FC2ブログ
「赤鼻のセンセイ」 最終話
冒頭のまえだまえだの漫才が「笑う角には福来る」だったので、ある程度のハッピーエンドは予想できましたが、こんなに出来過ぎでいいんかいな?と思ってしまったのは私だけ?(^▽^;)アハハ
でも、やっぱりドラマはこうでなくっちゃー♪(笑)

前回感染症を起こし、意識のない状態だったわだっちに一生懸命授業を続けた参太朗。
“笑い”は無かったけど、絹の言うとおり、彼にしか出来ない授業でしたよね。
そんなわだっちは、みんなの願いが通じたのか無事に峠を乗り越え…。

一方、退院が決まったやえっち。
院内学級の慣例で、退院が決まった子どもには『卒業証書』を送ると知った参太朗は、残った生徒たちにも同じように“卒業式”を催して一緒に渡そうと提案。
院内学級が閉鎖になって、先生たちは去り、病気だけが残る…
確かに酷なようにも思えますが、一つの区切りとしてはなかなかイイ企画かも。
もちろん、絹は参太朗が仕切る前提で(笑)大賛成。
しかし、わだっちはクリーンルームから出られない…ってことで、電気屋さんにお願いして機材を無理やり借りてきて、何やら難しい配線を施してました。
んがっ!あれだけ大袈裟にやっておいて、『音声』のみって~(^▽^;)アハハ

参太朗の影響で、やえっちの「卒業生代表の言葉」はダジャレ満載でしたが(笑)、それでも“卒業式”はそれなりに感動的でしたわ。
「人は笑うために生きている。やっぱり僕はそう思います。
ここに来て、みんなの笑顔が見れて良かった。本当にありがとう。」
参太朗の言葉が続きます。
といっても、全く泣けなかったですけど…ヾ(*°▽°)ノあはは

その後、わだっちに適合するドナーが無事に見つかり、骨髄移植を受けたわだっちはあれよあれよと元気になってました。
髪の毛も元に戻って、いつかの初恋の女の子が会いに来てくれて…
この展開にはビックリしましたが、これはちょっと嬉しい誤算だったかも。(^.^)

おまけに、アメリカから帰国してあれだけアニキ風を吹かしていた兄・幸一ですが、桜山院長が急に頑張っちゃって(笑)、元院長のお父さんもしゃしゃり出てきて、「院内学級閉鎖」は撤回。
幸一もアメリカへ行ってしまう…って、そんな都合の良過ぎる展開アリ?(^-^;A
「院内学級」は場所確保だけの問題だったので(笑)、広過ぎる院長室を少し削って…。
だから桜山院長は軍手姿だった訳ですね。(’-’*) フフ
ということで、「院内学級」は存続。
絹や参太朗たちも、そのまま先生を続けることになりました。

そういえば・・・
絹の父親との確執問題は何処へ??
最初の方であれだけ連呼してた「シルクちゃん」も、最後の方は全く触れてもいませんでしたもんね。(^_^;)
あの前フリは大量の風船とカラーボールだけのため(笑)オイオイ! (≧∇≦)/☆(.. )
ドラマとしては全てがハッピーエンドでしたが、ちょっと置いてきぼりを食らった気分ですわ。(^_^;)




ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

それにしても小林聡美さんといい、尾美としのりさんといい、せっかくのキャスティングでしたのに、勿体ない使われ方だったような気が~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
関連記事

テーマ : 赤鼻のセンセイ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
なんかね~私も、わだっちが助かったのは嬉しかったけど、なんの感動もしなかったわ~
これは私の心が乾ききってるせいかしら~
院長のアニキもあんなに院内学級廃止に燃えてたのになんだったのかしら・・
前院長もどんな影響力があったのかいまいちわからんし・・・
>絹の父親との確執問題は何処へ??
さぁ~???
続編で描くつもりかしら・・・?
わたしゃ、そっちの方が興味あったんだけど・・・
脚本がね~いいキャスティングを生かしきれてなかったように思いますわ~
こんばんは~♪
>きこりさん
いつになく、珍しい辛口コメント(笑)
確かに感動は少なかったかも…。
それもこれも、変なダジャレのせい?ヾ(*°▽°)ノあはは
私は大泉さんが苦手なので、それもあるかと…(笑)

最後はあまりにも都合良くまとまり過ぎちゃって、ドラマ過ぎるやないかーい!
…って感じでしたよね。(^_^;)

続編?
w(°o°)w おおっ!! そんな大それたことを?(笑)
(゜-゜)(。_。) ウンウン 私もシルクちゃんのお父さんがいつ出てくるやら…と首を長くして待ってましたのに、最後まで姿を現さずでしたもんね。(^_^;)

今更ながら、脚本って大切なんですね。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「赤鼻のセンセイ」が終わりましたね。このドラマは放送開始前はタイトルを観てホスピ
 わだっち(須賀健太)の意識混濁状態の中で行われた参太朗の授業・・ 「俺、ちゃんと授業やれたよな?」 「やってた・・」やえっち(神木隆之介) 「いつもよりつまんなかったけど・・」たなっち(高良光莉) 「でも、石原先生にしかできない授業でした」絹(小林聡...
◆大泉洋さん(のつもり) 大泉洋さんは、日本テレビ系列で毎週水曜よる10時から放送されていた連続ドラマ『赤鼻のセンセイ』に石原参太朗 役で出演しました。 今週は第10話(最終回)が放送されました。 ●あらすじと感想
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク