FC2ブログ
「ありふれた奇跡」 第6話
加奈から子どもが産めないと告白された翔太。
後日、翔太は藤本の家へ呼び出されたのですが、藤本もスナック「妙」での一件で、加奈とは少々気まずい様子。
それでも、「ひきずらないように…」と、加奈は藤本に声をかける。
そして加奈の口から“理由”が語られた訳ですが、昔付き合っていた男の子どもを妊娠したと同時に彼が二股を掛けていて、しかも同じ時期に妊娠…彼女は中絶したらしい。
加奈も妊娠を告げないまま別れを決心したものの、そのまま彼女と同じ時期に中絶するのは嫌だった。
そんな時、東南アジアに住む友人に、現地では日本人が簡単に中絶していると聞き、会社には旅行と称して手術を受けた。
ところが「過剰掻爬」で子どもが産めない体になってしまったらしい。
だから自分のせい、取り返しのつかないことをした…ということだったんですね。
きっと当時は精神状態も悪く、冷静じゃなかったのでしょうけど、それにしても悔やんでも悔やみきれませんわ。(・_・、)

で、それだけを伝えて、すぐに帰った加奈。
しかも翔太の気持ちは藤本から聞きたい…というのも、何だか理解し難かったですわ。
二人っきりで話すとお互いに冷静にはなれないだろうし、また翔太が加奈の為に気を遣って暴走するのを食い止めたかった気持ちは解りますが、それなら後日会った時にで良かったんじゃないでしょうかね~。(^-^;A
ま、その辺が彼女らしいのかも知れませんが…。

ところが、すぐに自分の気持ちを伝えたくて、藤本が止めるのも聞かず、中城家へと向かった翔太。
加奈はまだ帰宅していなくて、応対に出た静江と話をすることになったのですが、その会話の中の「ひ孫を見たい…」と静江がポロッと出た言葉で、翔太が過剰に反応してしまったみたいです。
「子どもを欲しいとは思ってません…」なんて言ってしまうもんだから、和やかな雰囲気は一転して不穏な空気に…。
加奈をかばう気持ちは解りますが、静江は事情を知らない訳で~(^_^;)

その後、翔太の言動は波紋を呼び、それを知った朋也が田崎家にまで押しかけるってのも、ちょっと暴走し過ぎですかね。(^-^;A
別に結婚が決まってるわけでもないのに…。
何も知らない四郎と重夫は「養子の話かも?」なんて心配していたようですが、朋也の唐突な言葉にビックリを超えて怒り心頭ですよ。
重夫なんて、つい「シルバーナさん!」と口走ってました(笑)

少し一呼吸置くことになった翔太は、子どもについて自分なりに考えることにしたようですが、確かに独身男性にはその存在すら気に留めないものかも…。
でも神戸は、翔太に「子どもがいる自分」を強く想像意識させる良いキャラでしたね。
いつも眺めている娘さんの絵を褒められて、嬉しそうにはにかむ神戸。
そして律子も重夫から「何一つ母親らしいことをしなかったせいだ」と責められたらしく、確認(?)に来てしまうとは…(^▽^;)アハハ
息子の弁当を取り上げて、お金までせびる割には、世間の目を気にしたり。
でも律子のキャラは、ある意味一番リアルなのかも知れません。

一方、加奈は翔太とのメールのやり取りの中で、本当は家族に内緒にして結局授からなかった…ということにしたかったようですが、かといって翔太を責めるような気持ちにはならなかったみたいですね。
“誰にも言えなかった過去”を共有したことで、罪悪感が半分になったような感覚?
それと翔太は不器用な性格だけど、私のことはちゃんと解ってくれている…という安堵感のような。

それにしても、桂はどんどん酷くなっているように思えるのですが…(^-^;A
朋也が心療内科に連れて行ったとはいえ、根本的な解決にはなってませんし、年齢的にも更年期障害が重なってしまったという感じでしょうか?
しかし「夫への失望」ってのも、ある意味その要因に含まれるかも…(笑)





押して下さると励みになります♪
あなたはポチッと押したくなぁ~る、押したくなぁ~る(笑)
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

開催中のドラマランキング投票も、どしどし参加して下さいね。
関連記事

テーマ : ありふれた奇跡
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク