FC2ブログ
「ブザー・ビート」 第7話
ボストンへ旅立つ前に、「来週の月曜日、誕生日でしょ?」と川崎から渡された大きなプレゼント。
(メルアドに誕生日…あっ!私も:笑)
暫く離れるのが名残惜しそうに、莉子の手に自分の手を添えちゃって~(’-’*) フフ
で、中身は開けても開けても、箱が…って、まるでマトリョーシカ状態ですやん。
そして最後に出てきたのは、力の入った指輪♪
中身が想像できるような、まんま指輪の箱の大きさじゃ莉子は受け取ってくれないと踏んだのか?それとも単なる遊び心なのか?
どちらにしても、誰が包んだのか気になるところ(笑)
戸惑う莉子の横で、大はしゃぎの麻衣…(^.^)

直輝にキスをした…と、莉子から聞いた麻衣の反応は~
「どうして莉子だけ、恋愛三昧してるの?」
・・・って、そっちですか!(≧∇≦)ノ彡バンバン!

麻衣から直輝と菜月が別れたと聞き、さぁこれから…ってところで、川崎から「信じてる」と言われた直輝の心にブレーキがかかってしまう訳ですな。
本当はスーパーで見かけたら追いかけてしまうぐらい気になってしょうがないのに、「この間のことは忘れる。いつまでも白河さんと友達でいたいし…」って?
川崎への尊敬と恩義があるのは分かりますが、莉子としてはテンション下がるわな~(^_^;)
それでも「もう友達とは思えない!」と一生懸命想いをぶつけたのですが、直輝の答えは「それならもう会わない方がいい」??
「大嫌い!!」と莉子に思いっきり平手打ちを食らってしまう直輝。
そうそう、中途半端な優しさは余計に辛くなるってもんです。(^-^;A

直輝は家に帰り、たまねぎにそのイライラをぶつけ…(^▽^;)アハハ
あの大量のみじん切りが、どんな料理に使われたのか気になったのですが、シーンで確認できたのはパスタぐらい(笑)
あっ、後は冷凍保存かな~(笑)

一方、宇都宮と2度目のデートとなった麻衣ですが、どうにもこうにも…。
二人とも無理してる感がアリアリで、観てる方も疲れましたわ~(^-^;A
麻衣も宇都宮の話に合わせようと一生懸命努力して、バスケの本まで買ってました。
その後、宇都宮の方もフルート関連のCDを買ったり、「付き合ってみようかな…」と思い始めていたようですが~
(ん?…ということは、そっち方面じゃなかったのか:笑)

部屋の電球を交換していた時、バランスを崩した秀治が麻衣に覆いかぶさってしまい…。
って、そこから告白に繋がるとは予想外の展開♪
麻衣の心臓音が、画面からも伝わってくるぐらいのドッキドキ感(笑)
咄嗟に「おだんごが崩れちゃうでしょ?」と誤魔化そうとしたものの、逃げようとする麻衣の後ろから、秀治はまさかの『取手抱き』。(*≧∇≦)pキャー
そんなに積極的なキャラとは思ってなかったので、ビックリでしたわ~。
その後二人がキスしようとしたところで、莉子が帰宅…と、ドラマではお約束の展開(笑)
気を利かせた莉子は、「どこかに泊まってくるから大丈夫」と麻衣に告げて部屋を出るのでした。

と、いっても結局行くあてもなく、「誕生日の朝は一人ぼっちか…」と公園のベンチでボーっとしているところへ、お母さんからお祝いの電話がかかってくる訳ですね。
折りしも、バイト先のバーではバイオリンの演奏を「魂も思想もない最低の演奏をして恥ずかしくないのか」と客の一人に罵倒され、直輝とはあんなことになるし…と、身も心もズタズタの莉子は電話でつい泣き言を…。
「産んでくれて、ありがとう。」は定番の台詞ですけど、やっぱり何度聞いてもウルウル…(・_・、)
そんな莉子の様子を見ていた直輝。
何も言わずに、その場から立ち去ってましたけど、家に帰って「色々心配かけてゴメン。親孝行にこんなに時間かかるなんて思ってなかった」と母親へ謝ってました。
しかし、少し気になった真希子の様子。
まさか病気とかじゃないですよね?(^-^;A

そして誕生日当日…。
麻衣と秀治とでお祝いに盛り上がる莉子でしたが、二人でワインを買いに行ってきて…と、途中で気を利かせてました。
で、なんでわざわざ秀治がカギを閉めるシーンがあるのかな?と何となく気になってたら、この後それが生きてくる訳ですな~(’-’*) フフ

まさに日付が変わろうとした頃、直輝から「おめでとう」の電話が…。
莉子は、そんな直輝に「誕生日のお祝いにボールをドリブルする音を聴かせて欲しい」と頼んだのですが、耳の良い彼女はその音が公園からのものだとすぐに気づく訳です。

「もう二度とキスしたりしない!人差し指で触ったりもしない!
馴れ馴れしくもしない!ホッペも叩かない!
半径5m以内に近づかないようにするから…
もう会わないなんて言わないでー!お願いだからー!」

なんて、あんな萌え~な泣き顔で言われたら、そら急いで部屋に駆けつけて抱き寄せてしまうわなー(笑)
「ドンドン!ドンドン!」激しくドアを叩く直輝。
簡単に「ガチャ!」とドアを開けてしまっては、盛り上がりませんもん(笑)
しかし、ありゃかなり長~いディープキスでしたよ~♪
あんなに激しい山P、初めて見たかも♪(*/∇\*) キャー
で、川崎からは何の連絡もナシ?
指輪を渡して安心するなんて、詰めが甘いですな(笑)




ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

それにしても…
代々木はもうちょっと男気のあるヤツだと思ってたのに、菜月に断られたからって、すぐに他の女の子に電話?(→o→)ゞ あちゃー
菜月もまだ、直輝のことは諦めたわけじゃ無さそうなので、まぁどっちもどっち(笑)
莉子のバイオリンケースに付いていた直輝のストラップを目ざとく見つけ、「私たち友達になりません?」って、やっぱ菜月凄いわっ!(^▽^;)アハハ
関連記事

テーマ : ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

今回も大満足でした~♪
特に…
山Pの吸いつくようなデ~プなキスに(笑)
やっと、やっとここまで来たんですも~ん!

りんりんさんのメアド。。。
「0」がないから惜しいかも~(^▽^;)

>「大嫌い!!」と莉子に思いっきり平手打ちを食らってしまう直輝。
これって意外と効果大ですかね。女子に叩かれるのって♪
逆だと腹立つけど(^_^;)

>シーンで確認できたのはパスタぐらい(笑)
>あっ、後は冷凍保存かな~(笑)
流石だ流石だ~りんりんさん(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

>(ん?…ということは、そっち方面じゃなかったのか:笑)
まだ分かりませんぞ…一縷の望み(って望んでるのか:笑)

もう麻衣と莉子の会話も大好きなんですけど、
女子高生相手に麻衣のセリフも捨て切れなくて困った~!

>まさか病気とかじゃないですよね?(^-^;A
え?そっち?
謎の罵倒男やお母さん病気説とか宇都さんそっち方面とか…
まだまだお楽しみが目白押し!ワクワク

>なんでわざわざ秀治がカギを閉めるシーンがあるのかな?
りんりんさんも思った?ね~、上手いですわぁ。
どれもこれも小さなことまで、私は感心しきりですよ。
莉子の萌え~な顔も良かったですね~♪
そして激しい山Pに萌え~な私たち(v_v。)人(。v_v)ポッ♪
何この満足満腹感は(笑)
やっぱ、イイわ~♪
>manaさん
> 山Pの吸いつくようなデ~プなキスに(笑)
吸ってましたねー!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
ずっと草食系キャラだと思ってましたけど、やる時はやるぞ…と(笑)

メアドに誕生日はお約束(笑)
あえて「0」は外しましたのよ~(’-’*) フフ

> これって意外と効果大ですかね。女子に叩かれるのって♪
> 逆だと腹立つけど(^_^;)
(゜-゜)(。_。) ウンウン 腹立つ(笑)
直輝は「M」?

> もう麻衣と莉子の会話も大好きなんですけど、
> 女子高生相手に麻衣のセリフも捨て切れなくて困った~!
貫地谷しほりちゃん演じる麻衣のキャラ、なかなかイイですね♪
「数年後にはコスプレ…」は、名台詞ですわ~♪
あんな女友達が欲しい(笑)
ドラマを観る度、叫んでます。
そして今ダンナさんにしたいのは、今田耕司君。
笑いのツボが一緒なので~(^.^)

> 謎の罵倒男やお母さん病気説とか宇都さんそっち方面とか…
ホント伏線が多過ぎて、気になっちゃいますよね。
そして宇都さんの「忘れられない人」は誰?(笑)

「カギ」があんな風に使われるとはね~(’-’*) フフ
やっぱり大森さんは凄い!

莉子の泣き顔に、萌え~♪(笑)
そして激しい山Pに萌え~な私たち♪(*^ー^)人(^ー^*)
もう吸うわっ、吸うわっ!(笑)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「来週の月曜日だよね。 本当はこないだ家で渡そうと思ったんだ。プレゼント、誕生日の」「誕生日、何で」「メールアドレスに、0824って数字あった」「あ、そうです。でも」「荷物が減って助かるよ」ラッピングされた大きなプレゼントを川崎から渡された莉子の手の上に、自
◆貫地谷しほりさん(のつもり) 貫地谷しほりさんは、フジテレビ系列で毎週月曜よる9時から放送されている連続ドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』に海老名麻衣 役で出演しています。 昨日は第7話(15分拡大SP)が放送されました。 ●あらすじと感想
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク