FC2ブログ
「白い春」 第10話
うわ~、もう来週が最終回なのか~(寂)
番宣CMを観ただけで、BGMが流れただけでも反応してしまうほど(笑)どっぷりハマっていたので、めちゃくちゃ寂しいですわ。
しかも最後、「おじさんはね… ホントはね… さっちゃんの…」とか、栞の思わせぶりな台詞で終わるって、どうですのん~(^▽^;)アハハ
予想としては「…さっちゃんのことを、ホントは大好きなんだよ」で決まりでしょう!?(≧∇≦)ノ彡バンバン!
そして予告では、真理子に渡っていたはずの800万円のことを、やっと竜也に問い質してたし、置いてけぼりを食らっていたモヤモヤ感は、何とか解消される模様(笑)

さちの手術は途中ヒヤヒヤさせられた場面はあったものの、あっという間に終わり…。
でも出てきた主治医の先生が、「手術は終わりましたよ。娘さん、よく頑張りましたよ。」って、君はみのもんたさんかっ!って程、溜める溜める(笑)
やっと最後に「手術は成功しました。」の言葉が聞けて、ホッとした康史と佳奈子。
とりあえず、手術中は仕事が手に付かず、真理子の写真に向かって「さちの命を守ってくれ…」と祈り続ける春男の姿で、まずは1泣き(笑)(・_・、)

家に帰った康史たちは手術の成功を報告。
喜ぶ従業員たちの中、なぜか素っ気無い態度の春男。
ところがいつもの神社に呼び出して、やっと感謝を口にした春男に、康史も思わず「一緒に見舞いに行こう」と誘ってくれて、涙する春男でした…で2泣き(笑)
その後、心配する栞からの電話に、成功を報告する佳奈子。
「おじさん、連絡もくれないし…」という栞に、「そんな気が利く人間じゃないでしょう」の佳奈子の言葉で二人は激しく納得。(’-’*) フフ

後日、病院へお見舞いに行った康史たち。
屋上で絵を描きながら「雲は何色にしようか…」と迷うさちに、「雲はやっぱり白だろ~」と答えた康史。
ところが「雲は色んな色に変わるから、好きなように色を塗りたくれ…」と春男がアドバイス。
嬉しそうに続きを描きだすさちを見て、横でちょっとしょんぼりな康史。
病室では、「子ども絵画コンクール」のポスターを春男に見せながら、テーマの「海」を描く為に退院したら連れて行って欲しいとせがむさちの様子にショックを隠しきれない康史。
「お父さん、忙しいもん。」というさちの言葉の裏に、(私の為に一生懸命働いてくれているから…)とは、なかなか気づけないですもんね。(^-^;A
康史のことを気遣って、「もしかしたら…」と海に連れて行く約束は言葉を濁した春男でしたが、一人になると嬉しさが込み上げてきて、パンを作りながら思わずニヤニヤ…。
その様子を恵一に鋭く突っ込まれて、赤面~って、めちゃめちゃ可愛い春男♪

そんな時、勇樹が栞の父親が見つかるかも知れない…と言い出し、栞の話から、居場所をネットで捜してくれていたみたいですね。
「西田写真館」 店主は西田シンイチ…
その名前は栞の父親と一致していて、半信半疑でも結局とりあえず会いに行ってみようってことになったみたいですが、さすがに一人で行けず、春男に付き添ってもらったようです。
しかし…
ドキドキのご対面に、父親が子供の頃にプレゼントしてくれたというオモチャのネックレスを何気なくチラチラ見せたものの、全く反応しない父親(佐戸井けん太さん)。
今は別の女性と結婚して、娘さんもいて…と幸せに暮らしている様子を目の当たりにして、「写真、撮ってもらえますか?」と言うのがやっとの栞。
ネックレスも服の中に隠し、カメラの前で精一杯の笑顔を見せる…と切ない栞の気持ちに3泣き(笑)
その帰り道、「パン屋さんは8年間もさっちゃんのお父さんが出来て良かったじゃない。そろそろ、おじさんにさっちゃんのお父さんの役、譲ってあげてもいいじゃない。」と言う栞に、無言で答える春男。
たぶん落ち込んでる栞の気持ちを気遣ってのことだったのでしょうけどね。

そんな時、宅配で届いた荷物を二階へ持って上がった際に、躊躇いながらもつい見てしまったさちのアルバム。
そこには康史が愛情一杯に、手塩に掛けて育ててきたさちの8年間の可愛い姿が綴られていて、複雑な表情をしていた春男。
最初はたださちの傍にいるだけでいい…と思っていた気持ちが大きく膨らんで、どんどんエスカレートしている自分にハッとさせられたような。
で、旅行会社で「海」の予約をしていた嬉しそうな様子は、てっきり「これを最後にしよう…」という意味だと思い込んで観てたのに…。

さちの退院祝いの席で、突然の店を辞める宣言。
てっきり「海」の話だと、横でわくわくしながら聞いていたさちはガッカリです。(^_^;)
しかも旅行の申込書の氏名には、康史の名前が記入されていて、代金は払い済み。
こんな自分でも雇ってくれて、さちの傍にいさせくれた…そんな感謝の思いが込められていたんでしょうかね。
てっきり春男がさちと…と、警戒していた自分に再び落ち込む康史。
さらに追い討ちを掛けるように、康史の手を振り払ってまで立ち去る春男の後を追うさち…。
う~、この時ほどショックを受けた瞬間は無かったでしょうね。
で、走って追いかけるさちに、観てる方はハラハラですわ。
心臓手術をしたばかりなのに~(^-^;A

そして真理子の時のように、またしても気持ちとは正反対の言葉でさちを傷つけてしまった春男。
「海は嫌いだ。…ガキは嫌いなんだ!」
その瞬間、春男を掴んでいたさちの手から力が抜けていく…。
涙を流しながら、一度も振り返らずに立ち去る春男の最後の姿に号泣ですもん~(ToT)

で、春男ったらあの定食屋さんで再就職?
最終回も、思いっきりツボをついてきますな~(笑)
みんなが笑顔で終われますように…。



ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

父親に会いに行く前、栞とカフェで話してた春男が飲んでたのはイチゴミルクのジュース♪
退院祝いの席では、さちが同じジュースを飲んでいて、「さすが親子だわ~」としみじみしてしまいました。(^^ゞ
関連記事

テーマ : 白い春
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
>番宣CMを観ただけで、BGMが流れただけでも反応してしまうほど
私もです~
CMとあの曲が流れるたびに見ちゃう・・・(笑
どんだけ同じ場面見たんだってね・・
>涙する春男でした…で2泣き(笑)
もうすでに2泣き?!(笑
でも、私も春男の顔見ただけで泣けてくる~
なんかあのいろんな思いが凝縮している顔を見るだけで涙が・・・
>心臓手術をしたばかりなのに~(^-^;A
そうそう!退院当日にいきなりあんなに走っちゃダメだろ!
しかし、せっかく店閉めて快気祝いだったのに、春男がとんでもないこと言い出すから、中止。
あのあと、他の従業員さんたちはごちそうに手をつける訳にもいかず・・・
辛かったでしょうね~(笑
最終回・・・・私はもう号泣する準備はできてますよ~
こんにちは~♪
>きこりさん
>どんだけ同じ場面見たんだってね・・
(゜-゜)(。_。) ウンウン もう台詞も言えますよ~(笑)
関西では最終回に向けて、一挙アンコール放送!が始まって、今日は3,4話。
真理子のお墓を磨きながら泣く春男や、お母さんが息を引き取った途端泣き出した、赤ちゃんの絶妙なタイミングでまた号泣ですよ。(・_・、)

>なんかあのいろんな思いが凝縮している顔を見るだけで涙が・・・
阿部ちゃん、色んな意味で凝縮されてますもんね~(笑) 濃い~濃い~!
チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )

>あのあと、他の従業員さんたちはごちそうに手をつける訳にもいかず・・・
辛かったでしょうね~(笑
あっ!そっちの心配するの忘れてましたわっ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
お寿司とか、生ものなのに…(笑) コラコラ! ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ

>最終回・・・・私はもう号泣する準備はできてますよ~
お互いに、タオル片手に…(^.^)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 「おじさんはね・・・おじさんは・・・ホントはね、ホントはさっちゃんの・・」栞  い~や!栞ちゃん・・・君にはそれ以上は言えないはずだ。 おじさんに去られて、泣いているさち(大橋のぞみ)と小さい頃の自分が 重なって、 さちがおじさんに嫌われた訳じゃな...
◆吉高由里子さん(のつもり) 吉高由里子さんは、フジテレビ系列で毎週火曜よる10時から放送されている連続ドラマ『白い春』に西田栞 役で出演しています。 今週は第10話が放送されました。 ●あらすじと感想
さちの手術が始まった。むらかみベーカリーでは、春男が真理子の写真を握り締めて手術が上手くいくように祈っていた。 すっかり父親の顔になっていました
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク