「ぼくの妹」 第1話
タイトル&日曜の夜…ということで、勝手にほのぼのとした展開を想像してたのに、最後の最後での意外な展開にビックリ!
色んな意味で、期待を裏切ってくれるドラマになりそうです。

江上盟(オダギリジョーさん)と颯(長澤まさみさん)は兄妹で、幼い頃に両親を亡くし、叔母の家で育てられた。
優秀な兄を医学の道へと進ませたり、30歳までに一億円を貯めてマイホームを買いたい!というしっかり者の妹…と思いきや、キャバ嬢として働きながら実は危ないことにも手を出していて、弁護士の恋人・瀬川(田中哲司さん)には妻子がいるらしい。
奥さんの茂子(鈴木砂羽さん)も薄々感づいてる?
そしてオペの腕はバツグンだが出世欲の全く無い大学病院の外科講師で、生真面目でお人好しの兄。
相変わらず髪型は芸術的ですが、無精ヒゲの無いオダジョー君は久しぶりかも♪
子ども時代の子役の男の子のアゴにも、きっちり“ほくろ”がありました!(^.^)
で、颯が失踪したと聞いては頭を下げて回り、ヤーさん達のいる場所へ助けに行く羽目になったり…と奔放な妹に振り回されながら、結局は妻子がいると分かった瀬川にもあまり強く言えず…(^▽^;)アハハ

そんなある日、盟は自転車で街を軽快飛ばしている途中で、ケータリングの料理を運搬中の桐原里子(ともさかりえさん)にぶつかってしまう。
幸い大怪我には至らなかったものの、契約社員としての仕事は解雇され、弁償代を請求されていると聞かされて、すぐお金を用意する盟。
この話、何となく怪しいな~と思いながら観ていたら、里子の隣に住む老人・櫻井(大滝秀治さん)を診た事から皆さんとお酒を共にし、そんなこんなであっという間にピロートークな展開ですやん(笑)
控えめで誠実そうに見えるけど、何となく「お金」に関してだけが怪しい。(^_^;)
帰ろうとする盟を引き止め、「初めて会った人にこんな話をするのは…」なんて言いながら、父のガン治療費に300万円が要るので貸して欲しい…なんてちゃっかり話してました。(^▽^;)アハハ

勤務医の身でそんな大金を用意できない盟は、事情を話して颯にお金を工面して欲しいと相談するのですが、勘の良い彼女は瀬川に里子の身辺を調べるよう指示。
案の定、里子の父親はすでに他界していて、故郷の山梨というのも嘘だったらしい…。
そんな事実を突きつけられも、お人好しの盟は結局お金を貸してしまうんだろうな~と思っていたら、里子とは会ったものの、一方的に彼女の嘘を責めてそのままその場から立ち去ってしまう…という意外な行動を。
ところが、やっぱり里子の話もロクに聞かなかったことを後悔。
急いで戻ってみると、屋上のアンテナに引っかかっていた彼女のスカーフがひらひら~?(  ° ▽ ° ;) エッ
いや、まさか、そんな…

思わず柵から身を乗り出して下を確認した盟は、倒れている里子を発見。
う~、まさかそのまま飛び降り自殺なんて…。
後味が悪い…。
これは一生罪悪感が残るかも…。
現場には颯もいたようですが、まさか彼女は何も手を出してないですよね。(^_^;)
…って、それじゃまるでサスペンスか(笑)

そういえば、里子と一緒にいた九鬼研次という男。
お笑い界の“ジャックナイフ”こと(笑)、千原ジュニアさんですやん~♪
公式サイトでは里子と「内縁の夫婦」となっていたのですが、予告では盟を恨んで思いっきり脅してたし、ちょっとややこしい話になりそうですね。(^-^;A
同僚たちは盟を快く思っていなさそうだったし、このままだと医者としての道も怪しくなりそうな予感…。



ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ
意外な展開に、ビックリ!
オダジョー君とまさみちゃんが話してた後ろの桜はめちゃ綺麗でしたが~(^^ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログは本家サイトでどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : ぼくの妹
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラマ「ぼくの妹」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:オダギリジョー、長澤まさみ、千原ジュニア、ともさかりえ、田中哲司、若林豪、大滝秀治、他 *製作著作:TBS *脚本:池端俊策 *制作プロデューサー:八木康夫 *プロデューサー:高橋正尚 ...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク