FC2ブログ
「ぼくの妹」 最終話
九鬼が姿を消して以来、口を利いていなかった盟と颯。
そんなある日、花畑から姿を消した颯を心配していた盟ですが、ひょんなことで箱根の旅館から連絡があり…。
煙突に続いてまたまた高いところに上らされたまさみちゃんですが、失恋の痛手からすわ自殺か?!と思いきや、迷い子猫を助けただけだったとは~(’-’*) フフ
でも兄妹で美味しいものを食べて、ゆっくりして、こちらもリフレッシュできた模様。

予告で颯がウエディングドレスを選んでるシーンがあったので、てっきり九鬼とハッピーエンドになるのかと思ってたのに、最終回で新恋人出現の飛び道具があるとは~(笑)
でも仕事を通じて知り合ったという庭師・築山(波岡一喜さん)は、九鬼とは対照的に経済力や行動力はあったように見えましたが、残念ながら思いっきりマザコン。(^_^;)
一緒に衣装合わせに来た割には、お母さんが選んだドレスに決めさせて、挙句の果てにはお母さんと先に帰ってしまうし…。
ま、そのお陰で後から駆けつけた盟とゆっくり話すことが出来て、我に返ったようなので(笑)、それはそれで良かったですけどね。
・・・ということで、恋はもう懲り懲りな颯は暫く仕事に生きるらしい。
しかし毎回彼女はそんな調子なので、盟も話半分…という感じでしたけど。(’-’*) フフ

で、九鬼は何十年かぶりに実母に会い、母親の食堂を手伝うということに落ち着いたようです。
颯のことは自分にとって必要な人だが、幸せにする自信は無い。
病院には定期的に通院するし、颯に借りたお金は追々返していくと言ってたので、もしかすると何年か後にはまた颯と…ということもあり得るかも?
だったらいいな~という意味も込めて(笑)

一方、盟は寄見の川端医院で週2回、診察に訪れるという生活。
そこの患者さんたちに癒されてるのか?何だか楽しそうでしたね。
機美はもっと押しかけ女房的なイメージだったのですけど、そうでもなさそうで一安心(笑)
颯の結婚宣言に焦って、指を骨折までしてしまってましたけど、何だかんだと妹に振り回されながらも、やれやれ…って感じで、素敵な兄妹の関係に思えてきましたよ。
実際にもこんな兄妹がいそうですしね。(^.^)

最初はサスペンスみたいなよく分からない展開で、敵同士だったはずの九鬼と颯が急接近したり…と不思議なドラマでしたが、最後は何とも心に沁みるというか、後からじわじわと良さが感じられるような物語でした。
でも視聴率は散々で、ちょっと残念でしたわ。(^-^;A


ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

波岡さん、「白い春」に続いて最終回のみの出演♪
包丁を振り回すわ、マザコンやわ…の、悪キャラばかりで可哀想ですやん。(^▽^;)アハハ
関連記事

テーマ : ぼくの妹
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◆千原ジュニアさん(のつもり) 千原ジュニアさんは、TBS系列で毎週日曜よる9時から放送されていた日曜劇場『ぼくの妹』に九鬼研次 役で出演しました。 今週は第11話(最終回)が放送されました。 ●あらすじと感想
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク