関西人は関西弁にうるさいですからねえ。
うるさい…というか、微妙でも発音が違うとめちゃ気持ち悪いんです。(^▽^;)アハハ
英語も発音が違うと、きっと気持ち悪いんでしょうね~(笑)

>目の前にまっしぐらに進むだけが近道じゃない。実は副産物が大事なものだったりします。一流の音楽を聴き、一流の絵画に触れること、そういうことも感性や欲求を書き立てる素材になるんですよねえ。
_¢(0_0ヘ) フムフム
気が短いので、ついつい近道(笑)σ(^_^;)

>こういう教えはホントに大事ですよねえ。この一球は絶対無二の一球なり。
普段はついつい忘れてしまいがちなんですが、心の片隅にはしっかりと刻んでおきたい言葉ばかりでした。

>あのレベルで芸人に。(笑
おまけにネタは殆ど、ガネーシャのパクリでした!(≧∇≦)ノ彡バンバン!

> 追うと逃げるもんです。というか人生を謳歌できるように成長したわけですよね。立派になったものですよねえ。ウンウン。
あすかの成長は、毎回本当に楽しみでした!
一番好きだったのは、「ブラックあすか」…って、チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )(笑)

>ほんとにいい作品でした。と、いいますか、次の作品が邪悪っぽい。どうなんでしょうか。(笑
次はココリコ田中さん主演のドラマでしたよね。
過去が消せるとか、何とか…。
とりあえず、興味は深々(笑)

こちらこそ、いつもお付き合いくださり、本当にありがとうございました。
遅レスで、大変申し訳なかったです~<(_ _)>
毎日、足を運んでくださる皆さんにも、たくさん元気を頂いてます。(^^ゞ
来年もまた、よろしくお願いしますね。


「エキセントリック少年ボーイ」は分かりますが、「東京パノラママンボボーイズ」まではさすがに…(^▽^;)アハハ
アルフィーはBEAT BOYS?ほぉほぉ…( ..)φ

さり気なく相武さんが入ってるところが(笑)
刑事犬カール…懐かしい~♪(^.^)
「風のガーデン」は保存版にします!
☆⌒(*^-゜)v ありがとうございます!!
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク