FC2ブログ
「ラブシャッフル」 第7話
正人の部屋に侵入した啓と愛瑠ですが、写真を見つけるのに手惑ったばかりに、戻ってきた正人に見つかってしまいましたやん。(^▽^;)アハハ
でもそんなに怒ってなくて良かった(笑) コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )
元恋人が旺次郎にソックリの青年だった…ってことで、正人は“バイ”だと判った訳ですが、そんなに焦ってる風でもなく、相変わらず穏やかな態度。
でも実は、彼が一番大きな爆弾を抱えていそうですよ。(^_^;)

で、結局芽衣は啓とヨリを戻して、結婚することにしたようです。
「気になっている人」は封印することにしたものの、しかし旺次郎との会話をこっそり聞いていた諭吉本人に思いっきり聞かれてしまってましたやん。
競争率の高い啓とは正反対で、背伸びせずに付き合える。
守ってあげたくなるような、一緒に頑張ろう…と励ましあえるような存在の諭吉に心が揺れたけど、それは自分が子どもだったから…と何だか意味不明な解釈をしていた芽衣。
うーん。彼女のキャラは共感できまへん。(^▽^;)
啓は振り回され損だった訳ですが、戻ってきた芽衣を心から受け入れられない自分に少し戸惑っている様子。

一方、芽衣からヨリを戻すと聞かされて、複雑な心境になったのが愛瑠。
偶然会った正人の後輩・亀井(袴田吉彦さん)を紹介され、デートすることにしたものの、予定調和な恋愛なんかで気持ちが晴れるわけがありません。
情緒不安定だった愛瑠は、イライラを啓にぶつけるうちに思わずキスをしてしまったようですが、満月のせいにしてましたわ。〃⌒ー⌒〃ゞ テヘッ(笑)
結局、この二人が一番相性がイイような気がするのですが…。

そしてまだ謎なのが、玲子。
彼女の父親は国会議員で、秘書をしていた夫がその地盤を引き継いで、次に立候補することになっているらしい。
ということは、上条に利用されているのは承知…と割り切っているつもりでも、実は愛してるってことなんでしょうかね。
糖尿病であっちの方は…だったはずの夫は、やっぱり愛人がいるみたいだし複雑ですわ。(^_^;)
でも玲子ならそれだけで終わるはずもなく、次々と男性と関係を持つのもきっと別な意図があるような気もしますね。

で、海里はペットだと言い切った旺次郎ですが、ペットショップでも海里に似たワンちゃんが気になってたところを見ると、彼女を一番心配していたのは彼かも。
最後も結局、海里を連れ出して自分の部屋に連れ帰ってましたしね。
気になったのは、海里と父親の関係について嘘をついていた正人。
母親は海里を産んですぐに亡くなっていて、なぜだか彼女はずっと死を望んでいた。
絵を描かせ続けたのは、その間だけは死のうとしなかったから…というのが本当の理由で、娘に好きな男性が出来たことは喜んでましたもん。
海里もそんな旺次郎に対して嬉しそうな笑顔を向けていたのですが、どうも正人の指示通りに動いていた様子。
もしかして、催眠術のようなものをかけられてる?
その正人は海里を利用して、元恋人にソックリな旺次郎に復讐しようとしているのか?
それとも、ゆくゆくは海里が自殺して、心が壊れた旺次郎を自分が…と企んでいるのか?
どちらにしても、あの穏やかな菊リンの中に、どろどろとしたものが見え隠れするのは事実。
うわ~、今回の谷原さんが一番魅力的で好きかも(笑)




あなたはポチッと押したくなぁ~る、押したくなぁ~る(笑)
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログは本家サイトでどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

ドラマランキング投票も、どしどし参加して下さいね。
関連記事

テーマ : ラブシャッフル
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

芸・迎・gay (゜ロ゜)げっ
お気楽な恋愛ごっこ番組だと思っていたら
谷原:正人の陰謀が隠されていたとはw(゜o゜)w
鯨?(笑)
>パピさん
>お気楽な恋愛ごっこ番組だと思っていたら …

(゜-゜)(。_。) ウンウン ホントそうですよ~。
やっぱり野島さんの脚本は、一筋縄では行きません(笑)
菊リン、素敵~♪(≧∇≦)ノ彡バンバン!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◆BREAKERZのDAIGOさん(のつもり) DAIGOさんは、毎週金曜よる10時TBS系列にて放送されている金曜ドラマ『ラブシャッフル』に大石諭吉 役で出演しています。 昨日は第7話が放送されました。 ●あらすじと感想
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク