FC2ブログ
「ラブシャッフル」 第3話
今回の“ラブシャー”カップルは、「啓海里」、「旺次郎芽衣」、「正人愛瑠」、「諭吉玲子」。

愛瑠の時のように、旺次郎はまたしても芽衣を撮りながらの質問攻め。
心の中を一枚ずつ脱がされていくような感覚…というか、心を全てさらけ出させるのは日本一?(笑)
実は芽衣は今でも啓のことが好きで、キラキラ輝いていたはずの啓を、自分のせいですっかり失わせてしまったのでは?と思い始めての婚約解消だったみたい。
しかも芽衣の兄・浩介(野村祐人さん)から、披露宴の招待客リストを見せられビビっている啓を見て、思わず「旺次郎と寝た」なんて嘘をついてしまったものだから、余計にややこしく…(^_^;)
旺次郎の方も話を合わせたもんだから、自分のことは棚に上げておいて(笑)「ボカーン!」と一発殴ってしまった啓。
しかし旺次郎って、なかなか自分の方の心の中を見せないというか…。
玲子と付き合ってるのも、別に彼女のことが好きでという感じでもなさそうですしね。
でも最後の「嘘に付き合ってくれたお礼」みたいな芽衣の感謝のキスで、ちょっと反応してた姿を見て少しホッとしましたわ。

一方、愛瑠とカップルになった正人は芽衣の時とは違い、居酒屋さんへ連れて行くなどラフな感じ…。
ところがいつも冷静で大人な正人が、実は恋人に自殺された…という過去があったんですよね。
それも理由が全く分からいまま。
今もその恋を引き摺っている様子に、思わず「私じゃダメ?」と言ってしまった愛瑠でしたが、「同情と愛情は違う」とピシャリと言われてしまってました。
そういえば諭吉もついつい同情したくなってしまうようなタイプっぽいので、それを愛情と勘違い?
亡くなった双子の兄と知らず知らずのうちに比べてしまって、結局冷めてしまう…というパターンだったのかも知れません。
そんないつも冷静沈着な正人が、街角で一人になった時に泣き叫んでいるシーンは切なかった。
心療内科医とはいえ、自分の心までコントロールするのはなかなか難しいんでしょうね…。

そして意外だったのが、啓と海里。
アトリエで厳格なお父様にご対面した時は、どうなることかと思いましたが、咄嗟に絵のモデルだということになったとはいえ、まさか玉木君の全裸が見られるとは~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
大事なところを上手く隠してるカメラアングルがまた絶妙でした♪(笑)
で、遊園地でもまたいつもの無表情で無口な海里でしたが、啓がUFOキャッチャーで16万円以上もつぎ込んで取ってくれた、目がてろーんとなってるパンダが相当嬉しかったらしく、ぎゅーっと抱きしめて微笑む顔が見れましたよ。
“タナトス”な彼女の、あんな風に喜でる姿が見れてホッとしました。

それにまたしても、大勢のギャラリーの中で力を発揮した啓。
きっと、これが芽衣のいう“キラキラ”なんでしょうね。
しかし、たかがゲームに16万円も使う神経はちょっと疑いますけども(笑)

そして可愛かったのは諭吉。
啓からの情報で、その気満々だった諭吉ですが、玲子に連れて行かれるのはお蕎麦屋さんにあっさりしゃぶしゃぶ…。(≧∇≦)ノ彡バンバン!
ホテルといっても、ただのマッサージ…って!
でも諭吉のメガネを取った時の顔が案外男前だったことで、スイッチの入った玲子さん♪
急遽、生卵をいっぱいつけた「すき焼き」に変更後、ホテルに直行です~(^.^)
でも諭吉の愛瑠への気持ちは何処へ行っちゃったんでしょうか?(^_^;)

ツッコミどころも多いドラマですが、意外とハマってます♪(笑)



ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪
あなたはポチッと押したくなぁ~る、押したくなぁ~る(笑)
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

開催中のドラマランキング投票も、どしどし参加して下さいね。
関連記事

テーマ : ラブシャッフル
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

DAIGOがんばういっしゅ。
吉高由里子ちゃんが笑ってくれくてるのなら
16万円のてろ目パンダも惜しくない(^_-)
だってタナトスなんだもん!
ところで、タナトスって何だ(^^?)
てろ~ん♪
>パピさん
吉高さん、イイですよね~(^.^)
黙ってても画になるし、あの舌足らずな喋り方にも惹かれます。

「タナトス」とは、死への欲求。
エロスとタナトスは、互いに対になる概念らしいです。
私には、む、難しすぎる…(^▽^;)アハハ
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク