「BOSS」 第7話
今回はフリーカメラマン・安田(日野誠二さん)を、溺死事故に見せかけた殺人事件。
普通に酔っ払って、そのままお風呂に入って…というシチュエーションに見えましたけど、グラスの位置とか、泥酔状態でも律儀に脱衣所で服を脱いでることなどに不自然さを思えた絵里子。
いや、たぶんそんな人もいると思いますけど(笑)ドラマヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )
しかし対策室の面々は色んな角度から事件を解明して、本領を発揮です。
真美が安田が撮影した大量のポジフィルムをデータベース化して調べてみると、10年前の6月だけが極端に少ない…ってことで、「女子高生ストーカー殺人」に突き当たる訳です。
うーん、ちょっと強引でしたけど、許したろっ!(笑)

で、結局はスクープを撮るために、当時ディレクターだった東郷英憲(小市慢太郎さん)とキャスターの高峰仁美(富田靖子さん)が共謀して、女子高生を見殺しにした…ということだったのですが、仁美は自分の保身の為に東郷まで殺してしまうとは恐ろしい…。
どんなキャスターやねん。(^_^;)

東郷は任意で取調べ中に、急死。
対策室は捜査から外されてしまうのですが、絵里子は単独で事件を調べていました。
今回はちょっといつものチームワークが少なくて寂しかったですが、最後は決めてくれましたね♪
安田の胃の中からは青酸カリが見つかり、わずかな成分でカプセルと、そのカプセルが溶け出すのを遅らせるための物質が見つかり…。
防犯カメラには東郷と会っている仁美らしき人物が映っていて、高度な分析技術(笑)でバレてしまいました。
決定的だったのは、お風呂場の排水溝から見つかった安田の爪の中に、僅かに仁美の皮膚片が残っていたことと、腕の怪我。
マニキュアのトップコートと、もう一つ白い粉(名前ド忘れ:笑)とはまた、仁美はエライその方面に精通してたのね~というツッコミは\(・_\)・・・ (/_・)/コツチニオイトイテ(笑)
事件は無事に解決して、めでたしめでたし。

それより・・・
とうとう浩に絵里子が刑事だとバレてしまいましたよ。
そりゃあんなに堂々とテレビ出演したら、アカンでしょうに~(^▽^;)アハハ
来週は浩がどんな反応をするのか、ハラハラドキドキ…。
しかし、小出しに出すなぁ~(笑)




ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ
玉山君、「甘えび」の次は「豚足」が嫌いって?
その『毛』繋がりで、毛の処理が甘い女の子は苦手…って、またぶっちゃけましたな。(≧∇≦)ノ彡バンバン!
そういうところが、好きなんですけども~(u_u*)ポッ(笑)
来週の片桐メインの回が楽しみ♪
関連記事

テーマ : BOSS
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク