FC2ブログ
「ラブシャッフル」 第8話
海里が二十歳の誕生日を迎えるその日。
正人に招集されたラブシャーの男性陣は、もしかして…と心配したものの、実は玲子が妊娠したらしく、そのご報告でした。
しかもお腹の子のパパは、誰だか判らないらしい。(^_^;)
…といっても父親は誰かも調べないし、自分と上条の子として育てると宣言してたし、特に支障は無さそうでしたね(笑)
ずっと代々政治家の家系で、有権者の半分は女性だから、綺麗な子どもが産みたかった…。
それはそれで彼女らしいっちゃー、彼女らしい拘りですわ。
海里が玲子のお腹に手を当ててましたが、もしかしてお腹のパパが誰か判ったとか?(^▽^;)アハハ

そして啓たちはみんなで一緒に楽しく過ごして、カウントダウンをしながら海里の自殺を思いとどまらせようと計画。
愛瑠はパジャマ、啓は24色のクレヨン、正人は銀のスプーンをそれぞれプレゼント。
旺次郎は手作りのアンクレットだったのですが、その後の言葉は、ちょっとウルッとしましたわ。
「20歳になったら死ぬ」という海里へ、「お前は自殺する。それはそれでいい。ただし俺が死んでからにしろ!」ですもん。
それに自分はタバコもやめて、人間ドックにも毎年行って、思いっきり長生きする。
よぼよぼになって死んでから、後追い自殺をしろ!…なんて、愛瑠もすかさずツッコミを入れてましたが、これは立派なプロポーズですやん♪
口は悪いけど、旺次郎らしい優しさが溢れていて感動しましたわ。
「いいよ」と答える海里も、本当に幸せそうでした…。
それなのに・・・・

その後プールで一人いた海里に近づいて言った、「まさか、今更生きるとは言わないだろうね…」の正人の言葉には驚愕ですよ~。
“タナトス”は正人のことだったのか…{{(>_<)}} ブルブル...

翌朝、海里はマンションから姿を消してしまった。
連絡を受けた啓と愛瑠が、彼女の行きそうな場所を探し回っていましたが、なかなか見つからない。
その頃、部屋で荒れていた旺次郎に、正人が優しく近づくわけです。
「寝てないだろう?薬で少し眠ったら…?」
正人ったら、ベッドで眠っている旺次郎の唇を… \( ><)シ ギャー
全てはこのためだったのですな。(^_^;)
でも眠ってるところを襲ったぐらいじゃ、済まない?
恐ろしや、恐ろしや… 
でもまだ本当に死んでる訳ではないような気がするのは私だけ?
予告で海里が映ってるところが1シーンも無かったのが、気になるところ…。

一方、芽衣の“気になる人”が自分だと知ってしまった諭吉は、もう気持ちが抑えられません。
なぜか一人でウエディングドレスを選びに来ていた芽衣(これもよく解らん)と偶然会い、彼女のドレス姿に涙してるんですもんね。
別れ際、「僕はあなたの心から出て行かない…」
そう言いながら、抱きしめてキスですわ~(^-^;A
愛瑠のことは、もうとっくに過去の人なのね(笑)

そして正人の後輩・亀井(袴田吉彦さん)との待ち合わせ場所に愛瑠を送って行った啓もまた、ずっとモヤモヤしていた気持ちがとうとう爆発!
満月でもないのに、こちらも抱きしめてキス…。
ということは、本気だということか?(笑)
何だか、ラブシャーが上手い具合にまとまってきましたやん~(’-’*) フフ



あなたはポチッと押したくなぁ~る、押したくなぁ~る(笑)
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ
啓のプレゼントのクレヨン。
あれはもしかして、パステルちゃうん?(笑)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログは本家サイトでどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

ドラマランキング投票も、どしどし参加して下さいね。
関連記事

テーマ : ラブシャッフル
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◆吉高由里子さん(のつもり) 吉高由里子さんは、毎週金曜よる10時TBS系列にて放送されている金曜ドラマ『ラブシャッフル』に早川海里 役で出演しています。 先週は第8話が放送されました。 ●あらすじと感想
『ラブシャッフル』じゃ~ん、これ何でしょう?  ロス:タイム:ライフですか???w「フライパンだ、海パンだ、パジャマの中はノーパンだ」って・・・おぃ野島伸司(爆)自殺をすると宣言している二十歳の誕生日まで、あと24時間と迫った現役美大生・早川海里@&ldquo...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク