「スマイル」 第9話
今回からビトの裁判が始まりました。
裁判員に選ばれたのは、私立高校教師・冷牟田 (浅野和之さん)、トラック運転手・叶 (モロ師岡さん)、エリート商社マン・真田(忍成修吾さん)、専業主婦・徳島 (大島蓉子さん)、出版社勤務のキャリアウーマン・掛井(櫻井淳子さん)、専業主婦・柴田 (酒井若菜さん)の6人。
そして3名の裁判官…。

マスコミなどの影響からか、ビトは“凶悪な外国人犯罪者”というレッテルを貼られ、まずはマイナスからのスタート。
でもビトを間近で見た裁判員たちが、徐々にその先入観がなくなっていく様子や、みどりらの証言ですっかり印象が変わってくれたのでホッと一安心…。
10代の頃の犯罪も、捜査した刑事の偏見と、警察の有力者だった林の父親が仕組んだことだときっぱり言ってくれた一馬。
ところが、林に暴行されたタクシー運転手が写真で「この人です!」と当てたものの、一緒にいた花の方は残念ながら外れ…(^_^;)
ていうか、加害者の林の方は間近に見てよく覚えてるものの、一緒にいた女性…となると記憶が薄くても仕方が無いような?
しかも「ソックリさんか?」と見間違うほど、もう一人の女性は花に似てましたしね。(^▽^;)アハハ
裁判は一進一退を繰り返しながらも、ビトには有利に働いてきたように見えた…ところで、北川検事の爆弾が落ちる訳です。(/_;)/アレー

弁護人側の証言として立った花が、筆談で必死にビトを擁護していたところで、ネチネチと反対尋問を続ける北川。
失声症の花が思わず「彼は本当に優しい人です!全ては私を守るためにやってしまったことなんです!」と声を振り絞ってビトの言葉を信じるように訴えたところで・・・

「あなたの父親は柏原聖天ですよね?」って~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
そんなこと裁判に関係ないやん。(^_^;)
その言葉と周りのどよめきで、発作を起こして倒れてしまった花…。
しかも裁判員の掛井が、明らかに花を睨みつけていたってことは、もしかして自分か家族が被害に遭っていた…ということなんでしょうかね。
何とも偶然過ぎる偶然ですが~(^▽^;)アハハ

一馬の主張する“正当防衛”は無理だとしても、せめて極刑だけは回避して欲しいですわ。




ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

刑務官・柏木役の勝村さん、やっぱりイイわ~♪(^.^)
関連記事

テーマ : スマイル
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 「最後にひとつだけ教えて下さい。 あなたの父親は柏原聖天ですよね?」北川検察官(甲本雅裕)  ( ゚皿゚)ンガーーーーー!!! それまで、ビトに好意的な流れだったのに・・・逆流!! 判決は「極刑」が確実と思われ・・・(-ω-。ll)  振り返ってみましょ...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク