FC2ブログ
「任侠ヘルパー」 第7話
今回のサブタイトルは「非婚アラフォーのシングル介護」。
これもなかなか難しい問題ですよね。

白内障で視力がきかない母親・孝江(江波杏子さん)を、一人で介護している初美(西田尚美さん)。
母親は元教師で生徒たちには慕われていたようですが、ちょっと気難しいところがあるらしく、初美が同窓会で家を空けるため、訪問介護に訪れた彦一と晴菜は孝江のわがままさに手を焼いていました。(^_^;)
でも初美が帰ってきた途端、まるで子どものように泣きついていたので、そういう様子を見てしまうと介護は誰にも任せられない…と自分を追い詰めてしまうのも仕方が無いですわ。
それでも、仕事中にもひっきりなしにかかってくる孝江からの電話…。
お陰で集中できずに仕事にも支障をきたし、とうとう解雇されてしまうことに。(^-^;A

彦一は訪問介護に訪れた際、部屋に練炭と大量の睡眠薬を見つけていて、初美が精神的に追い詰められていることに気づいていたのですよね。
ところがそんな彦一の心配を、初美は頑なに拒絶。

そんな時、同窓会で再会し連絡をくれた滝本(小市慢太郎さん)と食事に出かけた初美。
解雇されたイライラと母親の介護に疲れていた初美は、ほんの束の間、滝本と楽しく過ごしていたものの、気になって携帯を見てみると着信履歴には自宅から43件もある。
心配になって、食事もそこそこに急いで自宅に帰ったものの、用件は『テレビのリモコン』を紛失したことだったらしい。
しかもリモコンはベッドの下ですぐに見つかり、「なんだ、バカみたい」と孝江が呟いた…ってところで、「プツン!」と初美の中で何かが切れてしまったようですわ。
リモコンを孝江に投げつけただけでは治まらず、台所にあった包丁を持ち出して孝江に向かおうとしたところに、彦一が駆けつけ…。

孝江に気づかれまいと、彦一は無言で制止しようとしたものの、初美はそのまま包丁を彦一に向けて…\( ><)シ ギャー
ん?刺されてない?
と、ホッとしたもの束の間、彦一は素手で包丁を握ってるよ~Y(>_<、)Y
そのシーンですっかり力が抜けて、後のことは殆ど覚えてない状態(笑)σ(^-^;A
「このまま自分の人生を棒に振るのか!」
とりあえず、彦一は初美を説得して孝江を暫く「タイヨウ」でショートステイさせることにしたようです。

予想通り、全てが気に入らずヘルパーに当り散らす孝江。
食事はとらない、夜中にこっそり抜け出そうとする…と、ヘルパーたちも手を焼いていました。
そこへ彦一が差し向けた涼太。
『小さなヘルパーさん』に少しずつ心を開いた孝江に、彦一は「娘を卒業させてやれ。」と説得。
相変わらず言葉は悪いけど、やっと孝江も今までの自分に反省した様子。
ショートステイを終えた孝江は、今後も「タイヨウ」で訪問介護を受けてくれることになったようですわ。
しかも、彦一をご指名らしい…(^.^)
これで初美も少し介護から解放される時間が出来て、就職&滝本君とも上手くいってくれるといいのに…。

そんな彦一を「タイヨウ」の利用者たちも慕っている様子。
誕生日ケーキのローソクを嫌々吹き消していた彦一は相変わらずでしたが、何だかちょっと照れてる表情も見え隠れ…。
「タイヨウ」にとっても無くてはならない存在になってきてるかも知れないですね。

そしてヘルパーとして修行することになった涼太ですが、やっぱり母親の病気が心配なんでしょうね。
自分の出来ることを、自分の目線で一生懸命頑張っている涼太。
その裏に隠された彼の母への思いに、涙してしまいましたわ。(・_・、)



ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

晶の病状も心配ですが、影でコソコソ動いている秘書の弥生も不気味。(^_^;)
電話の相手は、ハートフルバードを乗っ取るつもりなんでしょうかね。
次回は敵対する鷲津組の組長が「タイヨウ」に入所?
これはまた何か、裏がありそう…。
関連記事

テーマ : 任侠ヘルパー
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク