FC2ブログ
「ぼくの妹」 第10話
リセットしましたか…。
まぁ、気持ちは解りますけども~(^_^;)

九鬼の肺がん手術は盟が執刀し、無事に成功。
5,6時間かかる…と聞かされて、病室で夢見ていた“家”の見取り図を描いていた颯ですが、途中で手術が終わり、盟から呼び出された…ってところで、何となくこの先の展開を暗示しているかのような気がしてたんですよね。
たぶん颯の“夢”と九鬼の“夢”は、同じ方向を向いていなかったのかも。
櫻井から受け継いだ「花畑」も、元々は九鬼のやりたいことでもなかったですし…。
結婚を意識する妹を傷つけないで欲しい。幸せにできないなら別れろ…と盟に言われて、九鬼も色々と考えてしまったのでしょうね。
それに手術や入院費用を心配する九鬼に、「私が何とかするから…」と里子と同じことを言う颯を不安に思ってしまったかも知れません。
最愛の女性だった里子を、不慮の事故とはいえ、あんな形で亡くしてしまった…という思いは、そう簡単には消えないでしょうしね。

一方、春奈からプロポーズをされた盟。
自分は将来父親の跡を継いで理事長になり、盟は学長となって、夫婦で大学病院を改革しよう…と夢を語る春奈に、盟もやはり同じ方向を向いていなかったらしい。
それに寄見に行ったことで、今までくすぶってきた田舎での開業医の夢が少し意識できたのかも。
たぶん機美と知り合ったのも、大きかったですよね。
春奈には結婚の意志がないことを告げ、機美には週に二日間だけ…と寄見での診察を承諾。
「産婦人科の医師でも、いないよりはマシ…」とか、機美も盟のツボがよく解ってきたんじゃないですか(笑)

術後のリハビリを終え、退院していった九鬼。
でもこの時の彼の言動に何か引っかかりを覚えていた盟の嫌な予感は当ったらしく、九鬼は颯を残して旅に出てしまったみたい。
「家出」じゃなく「旅」っていうところが九鬼らしい(笑)
自分の知らないところで、「幸せに出来ないなら…」と言っていたと聞かされたら、お兄ちゃんのせいにしたくなる気持ちも解りますけども、時が経って颯も冷静になったら、きっと九鬼の本心にも気づけるはず。

颯は九鬼とささやかな幸せを見つけて、めでたしめでたし…みたいな展開を勝手に想像してたので、イイ意味で期待を裏切られて、最終回も楽しみになってきましたわ♪





ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

颯に100万円を返してもらって、パッタリ登場しなくなった怖い借金取りのお兄さんたち。
えらい、甘々やな(笑)
関連記事

テーマ : ぼくの妹
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク