FC2ブログ
「白い春」 最終話
う~、何となく覚悟はしてましたが…
初回からさちに見えていた、春男の“羽”はやっぱりそういうことだったんですね。(・_・、)

予想に反して(笑)、栞がさちに春男は本当の父親だとあっさり告げてしまってビックリ!
やっぱり自分の父親に気づいてもらえなかった寂しさは、大きかったんでしょうかね。
慌てて止めに入った勇樹の様子に我に返った栞は、「本当のお父さんみたいだね」と言ってみたものの、賢いさちにはそれが真実だと解ってしまったような…。
それからは、妙に物分りの良いさち。
「おじさんは何か理由があって出て行ったんだよ。引き止めたら返って迷惑になる…」と康史に言われ、素直に返事してました。

ところが、やっぱり気になるのはおじさんのこと…。
お父さんと初めての海旅行。
砂浜ではしゃぐ二人…って、さっちゃんったらまた思いっきり走ってるよ~(^▽^;)アハハ
そこでコンクールに出品する絵を描き始めたものの、何かしっくりこない。
しかし何かを思いついたさちは、ある思いを胸に新しい絵を描き始めるのでした。

一方、次の仕事を探していた春男は、いつかの定食屋の前でふと足を止める。
そこには腰を痛めた店主が、暫く店を休業するとの張り紙を貼っていて、その後どんなやり取りがあったかは描かれていませんでしたが、春男は住み込みで働かせてもらうことになりました。
栞もさちに「実家へ帰った」と言ってくれていたようだし、康史たちとは暫く距離を置こうと思っていたところで、グッドタイミングですやん。
「二人とも心配してくれてありがとう」
そう言いながら、栞と勇樹を前に正座して感謝する春男。
この二人も、後に幸せになっていそうな雰囲気でした。

そんな時、定食屋に春男の様子を見にふらりと現れた竜也。
(パン屋さんには一度も顔を出さなかったのに~!)
一緒にいた連れから、スナックを9年前に開店したこと、圭子が妊娠していることを知らされた春男は、店が終わって竜也のスナックへ…。
うわ~、春男の口調は穏やかだけど、かなり緊迫感のある雰囲気。(^_^;)
店外へ呼び出した竜也は800万円についてを詫び、ナイフで「俺を殺してくれ!」と叫ぶ訳ですが、そんなことをしても真理子は生き返らない…。
しかも、あんな果物ナイフじゃーねぇ(笑) オイオイ! ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ
たった一人の友達だと信じていた竜也に裏切られ、失意の春男でしたが、「ガキ、生まれんだろ?」と言いながら優しい笑みが零れてましたよね。
言葉では「絶交だ!!」と言いながら、殆ど許していたような表情でした。
いつもの公園に行き、「これでいいだろ?」と真理子の写真に向かって話しかける春男…にまず一泣き(笑)

そんなある日…。
さちが「おじさんに絵を見せたい」と、プレハブ小屋にやって来た。
「実家の場所は知らないから」と上手く取り繕った栞ですが、勇樹ったらさちの目の前で、春男の荷物を送った宅配便の伝票を落としてますし~(^_^;)
で、それを拾ったさちは伝票に書かれている住所を頼りに、こっそり春男のもとへ…。
しかし小学3年生で、バスに乗って…って、さすがしっかりしてるわ~。
ドラマだから(笑) コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )

突然定食屋へやって来たさちに、戸惑い半分、喜び半分な感じの春男。
ジュースを手渡す時も、つい手に触れそうになってコップを直に置く様子に、二泣き(笑)
「おじさんって… 私の本当のお父さんなの?」
さちの問いかけに一瞬、表情が固まったかのように見えましたが、春男はあくまで感情を抑えて諭すような語り口調でしたよね。
「おじさんに会いたかった。おじさんの絵ばかり描いてしまう。本当のお父さんだからじゃないかな?」と言うさちに、「そんなこと言ったら、お前の親父が哀しむだろう…」と一喝。
「お前の親父は、お前を一生懸命育ててる。お前の為に、毎日汗水垂らして働いてる。
お前の喜ぶ顔を見るために、バカみたいに色んな無理して…。お前を何とか守ろうと、
必死で戦ってるんだ…」
と言ってる春男の顔は、すっかり『父親』でした…で、三泣き(笑)
そんな康史の姿を目の当たりにしたからこそ、春男は自分がここにいてはいけない、幸せを壊してはいけない…と、二人から離れる決心をしたんですもんね。(・_・、)
しかし迎えに来た康史と佳奈子の前で、春男の影に隠れるさちは可愛かった♪

そして見事にさちの絵はコンクールに入賞。
康史も一緒に見に行こうと誘ってくれて、きっと春男の幸せは絶頂だったはず。
描かれていた絵には、康史と春男と一緒にさちが楽しそうにパンを作っていて、竜宮城から微笑む乙姫様…は、もしかしてお母さん?
絵を見た春男の目から、思わず涙が頬を伝う。
さちの顔は完全に春男の方を向いていたけど、もうそんなことでは一々落ち込まない康史ですわ。(^.^)

しかし、しかしですよ~。
大量の注文が入ったから手伝いに来て欲しい、一緒に送別会もやろう…と、康史が誘ったその日に、とんでもない事件が起こってしまいました。
山倉の息子だと名乗る男(波岡一喜さん)が春男と思い込んで康史を襲い、慌てて駆けつけてかばった春男は犯した罪を謝罪しつつ何度も刺される姿は見ていられませんでしたわ。Y(>_<、)Y
そして顔を見られたから…と再び康史を襲おうとした山倉に、「こいつだけは…。こいつだけは 助けてやってくれないか」と必死に懇願しながら刺され続ける春男に号泣です…。
因果応報…とは、このことですかね。(・_・、)

春男の負った怪我は手の施しようがなく、医師から最後のお別れを…と告げられ、康史の計らいで二人っきりになったさち。
「もう一人のお父さん!」「お父さん!」と必死に呼びかけて、手を握ってくれた。
そんなさちを見届けるかのように、逝ってしまった春男。
一瞬さちの手を握り返したように見えたのは、最後の力を振り絞って…という感じだったんでしょうか。

でもなぁ…。
何となく春男には生きていて欲しかったですわ。
真理子の立派なお墓の横に、小さな春男のお墓…とか、さちの前に現れた春男の背中には“羽”が生えていて、でも着ているのはいつもの変な柄のシャツ…には、ちょっとクスっとさせてもらいましたけど。(^^ゞ



ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

どんよりした気持ちを吹き飛ばすかのような、最後のDVD発売のお知らせ!!(笑)
「一生付きまとってやる!」の阿部ちゃんのドスの利いた声が出る、限定の白いストラップ…
欲しい、あれは絶対に欲しい!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
関連記事

テーマ : 白い春
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
もう後半ずっと泣きっぱなし・・・
その後録画したものを見ながら、記事を書いていたらまた泣けた泣けた・・・
家族も寝てしまった夜中に泣きながらなにやってんだか・・・(笑
いくらさちが春男の絵に天使の羽を描いていても、
わたしゃ、まさか春男が死ぬとは思ってませんでしたよ~
最悪、ムショ行きかな~とか思ってたのに・・・
大人になったさちと父親として再会とか夢見てたのにさ・・・
でも、やっぱり因果応報というか、そういうのからは逃れられないのかね・・
>欲しい、あれは絶対に欲しい!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
私も欲しい!!一生つきまとってやる!って言われたい~!(笑
こんばんは~♪
>きこりさん
レビューお疲れ様でした~(・_・、)
ホント、後半は泣きっぱなし…。
私は家族で観てたので、恥ずかしいのなんの(笑)
翌日、録画を一人でこっそり観て泣きました。(’-’*) フフ
しかしあの“羽”がねぇ~(^_^;)

>大人になったさちと父親として再会とか夢見てたのにさ・・・
(゜-゜)(。_。) ウンウン それもスペシャルとかで~とか、チラッと考えましたが(笑)
死んじゃったら、続編も無理か~(^-^;A

>一生つきまとってやる!って言われたい~!(笑
同じく、言われたい~!! キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
栞と勇樹はHAPPY
2人のお父さんと仲良く暮らしましたパターンを希望しましたが、
やはり泣かせるパターン!
予想はしていたけど、上手く出来過ぎでした(/。\)ベタだ~
ベータ~!低燃費ー!って何?

殺人のあったパン屋さんの売上は大丈夫かしらん(^^;)
確かに・・・・
>パピさん
低燃費ペーターもビックリの、ベッタベタのベタでした~(^_^;)
でも、このドラマなら許せてしまうから不思議(笑)

>2人のお父さんと仲良く暮らしましたパターンを希望しましたが、
やはり泣かせるパターン!
残念ながらみんながハッピーエンドとは、いかなかったですね。
昔のヤクザ映画って、やっぱり最後はこんな感じだったかな~と、
しみじみ思い出してました。(^^ゞ

>殺人のあったパン屋さんの売上は大丈夫かしらん(^^;)
「スマイル」の町村フーズも心配しましたが、こっちの方も心配…(^▽^;)アハハ


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『白い春』バラしちまった(爆)玉木宏というあたしだけのヒーローが見つかったばっかりに、ジェラシーもどこかに飛んで行ったか・・・シャバに出てきて、ビール500円、焼き魚定食(ホッケ) 650円、カツ丼600円、天ぷらの盛り合わせ700円、刺身500円、ストロベリーアイス...
◆阿部寛さん(のつもり) ◆遠藤憲一さん(のつもり) フジテレビ系列で毎週火曜よる10時から放送されていた連続ドラマ『白い春』に、阿部寛さんは佐倉春男 役で、遠藤憲一さんは村上康史 役で出演しました。 一昨日は第11話(最終回)が放送されました。 ●あらすじと感想
 まさか、津田さん以外の刺客が現れるとは・・・・(((゚Д゚;))) 9年前、春男(阿部寛)が800万のために殺した男の息子が復讐に・・・ 勘違いして康史(遠藤憲一)を襲った男が、さらに止めを刺そうとした時、 自分の体を盾にして、康史をかばった春男・・・
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク