FC2ブログ
「ヴォイス~命なき者の声~」 第7話
今回は初めてちょっと(ここ強調:笑)ウルっときたかも。
やっぱり、一番身近なエピでしたもんね~。しみじみ…。

住宅地で倒れて死亡していたという60代の女性・静代(赤座美代子さん)が、行政解剖で運び込まれてくる。
所持品は財布やハンカチの他、スーパーで購入したらしい半額の牛肉と、電器店で買ったばかりの目覚まし時計。
そういえば冒頭で、目覚ましの「スヌーズ機能」について、思い出せそうで思い出せないクイズ(笑)みたいなシーンがありましたよね。
男性陣がみんな思い出せなくてイライラする中、佳奈子があっさり答えてましたが…。(’-’*) フフ

そしてまさに解剖が始まろうとした時、静代の夫・功(石橋蓮司さん)が解剖を中止するよう怒鳴り込んできたのでした。
「40年も連れ添ってきたんだ!あいつは解剖なんか望んじゃいない。
解剖なんかしたって、生き返るわけじゃねえだろ。」
功の言葉に、一同は何も返せない。
結局、ご遺体は死因「不詳」のまま、自宅へと帰されました。

ところが佳奈子は本当に解剖をしなくていいのかどうか、功を呼び止めてまで確認。
きっと静代の腹部にあった“アザ”で、自分の母親のことを思い出したんでしょうね。
佳奈子の気持ちを察した大己は、後日一緒に功の営む「野間口製靴」を訪れることに…。
功との何気ない会話の中から、一つ一つパズルのピースが埋まっていくようにエピが繋がっていく様子は、違和感なく観られましたわ~(’-’*) フフ
でも学生たちが解剖を説得しに遺族の家に行く…ってところは、相変わらず強引でしたけど(笑)

結局死因は左の脇腹を、強く打ったことによる、脾臓破裂でしたが、実は静代は末期の胃ガンで、自分がいなくなった後に功が生活に困らないように最新型の洗濯機を購入し、寂しくないようにと苦手な子犬“コースケ”を飼い…と、着々と準備を進めている途中だったようです。
毎日のように「肉豆腐」を作っていたのは物忘れではなく、功の好物を食べさせてあげたい一心だったのですよね。
そして目覚まし時計は、自分の声で毎朝夫を起こしてあげたい…という気持ちから。
静代を想い、声を上げて号泣する功に貰い泣きでした。(・_・、)

そして物語は「その後」も描かれていて、目覚まし時計の声で起き、仏壇に手を合わせ、洗濯をする功のシーンも良かったですわ。
仏壇に供えられていたのは静代の木型…。
きっと功の作った靴を履いて、静代は旅立っていったのだな~と思わせてくれたシーンでした。
出来上がった佳奈子の赤い靴も、可愛くて素敵でしたね。
で、やっぱり代金の2万円は大己が払うことになったんですか?(’-’*) フフ




あなたはポチッと押したくなぁ~る、押したくなぁ~る(笑)
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログは本家サイトでどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

ドラマランキング投票も、どしどし参加して下さいね。
関連記事

テーマ : ヴォイス~命なき者の声~
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク