FC2ブログ
「ぼくの妹」 第9話
九鬼が肺がんに侵されていると知り、颯に知らせるべきか悩んでいた盟。
そんな時、颯の方から九鬼の検査データを持って盟を訪ねて来て、そうなってくると黙ってるわけにもいかず正直に話してしまいました。
「もっと大きな病院で検査をして、手術が可能なら助かるかも知れない…」
と言われても、ショックを隠しきれない颯はトイレを借りて号泣です。(・_・、)
でもさすが、彼女は切り替えが早かった!
すっきりした表情で出てきた颯は、一刻も早い再検査が必要だと確認すると、そそくさとバスに飛び乗ってましたもんね。
で、颯の忘れた検査表を届けに行った看護師・機美は、そのまま颯から癌について相談されて、何だか意気投合した様子。

しかし九鬼の方は現実を受け入れたくないのか、痛みを堪えて花作りを休もうとしない。
おまけに颯には、自分が肺がんだとは言えずにいたみたいですね。
とりあえず何とか九鬼の口から聞き出せたものの、戸山医大での再検査は断固拒否ですわ。(^_^;)
挙句の果てに「盟に診てもらうくらいなら、手遅れでいい」なんて言うもんだから、今度は颯の方がキレてしまったようです。

「颯が3日も帰って来ない…」と九鬼から連絡が入り、渋々会うことになった盟。
思い当たる友人には連絡を取ってみたものの、颯の居場所は判らずじまい。
・・・というところで、まさか九鬼が盟の家にまで来るとは思いませんでしたわ~。
最初は颯を匿っているんじゃ?と勘繰ってのことだったようですが、結局颯は不在。
で、意外なことに、颯は機美の借りたウイークリーマンションで一緒に楽しくパン作りやらやってるじゃありませんかっ!(笑)

意地を張って病院に行かない九鬼に、「クサクサして…」と言う颯。
盟は九鬼を車に乗せて、機美のマンションまで乗せて行ってましたが、頭では九鬼のことを許せなくても、妹のことを思うとそうせずにはいられなかったみたいですよね。
お互いに「嫌いだ」なんて言ってましたけど、不器用な九鬼のことは少し理解できた様子…。
そしてまさかの“ロミオとジュリエット”。

一向に部屋から出てこない颯に、九鬼がポケットを探ってた時は「もしや凶器でも?」と、機美と一緒に思ってしまいましたやん(笑)
ポスターを引き千切り、おもむろにペンで何かを書いて、外へ飛び出して行った九鬼。
颯が見える窓までよじ登ったかと思うと、そこには「戸山医大へ行く」と書かれてありました。
何か、ちょっと感動的なシーンでしたわ。
細いフェンスに乗っているジュニアさんが、グラグラ揺れてて危なっかしい感じでしたけども(笑)

しかし戸山医大…となると、結局盟が診ることになり、予告ではもう手術。
公式サイトで、つい予習してしまいましたけどね(笑)(*’-’*)エヘヘ





ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

で、作りかけのパンはどうなった?(笑)
関連記事

テーマ : ぼくの妹
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク