FC2ブログ
「華麗なるスパイ」 第3話
今回は日韓の文化交流の一環として計画されたドラマに、吉澤総理夫人・はる(高林由紀子さん)が表敬訪問することになって…の一騒動。
ミスター匠によるテロの標的になるかも知れないと言われても、韓流ドラマファンは怯む訳がありません(笑)
で、テロを阻止するために、ドラマの撮影現場に潜入することになり、秘密諜報部員たちがオーディションを受けるのですが、別にわざわざそんなことしなくても警備として手を回せそうですのにね~(^_^;)
いや、“秘密”だから無理なのか?
結局、韓国人女優シン・ユナ(Araさん)演じる主人公の友人役オーディションに合格したのは京介。
ここは、さすが詐欺師という感じですかね。

そしてミスター匠が送り込んだテロリストは、“キング・ジョー”。
女優のユナとその付き人のチェ・スヒョン(ヘリョンさん)、ボディガードのハン(アンドレさん)の誰か…といっても、まさかユナとは思いませんでしたよ。(^▽^;)アハハ
しかも「スナイパー」ですもんね。

京介はエリスからメイク道具に紛らわせて持ち込める口紅型武器、「ルージュ・バズーカ」を渡された訳ですが、三九が手に取った時点でその後の展開が読めてしまいましたわ~(笑)
総理夫人危機一髪!というところで、ドロシーが花束に仕掛けられたピストルに気づけてよかった。
しかし、今回もまた京介の説得シーンがどうにもこうにも~(^▽^;)アハハ
「君の演技は素晴らしい。世界一だ…。」と言われ、画面で自分の演技を見たユナが思い直す…ってのも、あまりにも上手すぎて何だかな~って感じですよね。
で、案の定、肝心の「ルージュ・バズーカ」は京介ではなく、偶然三九の手によって発射され、そのタイミングでSPが取り押さえてユナは確保出来たようです(笑)
今回の事件は、ユナは前日にお酒を飲みすぎて起こしてしまった…とニュースで発表されたみたいですが、そんなアホな~(^_^;)

ビックリしたのは、三九の父・源一も何やら昔はスパイだった?
だから京介を預かることになったんでしょうかね。
ただの定食屋のオヤジじゃなかったのか~_¢(0_0ヘ) フムフム




ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

どんどんハイスピードになる、諜報部へ通じる「ロッカー」。
かなりの衝撃を受けているはずが、怪我一つしてない京介が凄い!(笑)
関連記事

テーマ : 華麗なるスパイ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク