FC2ブログ
「官僚たちの夏」 第1話
“官僚”という言葉で、もっと男くさいドラマをイメージしてたのですが、思ったよりソフトな感じ(笑)
今はすっかり「官僚=悪」になってしまってますが、当時の高度成長期は戦後の日本を良くしよう…と一生懸命頑張っておられた様子が描かれていて、イイ時代だったのね~と思ったり…。
いや、今でもたぶんいらっしゃるとは思うのですけど(笑)
昭和30年代は、もちろん私はまだ生まれてなくて、何でも想像の域でしかないのですが、あの炊飯器とかクルクル回して脱水する洗濯機はギリギリ見かけたことがある(笑)ので、ちょっと懐かしい~♪気分も味わえました。
映画「三丁目の夕日」がヒットしたのも、頷けますわ~。

昭和30年春、日本人にも買える国産車を…ということで始まった「通産省の国民車構想」。
その中心人物が自動車課長の風越信吾(佐藤浩市さん)。
風越はアケボノ自動車の朝原社長(蟹江敬三さん)を説得して、「4人乗りで時速100キロが出せ、10万キロ走っても大きな修理を必要としない。3年以内に開発。価格は25万円…」という厳しい条件の下、試作品は散々な結果に…。
それでも試行錯誤を繰り返し、条件を満たしたコンパクトな“国民車”が出来上がったものの、大型車が主流だったアメリカのディーラーからは酷評されてしまう。
当時はまだ道路は殆ど舗装されてなくて、アメリカ兵たちの車が通る度に「バシャ!」と泥ハネのシーンが何度もあって、「アメリカ=敵」みたいな描かき方をしてるのもちょっと面白です。

その後、いきなり朝原社長が亡くなった…と聞いて、一瞬自殺?かと思ってしまったのですが、“国民車”の開発で無理がたたっての突然死だったようですね。
これから自動車を中心とした産業の発展に…と頑張っている最中だっただけに、これはかなりの痛手ですわ。
・・・・といっても、今の日本を知っているので、その他にもたくさんの諸先輩方が尽力を尽くされた功績がきちんと残っているということで~。(^_^)
で、娘婿・日向毅役で四草さん(by ちりとてちん)こと加藤虎ノ介が出てて大喜びしてたのですが、1話ゲストってことでもう見れないのかな~。残念!(^▽^;)アハハ
2話のゲストはみのもんたさん?・・・・(゜-゜)ウーン(笑)

そして、男社会独特の“ドロドロ”も展開中!(^.^)
風越の片腕&潤滑油・鮎川光太郎(高橋克実さん)や、庭野貴久(堺雅人さん)は同士という感じでホッとしますが、風越とはライバル関係にある玉木博文(船越英一郎さん)や、庭野の同期・片山泰介(高橋克典さん)が出てくるとドキドキ(笑)
まだ火種が燻っている程度ですが、そのうちドカーン!と対立しそうですよね。(^-^;A

あとは風越の味方なのか?敵なのか?イマイチまだよく分からない民自党幹事長の池内信人(北大路欣也さん)ですが、お声を聞いてると“ソフトバンクのお父さん”!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
「華麗なる一族」を思い出させる重厚な演技は見応えがありますが、私にはやっぱり犬の“お父さん”。
このギャップに耐えられるか、心配ですわ~(笑)コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )




ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

とにかく豪華なキャスト!
TBSさん、お金かけてはりますね~(’-’*) フフ
関連記事

テーマ : 官僚たちの夏
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

いよいよ夏ドラマ開始ですね
>あの炊飯器とかクルクル回して脱水する洗濯機はギリギリ見かけたことがある(笑)
そうそう、ギリギリガールズな私たち(*^ー^)人(^ー^*)ガールズガールズ♪

しかし今では当たり前の脱水機も、当時は挟んで絞ろうって…
よく考えたもんですわ(^_^;)
今の脱水方法を考えた人も凄いですけどね~。
アイデアもいっぱい浮かんだ時代でもあったかもしれませんね。
もう主婦のアイデア商品も底を尽きた今日この頃?
伊東家もなくなったし(笑)

自動車も、子供の頃に酔いやすかったのはニオイと揺れのせいかも。
まだ進化し続けるんですかねぇ。。。低燃費って何ぃー!
空飛ぶ自動車とか出て来るかも!デロリアンってありー!(ノ゚ο゚)ノ(笑)

蟹江さんが1話で死んじゃったのは勿体ない。
虎之介さんをよく知りませんでしたし。
あ、みのさん出てましたね。びっくりしましたよ。
高いギャラはえぇのんか?(笑)

犬のお父さんなんて忘れてましたよ~(^_^;)
声だけ聞かんとねいかんのね。
どう見ても万俵の顔ですもん!

みのさん起用、県外ロケ…
お金かけてはりますよ~(笑)
始まりましたね~(^.^)
>manaさん
そうそう!(*^ー^)人(^ー^*)ガールズガールズ♪(笑)
食いつきは、ソコ!

> アイデアもいっぱい浮かんだ時代でもあったかもしれませんね。
> もう主婦のアイデア商品も底を尽きた今日この頃?
> 伊東家もなくなったし(笑)
ホント、家電たちの性能も殆ど出尽くしたって感じでしょうかね。
今のって殆ど付加価値みたいな感じですし~(^.^)
携帯もメール、ネット、テレビも観れて、写真、動画は当たり前…後は何でしょう?

>自動車も、子供の頃に酔いやすかったのはニオイと揺れのせいかも。
そうそう!私も子供の頃はよく車酔いしてました。
今では全然平気なのに~(笑)
ていうか、乗った途端に睡魔が…ヾ(*°▽°)ノあはは

>低燃費って何ぃー!
ペーター!クララー!低燃費ー!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
数年後にはデロリアン♪(笑)

> 蟹江さんが1話で死んじゃったのは勿体ない。
(゜-゜)(。_。) ウンウン 勿体ない!
虎ノ介さん、朝ドラのヨン様とか言われて、当時は話題になってましたよ。
今はクーラーのお兄ちゃん!(’-’*) フフ

>犬のお父さんなんて忘れてましたよ~(^_^;)
顔見ると万俵さんなんですけど、声だけ聞くと「お父さん」!(笑)
あの強力な「目力」についつい、視線を逸らしてしまうのです~(‘ ▽‘)ゞエヘッ


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

”ミスター・通産省”の異名を取る、元通産事務次官・佐橋滋さん(1913-1993)を佐藤浩一さんが演じます。実在した官僚たちをモデルに、高度経済成長…夢の実現に向かって戦う、熱き男たちを描くんですね。モデルの佐橋さんは岐阜出身なんですが、名古屋の名門東海中学か
◆佐藤浩市さん(のつもり) 佐藤浩市さんは、TBS系列で毎週日曜よる9時から放送されている日曜劇場『官僚たちの夏』に風越信吾 役で出演しています。 一昨日は第1話が放送されました。 ●あらすじと感想
ドラマ「官僚たちの夏」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2009年、TBS *出演:佐藤浩市、堺雅人、高橋克実、佐野史郎、西村雅彦、杉本哲太、吹石一恵、田中圭、床嶋佳子、村川絵梨、高橋克典、船越英一郎、北大路欣也、他 *原作:城山三郎 *脚本:
日本の夏を熱くする、毎週日曜日夜9時放送中のドラマ「官僚たちの夏」第四話が先日、放送されたのを受けて、ドラマ「官僚たちの夏」の第四話のあらすじをまとめてみました。 第四話 昭和34年(1959年)、アメリカの強硬な姿勢に屈し、綿製品の対米輸出自主規制を行った
ドラマ「官僚たちの夏」第五話について予告のあらすじをまとめてみました。 ■ドラマ「官僚たちの夏」第五話 □2009年8月2日日曜日夜9時放送予定 昭和35年(1960年)、コンピュータが電子計算機と呼ばれ、多くの国民がその意味さえ知らなかったころ、アメリカの巨大コ...
毎週日曜日夜9時放送中のドラマ「官僚たちの夏」 第六話予告です♪ ◆ドラマ「官僚たちの夏」第六話予告 ■2009年8月9日放送予定 昭和36年(1961年)、企業局長に昇進した風越信吾(佐藤浩市)は、来るべき貿易自由化から国内産業を守るための法案「国内産業保護法
毎週日曜日夜9時放送中のドラマ「官僚たちの夏」 第七話予告です♪ ◆ドラマ「官僚たちの夏」第七話予告 ■2009年8月16日放送予定 貿易自由化という戦後最大の試練を控えた昭和37年(1962年)、通産省企業局長の風越信吾(佐藤浩市)は外国企業の進出から国内産業を...
毎週日曜日夜9時放送中のドラマ「官僚たちの夏」 第八話予告です♪ ■8月23日は「世界陸上ベルリン大会」、8月30日は「総選挙特別番組」が放送 される為に次回のドラマ「官僚たちの夏」は9月6日放送予定ですのでお間違いなく。 ◆ドラマ「官僚たちの夏」第八話予告
毎週日曜日夜9時放送中のドラマ「官僚たちの夏」 第九話予告です♪ ◆ドラマ「官僚たちの夏」第九話予告 ■2009年9月13日放送予定 昭和40年(1965年)、日本はオリンピック景気の反動から、深刻な不況を迎えていた頃。同時に物価上昇、公害拡大、都市の過密化など高...
毎週日曜日夜9時放送中のドラマ「官僚たちの夏」 最終話予告です♪ ◆ドラマ「官僚たちの夏」最終話予告 ■2009年9月20日放送予定 昭和40年(1965年)、鉄鋼不況や証券不安を乗り越えた日本経済は、新三種の神器と呼ばれるカラーテレビ・クーラー・自動車の売り上げ
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク