FC2ブログ
「トライアングル」 第4話
うーん(゜-゜) 今回は今まで以上に、ワケのワカラン謎の行動が多かったですね~。
一体、何処へ向かっているのやら?(笑)

前回の終わり、意味深に葛城家に訪問していた“顔にアザのある男”新藤。
どうやら清子とは、かなり面識のある様子。
ていうか、あの馴れ馴れしさは「ただの知り合い」という感じでも無さそうですわ。

一方、小巻が手紙を奪うよう頼まれた新藤と知り合ったのが南町の「スナック野原」。
わざとらしく、新藤もそこのマッチを葛城家に忘れたりしてるし…(笑)
しかし、この新藤という男の行動が、めちゃくちゃ謎だらけなんですよね。(^_^;)
サチに手紙を持って来るよう場所を指定してきたはいいですが、サチと郷田の乗ったエレベーターを意図的に停止させて、爆弾を仕掛けた…と思いきや、思いっきりオモチャですやん。
しかも何か、可愛いし(笑)
単なる脅しなのか、それとも何か他に意味があるのか?
途中から鳴り物入りっぽく登場した割には、やることがショボイ(笑)Σ\( ̄ー ̄;)コラコラ

しかし、サチが微妙に郷田に惹かれ始めている様子。
黒ちゃん(クロスケから昇格?笑)から「佐智絵ちゃんの身代わりで守っている」と聞かされて、ちょっと複雑な表情を浮かべてましたもんね。
「何もなくて良かった…」と安堵して自分を抱きしめた郷田が、例え佐智絵を想って…でも、自分を守ってくれたと思いたい。

そして「怪しさ度」が益々UPしたのが、黒ちゃんの父・信造。
丸山から頼まれ、25年前の捜査メモを提供したかつての部下・宮部(浅野和之さん)に、口封じとも取れるような行動を…。
今は刑事を退職して、しがらみのない宮部だからこそ…と思っていたのに、信造のあのプレッシャーは尋常でない!(^▽^;)アハハ
「キムチ炒飯」を注文した“目”、めちゃ怖かったですもん(笑)
黒ちゃんに対して言った、「君の親父さんが新藤を逃した」という宮部の言葉と、「真相を掘り起こされると困る誰かさんを揺り動かすため」と言った郷田の言葉も気になります。

で、もう一つ解らないのが、均の行動。
清子に志摩野がサチの援助を申し出ていると告げ、「記憶を封じ込めても事実は変わらない。佐智絵は殺された。」とまた、無意味に自信満々の顔で話してますし…。
でも前回の“何か企んでる怪しい顔”とも、またちょっと違ってましたね。
ということは、別に志摩野と均は悪人じゃないってこと?
いやいや、まだ真意は分かりません(笑)

そして最後…
サチが子どもたちを相手に絵画教室を開いていた場所で、“赤いランドセル”を見た清子がフラッシュバックを起こし、過去の記憶を思い出したかのような?
しかも「佐智絵を殺したのは、私よ…!」って~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
いや、こんなに簡単に『犯人』へと辿り着く訳がないので、これはきっと言葉の綾って感じですよね。
となると、佐智絵ちゃんの死には両親が関わってる…と推理した私は、見事に大ハズレか~!(≧∇≦)ノ彡バンバン!



ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪
あなたは押したくなぁ~る、押したくなぁ~る(笑)
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

開催中のドラマランキング投票も、どしどし参加して下さいね。
関連記事

テーマ : トライアングル
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 「殺された・・・そう、佐智絵は殺された! わたし・・・・佐智絵を殺したのは・・・・私よ!」 頭を押さえ座り込む清子(風吹ジュン)を亮二(江口洋介)は冷静に見つめていた・・  いや~「殺した」ってのは結果的に「殺人」に導いてしまったってことなんじゃな...
◆広末涼子さん(のつもり) 広末涼子さんは、毎週火曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『トライアングル』にサチ 役で出演しています。 一昨日は第4話が放送されました。 ●あらすじと感想
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク