FC2ブログ
「ぼくの妹」 第8話
盟は女性に強引に押し切られると、イヤとは言えない性格らしい。
颯は“ダメ男”好きだし、結局は二人ともブラコン&シスコンと見た!(笑)

櫻井さんの遺骨を納めに行った寄見で、看護師の機美(西原亜希さん)から過換気症候群の急患女性の診察を頼まれ、応急処置をした盟。
この町には年老いた医師しかいなくて、しかも今は病に倒れて入院中。
昔ながらの病院に亡くなった父を重ねて懐かしさを覚え、満更でもなかった様子の盟でしたが、さすがにそこで医者を…となると躊躇したようでしたね。
後日いきなり上京して、強引に家に押しかけてきた機美には押され気味(笑)
勝手に家に上がりこんで治療はするわ、洗濯物を覗き込んだり、朝食を作って帰るわ…で、ちょっとした奥さん気取り?(笑)
でも図々しそうに見えて、一線を引くところは引くという姿勢は好感が持てるかも。
そして老医師が小高教授(山田明郷さん)の恩師だったらしく、週に2日だけでも…という話も、とりあえずは断ったようですが、盟には大学病院よりものんびりした環境の方が合ってるような気がするんですけどね~。

そして颯は盟の反対を押し切り、九鬼のところへと行ってしまったのですが、900万円は流石に受け取れないと返しに来てました。
「お兄ちゃんに、二度と近づけさせないから…」という言葉は、完全に九鬼側の人間になってしまった感じで、少し寂しさを覚えたかも。
で、それをそのまま春奈に返そうにも、無理やり100万円を借りさせられ、毎月10万円ずつ返済する時に一緒にお食事を…と約束させられる訳です。
10万円×10回?ヽ(´ー`)ノ ふぅ~(笑)
春奈の気持ちを全く盟が気づいていないってのは、ちょっと可哀想ですけどね。(^-^;A

しかし最後の最後…。
同僚の医師・半沢(尾崎右宗さん)から、ある患者さんのレントゲン写真を見せられた盟。
意見を求められるも、どうも肺がんの疑いが…って、そこには九鬼の名前が。(^_^;)
う~、世間狭すぎっ!(笑) オイオイ ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ
颯は有金を叩いて花畑を広げたようだし、これから九鬼と小さな幸せを見つけて…ってところで、これはちょっと辛い展開になってきました。
九鬼のところに戻った時の、颯の「ただいま…」のシーンはイイ雰囲気だったのに。(・_・、)



ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

今回は殆ど台詞のなかったジュニアさん。
表情だけの演技って、俳優さんみたい~(’-’*) フフ
関連記事

テーマ : ぼくの妹
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク