FC2ブログ
「ハチミツとクローバー」 第9話
何となく惰性で観てしまってますが、竹本が「自分探しの旅」から戻ってきて、
勇気を出してはぐみに告白するというシーンを微笑ましく思いながら観ていたら…

最後の最後にどこかに向かって走るはぐみの上に、大きなガラス板が倒れてきて
「バリーン!」?(・_・;)
予告でははぐみの手が動かない…みたいなことになってたようなんですけど、
そんな展開なんですか?( °o° ) えっ
せっかく自分の“絵”を描ける喜びを誰かに伝えたくて…という感じだったのに、
ここにきてこんな辛い話になってしまうとは。(・_・、)

竹本も「自分探しの旅」で何かを見つけたし、一方通行な片想いのベクトルも、
ちょっとイイ方向へと向いてきた兆しがあって、明るくなってきたな~と思ってた
のに。(^-^;A
関連記事

テーマ : ハチミツとクローバー
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

終盤に入り
はぐちゃんが怪我するのは原作どおりですね。
で、予告で森田が先生にくってかかるとこがあったけど、もしかしてドラマでそういう展開も無いのに原作の通りのカップルになってしまうのかな。と、アチャーって思います。
アニメで大体の流れがわかった私から言わせると、やっぱり出だしの森田がはぐちゃんにしたキスが許せませんね。はぐちゃんがあーゆーキャラだからこそなおさら。せめて、おでこかほっぺくらいにしとけばいいのに。
そうそう、後半に入ってから、(アニメや原作でははぐちゃん、小人みたいに背が小さいんですよ)それをフォローするかのように、竹本と並ぶ時もはぐちゃんが1歩さがって座るとか、歩いていて、遠近感で背の小ささを現しているんですが、現実にあんな小人みたいに小さい子なんていないのだから、背だけ原作に忠実にしてもー。って苦笑しながら見ています。で、璃子ちゃんは役者さんなので1歩下がっていても並んで歩いている様に横を向いて話すんですが、竹本くんが無意識でもナナメ後ろを向いて喋るのがねー、遠近法イミないじゃん。みたいな(笑)
しかし、役者さんはどんな困ったちゃん製作のドラマでもそのセリフ、その演技をしなくちゃいけないので、ハチクロに当たったメインの5人が一番受難でしたわー
原作どおりのカップル…?
うわ~、気になるぅ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
はぐちゃんが怪我をするのも、原作どおり…_¢(0_0ヘ) フムフム
森田さんのキスは、目撃した竹本君のショック度合いを大きくするための演出だったんですかね?
原作を読んでないので、何とも言えませんが~(^^ゞ
w(°o°)w おおっ!! 遠近法?
ドラマを観ている限りでは、全然気づきませんでしたよ。
ホント、全然意味無いですやん~(笑)
1話の食いつきは良かったんですけどね。
何だか途中からモヤモヤ~&イライラ~なドラマになってしまって、残念ですわ。(^^ゞ
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク